ポケモンSVのテラスタルでヌケニンが強すぎる件やウソッキーがホントッキ―になった詳細、新しい戦略や読み合いなど徹底解説

ポケモン公式

ポケモンスカーレット・ヴァイオレットのウソッキーやヌケニンのテラスタルが話題になっています。

今回はポケモンスカーレット・ヴァイオレットのテラスタルの情報や使うと強いポケモンなどを徹底解説していきます。




スカーレット・ヴァイオレットでウソッキーのテラスタルが話題に

ポケモンスカーレット・ヴァイオレットの発売日11月18日が近付いており、ファンの間で大いに盛り上がっています。

9月7日には新しいPVも発表になり、新しい情報も明らかになりました。その中でウソッキーのテラスタルが話題になっています。

テラスタルとはスカーレット・ヴァイオレットの新要素で、ポケモンのタイプを変更する手段です。

テラスタルについては、以下の記事で詳しく解説しています。

ポケモン新作のテラスタルでタイプ変更の詳細や環境が大荒れする可能性について徹底解説

ウソッキーがホントッキーに

ポケモン図鑑

ウソッキーと言えば草タイプのような見た目で岩タイプという、まねポケモンです。炎で草に有利を取ろうとすると、岩で弱点を取られてしまうと言う、初心者・初見泣かせのポケモンとして有名です。

PVでは草タイプのジムリーダーのコルサがウソッキーを使っていました。

オーバの様にタイプ詐欺のジムリーダーも多いため、コルサもそうなのかと一瞬思われていました。

しかしコルサは「ウソから出た実」としてウソッキーをテラスタルし、草タイプに変更していました。

これについてファンからは、「なぜか感動した」「ウソッキーがホントッキ―になった!」という声が挙がっています。

統一パの扱いに悩む方も

ポケモン

ポケモンのジムリーダーは基本的にタイプ統一パを使っており、それに憧れて自身でも統一パを組む方は少なくありません。

ただテラスタルの存在により、統一パの扱いに悩む声も出ています

とは言え統一パは趣味の部分が多いので、自身で納得する形でいいでしょう。また統一パ大会が行われれば、そこでの基準が広まっていくと考えられます。

草テラスタイプソーラーブレードザシアンなど今までにない読み合いが発生

テラスタルがあると今までにない読み合いが発生します。

例えばザシアンに対して後出しでヌオーを出すと言うのは1つパターンです。交代読みじゃれつくが急所に当たらない限り、ヌオーはやりたいことができてしまいます。

ただこれにザシアンがテラスタルで草タイプになり、テラバーストやソーラーブレードで返してくるという択が出てきくると耐えるのは難しくなってしまいます

その後誰かがにほんばれを撒いて、後はザシアンがソーラーブレードで落とすと言った今までにないムーブが出てくると言った事も有り得るでしょう。

勿論上のは一例でしかありません(ザシアンが出るともテラスタルできるとも確定していません)が、戦略が大きく変わってくるのは確かと見られます。

先制わざや状態異常をピンポイントですかす読み合い

テラスタイプは切り札的なイメージですが、相手の定石をピンポイントですかす使い方も有り得るでしょう。

たとえば神速や石火持ちのポケモンは、確定圏内に入ればそれらのわざで決めに掛かります。ただゴーストのテラスタイプに変化する事でそれらをすかす事が可能です。

勿論相手がそれを把握していれば、テラスタル読みあくタイプ出しなど、新しい読み合いが発生します。

また草タイプで胞子をすかす、炎タイプで鬼火をすかすなどの起点潰しの使い方もあるでしょう。

テラスタルについて出ている情報

下記ではテラスタルについて出ている情報を紹介していきます。

これまでに出ている情報や基本的な部分については、以下の記事で詳しく解説しています。

ポケモン新作のテラスタルでタイプ変更の詳細や環境が大荒れする可能性について徹底解説

タイプ追加ではなくタイプ変更

当初テラスタルについては、タイプ変化かタイプ追加かの情報が錯綜していました。

現在では単タイプに変化と判明しています。そのため当初予想よりは、難しく考える必要がないと安堵の声も見られます。

ただしその分タイプ変更前のわざがタイプ一致で撃てなくなると言った問題も考えられます。

当初の予想

  • テラスタイプでタイプが追加となる
  • テラスタイプでタイプ2が変更になる
  • 持っているわざタイプを考慮してタイプ追加になる
  • テラスタイプでタイプが変更になる

