解説、アプリの使い方

SNSデイズ

シューティングアプリDeerHunter2018攻略

投稿日:

こんにちは。今回は、iPhone初期から親しまれている狩猟アプリDeerHunterの2018年バージョンの解説をしてみたいと思います。意外と他に解説しているサイトが無かったので、試験的にDeerHunterの記事を出してみています\(^o^)/

DeerHunter2018とは?

DeerHunterは、もともとシカなどの狩猟をするゲームで、数年前にリリースされました。そのゲームが人気のため、毎年のように新しいバージョンがリリースされています。

そしてDeerHunter2018では、なんと狩猟のテーマを大きく網羅し、鹿や熊などの山の動物だけではなく、モリ漁やフィッシング、犬と一緒に行う狩猟など、狩る対象も武器も大幅にアップグレードされています。

こちらがメニュー画面。基本的に以下の2つのモードを遊ぶことになります。

  • アドベンチャー
  • イベント

アドベンチャーでは、もともと用意されているステージ、課題をクリアしていって、より多くの獲物を狩っていくというもの。そしてイベントでは、その時々に応じたイベントを行うことができます。例えば、今は春の訪れイベントとして、モンスターを狩るイベントが行われていますね。

今日は、DeerHunter2018の基本的な内容として、アドベンチャーモードを主に解説しようと思います。

DeerHunter2018解説

アドベンチャーモードには、上の5つのモードが存在します。

  • 銃猟
  • 犬とハンティング
  • ヒストリック狩猟
  • ロッドフィッシング
  • スピアフィッシング

1つ1つ解説していきます!

銃猟

1番クラシカルなモードですね。山や川で鹿や山猫などを狩ります。

基本的に、このような課題が出されます。

心臓や肺を狙う場合は、このように赤外線スコープを使用することになります。

赤外線スコープの時間は限られているので注意しましょう。また、うち仕損じると動物が襲いかかってくる可能性もあるので、装填数などは把握しておきましょう。

成功すると、このようにスローシューティング演出が起こります。

ちょっとかわいそうですね……。

基本的に、メインの狩猟とランダム狩猟を進めながら武器をアップグレードしていき、平行して5体のボスを倒していくイメージですね。

犬とハンティング

犬とハンティング!新モードですね!

犬を訓練して、獲物を見つけてもらうことができます!犬と一緒にハンティングするなんて新鮮ですね。

例えばこのステージ。コヨーテを仕留めることが課題なのですが、犬も必ず獲物を見つけることができるわけではありません。獲物を見つけることができる確率が表示されています。

例えばコヨーテ発見の可能性は50%。ちと低いですね。これは、訓練することにより確率を上昇させることができます。

体質や敏捷性(びんしょうせい)、力強さなど、色んなパラメータがあります。

犬。かわいいですね。

また、ストアではダルメシアンやゴールデンレトリバーなど、その他の狩猟犬も購入することができます。

ちなみに、狩猟にはいつものように電撃マーク(自分の体力)は消耗しませんが、犬の体力(骨マーク)を消費します笑

ヒストリック狩猟

次はヒストリック狩猟。ヒストリーをさかのぼって狩猟に興じることができます。

心なしか、動物たちも少し大きくて獰猛そうなのが多いです。また、ヒストリックだけあって、武器も銃だけでなく弓なども使用することができます。歴史を感じますね。

こちらがヒストリック狩猟のメニュー画面。基本的にランダム狩猟でお金をためて、武器を強化して下の銃狩猟や弓狩猟に挑む形になりますね。ロックはだんだん解除されていきます。

ちなみに後ろにうつっているのはエジプトのピラミッドでしょうか……?雰囲気から、アメリカのあたりかな?と勝手に妄想していましたが。

ヒストリック狩猟は、最初は装填数が1のままです。そのため、一回撃つごとに銃を掃除?します。

襲いかかってくる動物も多く、課題となっている必要な動物の頭数も多いので、複数の動物をハントする場合は気をつけてくださいね。

これが弓狩猟。

弓は、前作でも出ていました。弓の特徴として、銃に比べて動物に音でバレにくい、ということが挙げられますね。こちらはシロイワヤギを狩るシーンですね。ちょっとかわいそうです。

さらに、銃と比べて装填が遅く、威力も弱いため何回か打ち込まなくてはいけない場合もあります。

ロッドフィッシング

こちらはロッドフィッシング。

フィッシング(魚を狩る)には2通りあり、このように舟の上などから魚を釣るタイプのもの、そして、モリで刺すものがあります。DeerHunter2018にはどちらも存在します!

ロッドフィッシングは、他の射撃系のモードと比べて少し操作方法が異なるので気をつけてくださいね。

こちらがゲームのモード画面。

クラシック、スピニングなぢが選べます。釣るべき魚が表示されていますが、ただ釣れば良いというわけではありません!例えばこのホワイトブルヘッド、必要重量を満たさない場合は釣果としてカウントされません!

