ポケモンユナイトの新マップが別ゲーと言われる理由や立ち回りについて徹底解説

ポケモンユナイトの新マップが話題になっています。

今回はポケモンユナイトの新マップと旧マップの違いや現状流行っている戦略など徹底解説していきます。




ポケモンユナイトの新マップが話題に

ポケモンユナイトは9月2日の大型アプデで新マップ「テイア蒼空遺跡」が実装となりました。

サンダーの代わりにレックウザが配置され、他のオブジェクトもレジ系が登場するなど野生も一新されています。

なによりも今までサンダーやカメの比重が高かった部分が変わり、旧マップとは違った立ち回りが求められるようになっています

ほぼ別ゲーになっている

ユナイトではサンダーが出るまでに、勝利が安定する500点以上差を付けることは難しいです。

ゴールを4本折ったとしても360+αでしかなく、基本的にサンダーありき。サンダーが出るまでにカメを確保するなどしてレベリングし、盤面を整えるのが基本的な戦術でした。

ゴールマクロというゴールをメインとした戦術もありますが、あくまでもサンダーを取られても良い点差を付けることを主目的としており、戦術にサンダーが組み込まれているのは確かでしょう。

サンダーに拠る一発逆転が可能であり、良くも悪くもサンダーゲーと呼ばれていました。

ただ新マップではサンダーの代わりとなるレックウザの比重が変わり、レックウザゲーとは言えない状況になっています。

またカメではなく主に通常の野生を取り合ってレベリングするため、かなりプレイングが変わっています。

新マップ詳細

新マップと旧マップの大きな違いは発生する野生の数です。新マップの方が野生の数が多く、レベル管理が容易です。

その分相対的にオブジェクトの価値は下がっています。またレックウザやレジ系の耐久力が高くなっているのも特徴です。

レジロック、レジアイス、レジスチルの何が出現するかはランダムです。

名前出現場所出現時間復活効果
レックウザ中央残り2分なし生きている味方がシールド、ゴール加速、攻撃力がアップ
レジエレキ上レーン残り7分2分ロトムと同じ挙動
レジロック下レーン残り7分2分味方全員にシールド(30秒)
味方全員のHP回復速度上昇(1分30秒)
レジアイス下レーン残り7分2分味方全員にシールド(30秒)
味方全員の防御と特防上昇(1分30秒)
レジスチル下レーン残り7分2分味方全員にシールド(30秒)
味方全員の攻撃と特攻上昇(1分30秒)

バフ系

  • シュバルゴ:開始から15秒で出現、倒して1分で復活、攻撃した敵の移動速度低下
  • アギルダー:開始から15秒で出現、倒して1分で復活、わざのCT短縮

その他

  • ホルビー、ホルード:エイパム枠
  • ヤジロン:ヘイガニ枠
  • ネンドール:新規枠
  • イエッサン:タブンネ枠
  • ネイティ、ネイティオ:新規枠
  • ネイティオ:ヨーテリー枠
  • チルット、チルタリス:ビークイン枠

ギミック系

  • オボンのみ:上ルート1つ、下ルート2つ
  • カムラのみ:中央の入り口に配置
  • スーパージャンプ:開始から5分で出現
  • ジャンプ:レジェンドビットに向けて4つ配置

旧マップとの大きな違い

下記では新マップと旧マップの違いとして挙げられているものを紹介していきます。

レックウザの価値が低く逆転が難しい

旧マップではラスト2分で出現するサンダーの価値が非常に高かったです。負けていても逆転可能なシステムですが、勝利が運要素に引っ張られる事にもなりかねません。

特に野良だと終盤まで勝っていても、サンダー出現時に仲間が集まらず、あっさりとサンダーを取られて負けてしまうと言う事もありました。

トップレベルのフルパでもサンダーガチャと言われるように、最後に運に頼る戦術を組み込む事もあります。

新マップではサンダーの代わりとなるレックウザが配置されていますが、戦術的な価値はサンダーより低くなっています。

サンダーを倒すとゴールが壊れ、ゴールに到達さえすれば一瞬で点を入れられるようになっていました。

しかしレックウザは倒したチームにシールドが貼られるだけなので、耐久の低いポケモンが無理矢理100点を入れるのは難しく、耐久力が高くても最悪ユナイトを重ねて剥がしてしまえばゴールを止める事は現実的です。