テラバーストの存在

テラスタイプがタイプ追加ではなくタイプ変更だと、一致するわざが無くなるとダメージが一気に下がる事が懸念されていました。

そのため特にアタッカーはどういった構成にするのか、頭を想い悩ませている人も多くみられました。

ただテラバーストというテラスタルタイプで撃てるわざが発表されたため、わざ構成はある程度容易になっています

全てのポケモンがテラスタル可能

テラスタルは全てのポケモンで使えると明言されています。ただダイマックスも全てのポケモンで使えるとされていましたが、実際は一部ポケモンは使えませんでした。

テラスタルについても殆どのポケモンは使えるものの、一部ポケモンは使えない仕様の可能性もあります

ダイマックスについてはザシアン、ザマゼンタ、ムゲンダイナが使えなかったので、一部伝説系は使えない可能性があるでしょう。

またヌケニンのような特殊なポケモン・テラスタルと噛み合い過ぎるポケモンは何かしらの理由で使えない事も考えられます。

元タイプとテラスタイプ一致で威力増加

テラスタイプと元のタイプが一致すると、わざの威力が増加するとされています。

テラスタイプは受けで話題になりがちですが、これによって攻めでも使う事ができます。

攻めに使うか受けに使うかの読み合いやそもそもどちらかに決めて編成するのかなど、戦略の幅は大きく広がるでしょう。

一試合に一回と見られ発動タイミングを選べて終了まで続く

現時点で出ている情報ではテラスタルは一試合に一回のみ使え、使った場合はずっと効果が続くと見られています。

ダイマックスは3ターン限定の切り札でしたが、テラスタルの場合はより戦略に組み込むことができる様になっています。

ダイマックスはダイマックスで受ける・ダイマックスをすかすと言った読み合いも必要でしたが、もっと違った読み合いになっていく事でしょう。

テラスタルオーブはプレイヤー側の道具でもちものなし

メガシンカの時は、ポケモン側がメガストーンを持っている必要がありました。

テラスタルにはテラスタルオーブが必要ですが、これはプレイヤーがもつメガリングに対応すると見られます。

PVではテラスタルしたキノガッサが新もちものいかさまダイスを使っていたため、テラスタルするポケモンはせんようの持ち物を待つ必要はないと見られます

好きなもちものを持てると共に、あらかじめ誰がテラスタルをするか決めておかなくていいと見られます。

不明な点も多い

テラスタルにはまだまだ不明な点も多くあります。

もえつきるやタイプ変更系の扱いが不明

もえつきるを使うとわざタイプが無くなります。高威力ですが炎の一致わざのダメージが下がる上に、一度使うと戻さないと再使用ができません。

ただもえつきるを打った後にテラスタイプを炎にして、再度もえつきるを打てる可能性もあります。

この時テラスタイプほのおも無くなってしまうのかや元のタイプとテラスタイプは一致と考えれるのかなど扱いは不明です。

またもりののろい、ハロウィン、まほうのこな、みずびたしなどのタイプ変更系のわざがテラスタルを上書きできるのかなどもまだ分かりません。

リベロや変幻自在の扱いが不明

テラスタルには、元のタイプとテラスタイプとわざのタイプが一致すると、わざの威力がアップするという特性があります。

ただリベロや変幻自在、へんしょくによってタイプが変わった場合、元のタイプというのが元々のタイプなのか変化後のタイプなのかは不明です。

またテラスタル後にタイプが変わるのかは続報待ちとなっています。

ステータス変化は不明

ダイマックスを使うとポケモンのHPが(1,5倍から)2倍になり、強いわざでも受け易くなります。

テラスタルをした場合もステータス変化をする可能性はありますが、詳細は未発表です。

宝石という見た目から防御力が上がるのではないかとの考察もありますが、戦略に組み込めるほど上がるのか否かで話は変わってくるでしょう。

ふうせんヌケニンなど強すぎるポケモンが出るのではないかと話題

テラスタルに関しては、ヌケニンが強くなりすぎるのではないかという声が強くあります

ヌケニンの特性ふしぎなまもりはこうかばつぐん以外の攻撃技が中らなくなります。

非常に強い特性ですが、飛行、岩、炎、ゴースト、悪とそれなりに広い弱点を持つのでバランスはとれています。

しかしヌケニンが電気にテラスタルしてふうせんを持てば、抜けるわざが非常に少なくなります。おにびやすなあらしなど有効な対策をしなければ詰んでしまいかねません

もちろんヌケニンが使えるかやヌケニンがテラスタルできるかは不明ですが、プレイヤーからは懸念される部分になっています。

他にも電気にテラスタルしたラティアスやクレセリア、テラスタイプで苦手対策をしたミカルゲやヤミラミなども手が付けられなくなる可能性があります。

バンギや数値優秀でタイプが弱いポケモン

バンギラスはトップクラスのステータスの高さではありますが、ばつぐん範囲が広いと言う弱点を持ちます。

しかしテラスタルによってタイプを変更すれば、ステータスの高い単タイプが誕生します。

またギャラドスやボーマンダのような4倍弱点を持つポケモンで、苦手属性を誘い出して逆に地面や炎に照らすタイプして切り返すなどの戦略も有り得るでしょう。

ふんかグラードンなど特性に合うタイプに変える

グラードンはステータスも高く、特性のひでりも単体で見れば有用なものです。ただ噛み合いが悪く、あまり使われていないのが現状です。

そんなグラードンですが炎にテラスタイプすれば、ひでり+タイプ一致ふんか+スカーフで暴れてくれる可能性もあります

テラスタルを切る程でもないポケモンも多くはありますが、特性のかみ合わせの悪いポケモンを救う事にもなり得ます。

電気とふうせんやふゆうを組み合わせる

実質的に弱点がないポケモンとして有名なのがシビルドンです。電気タイプでありながら特性ふゆうを持つため、特殊な方法でないと弱点を突くことはできません。

ただシビルドン自体はステータスのかみ合わせが悪いのと、剣盾未実装なので最近は悪さをしていません。

しかしふゆう持ちがテラスタルで電気になったり、ふうせんでふゆうを得る事でシビルドンと同じ実質弱点無しになってしまいかねません

因みにシビルドンはスカーレット・ヴァイオレットに参戦すると見られています。

タイプ相性無視でテラスタイプ一致わざを叩き付けるのが強い可能性も

テラスタルは、元のタイプとテラスタイプとわざのタイプが一致すると、わざの威力がアップするという説明があります。

この上昇率によっては、半減を気にせず大ダメージを叩き出せる可能性があります。

こうなるとテラスタルは受けではなく、アタッカーに使うのが主流になる可能性もあります。

下手をすると相手が炎タイプだろうと関係なく、鋼一致テラスタルきょじゅうざんを叩き込むのが何よりも正解になってしまう恐れもあります。

ポケモンユナイトの新マップが別ゲーと言われる理由や立ち回りについて徹底解説

ポケモンユナイトの新マップが話題になっています。 今回はポケモンユナイトの新マップと旧マップの違いや現状流行っている戦略など徹底解説していきます。 コンテンツ1 ポケモンユナイトの新マップが話題に1. ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.