またレックウザを倒した時にフィールドにいるメンバーにのみシールドが付く仕様になっています

たとえイワパレス1匹だけ生き残って無理矢理レックウザを取ったとしても、シールドが付くのがイワパレスだけなので、サンダーの時ほど1人残りのメリットはありません。

勝ってる方は相手の生き残りが少ない間にレックウザにラッシュをすれば、たとえレックウザを取られても対処可能になっています。

負けている側はシールドが付く生存数を揃えていないと、レックウザを倒してもメリットが殆どないと言う苦境に立たされてしまいかねません。

またレックウザの方がサンダーより体力があり、集まりが悪かったり目を離した隙にラッシュで取り切られてしまう危険性も低くなっています。

勝利の運要素が減り、逆転が難しくなったと言えるでしょう。そのためレックウザ以前のゲームメイクが大切になっています。

勿論レックウザを取った方が有利なので、重要なオブジェクトであることは変わり有りません

無駄な時間があまりなくレベルが上げやすい

旧マップは野生が限られており、カメの大切さやバフ2匹が重要な要素となっていました。上レーンだとロトムが沸くまでに間に数十秒間何もやる事がない時間が生まれるなんて事も少なくありません。

サポーターは中央を狩らずにアタッカーに譲る・レベルが高いポケモンが不用意に負けて経験値を稼がせてはいけないなど、シビアな経験値管理が求められました。

新マップでは出現する野生の数が増えており、かなりレベルがあげやすくなっています

またカメの代わりとなる下レーンのレジ系が経験値配布ではなくバフメインに変わっており、これまでと違うレベル管理が求められるようになっています。

カジャンが強く集団戦闘が起きにくい

これまでは1カメ2カメをどちらが取るかが大切で、(上残りが流行るにしても)それを中心とした戦略が練られていました。

ただ新マップではマップ全体で野生が大量にわくので、その取り合いが重要な経験値元となっています。

カウンタージャングルで相手の経験値元を奪ったり、相手に対処させて時間を掛けさせたりするカウンタージャングルが現時点では強いと見られています。

またオブジェクトの取り合いの重要性が下がったことで、集団戦も起きにくくなっています

立ち回りや戦略など

下記では新マップで現時点で流行っている立ち回りなどを紹介していきます。

スノーボールやゴルマク

現時点では所謂ゴールを沢山奪うゴルマクに近い動きが主流になっています。

とは言えレックウザを取られても大丈夫な差を付けると言うよりは、レックウザを先に触らなくても良い状況を作る意味合いが強めです。

ゴールを奪うと言うよりはスノーボール(最初に有利を作ってその差をドンドン大きくしていく)を心掛けましょう。

ブリンクや範囲わざ必須環境の可能性

新マップでは野生狩りのレベル管理が非常に重要で、野生の取り合いが大きなファクターとなります。

特にネイティのような複数体湧く野生の取り合いで差がついて行くことが多く、範囲わざで一気に野生を取れるポケモンが有利です。

また敵の中央を荒らしに行くのも有利を築けますが、これを行って生きて帰る・もしくは迎撃するのにブリンク(移動わざ)が非常に強いです。

流行によっては範囲わざやブリンクを持っていないポケモン・わざ構成は、活躍が難しくなる恐れもあります

レジエレキが強く上残りも大事になってくる

旧マップのロトムはミドルゴールに点を入れるのに重要でしたが、ロトム自体はあまり強くはありませんでした。

ただ新マップのレジエレキは非常に強く、ポケモンが1匹増える位の体感です。

相手3人+ロトム対ゴール下2人であれば、ゴール下2人が勝つことも珍しくありませんでした。しかし相手3人+レジエレキ対ゴール下2人であればゴールを守り切るのはかなり難しいです。

そのため上レーンの重要性も上がると共に、レジギガスの処理をしている間に下を1人で支えられるポケモンの重要性も上がってくるでしょう

勝っている方はレックウザを取らせる戦略もできる

レックウザは重要なオブジェクトですが、サンダーほどの決定的な要素にはなりません。

大差で勝っている方は相手にレックウザを取らせている内に全員でバックドアをして点差を決定的にし、自ゴールに戻ってユナイトを重ねて敵を撃退するなんて方法も取れる様になっています。

また敵の枚数が減った時にレックウザラッシュをかけ、取れたらラッキー・取られても相手は2、3体にしかシールドが付かず逆転不能という状況を作り出せる場合もあるでしょう。

ポケモンユナイトのサポートメダルでフリーズしたり消えてしまうバグの詳細や対処法を徹底解説

ユナイトでメダルが実装されましたが、フリーズや持っていない事になってしまう不具合が多発しています。 今回はユナイトのメダルに関するバグの詳細や対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 ユナイトのメ ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.