ロッドフィッシングの操作方法を解説します。

まず、右下のボタンでロッドから水辺に餌を落とします。すぐに魚がかかると想うので、その魚に合わせて画面上の円を操作します。円の中からできるだけ魚が出ないように注意してください。そして、緑色になるタイミングでもう一度右下のフィッシングボタンをタップしましょう。

すると、画像のようなインジケーターが表示されます。

緑の場所でタイミングよくタップしましょう。成功すると、魚を少し自分側に引き寄せることができます。これを何度か繰り返していくと、フィッシング成功です!

連れました!ホワイトブルヘッドですね!

夕焼けが美しい……。

しかし、画像の右上を見て下さい。「重量不足」となっています。一応報酬はもらえますが、釣果としてカウントされないため、ゲームを先に進めることはできません。

ロッドを落とす場所を替えてみたりして、何度も挑戦してみましょう!ターゲット体重以上のものを目指しましょう。

もしうまくいかない場合は、ロッドオプション画面からロッドの強度や飛距離を強化してみてください。

スピアフィッシング

最後のモードとして、スピアフィッシングがあります。これは、釣りのように舟の上からリールをまくという生易しいものではなく、実際に海の中に潜って魚を狩るというもの。

スピアフィッシングの画面にはサメがうつっていますが、実際のところ最初はこんなに大物とは戦えません笑

モリが強化されるまでは、小さな魚などを攻撃していきましょう。

こちらがスピアフィッシングのメニュー画面。

最初のエリアは、グレートバリアリーフです笑 きれいな熱帯魚も存在してます。1番右の「プレデター」を遊べるようになるには、もう少しゲームが進んでからですね!

こちらがゲーム開始画面。舟の上から海に潜るシーンから始まります。ターゲットが表示されていますね。このターゲット以外の魚を捕まえてもゲーム自体はそこまですすまないので、きちんとターゲットを把握しておきましょう。

こちらがゲーム画面。スピアフィッシングは、基本的に山の狩猟モードと一緒で、左下のマークをタップしてモリを構えて、画面の左側を操作して調整、獲物に照準を合わせて、右下のモリマークでショット、ですね。

スリングジョー・ラスです!ターゲットにはありませんが、一応狩ってみます。

DeerHunter CTS

こちらがイベント画面。

春の訪れイベントが開かれていますね。こちらのイベントは通常のゲームとさほど変わらないのでわかると思います。

ここでは、競技ターゲット射撃(CTS)について解説します。CTS、ただのお楽しみ要素のように見えて、メイン狩猟のエリートモード(アラスカエリートなど)を攻略するのに必須なモードとなっています。なので、ある程度はすすめたいところですが……。

こちらがゲームのメニュー画面。基本的にブロンズトーナメントを最初は戦っていくことになります。戦う、と言いましたが、CTSモードでは実際にプレイヤー同士で射撃の点数を競い合う形になります。なので、射撃の点数が低くても勝てる場合もあれば、高くても負ける場合があります。

こちらが実際のゲーム画面。上の、右側が相手の点数で、リアルタイムで把握することができます。明らかに負けるな、ってときは落ち着いて射撃の練習でもしておきましょう。

ここらで高得点のコツを書いておきます。

CTS高得点のコツ

  • とにかくアップグレードする
  • まずは装填数を6,7以上にしたいところ
  • 左側の倍率を常にマックスに。つまりミスってはいけない
  • 序盤は倍率が低いので、適当に、しかし速く撃つ
  • できるだけ真ん中を狙う
  • オレンジの的のほうが得点が高い
  • 青い的については下記参照
  • しかし、ゆっくりしすぎると最後の青祭りなどに参加できなくなるので、狙いすぎない
  • 3発ほど撃たないと消えないタイプの的は、最後だけ得点が高い。そのため、3発目だけきちんと狙おう。

基本的に以上のことを守ってください。矛盾してしまいますが、「高得点を出すにはアップグレード」「アップグレードするためには相手に勝ってランクを上げる」です。

青い的について解説します。青い的が1番得点が高いです。

というのも、青い的については「割れたものを打つとデフォルトで200点」入ります。青い的って、一度射撃すると2つに割れて左右に移動を始めますよね。その移動中、または消える前の止まっている瞬間を狙います。

つまり、倍率がマックスの9倍のときに割れた青い的を射撃すると一発で1800点入るということです。左右が成功すれば3600点。これって、点数の高いオレンジ的の真ん中と比べても歴然の差で、特に序盤はこの青い的を仕留めることが課題となります。

これで、青い的を中心に攻略をすすめていき、是非相手に勝ちましょう。ちなみに勝つコツはあまりありません。強い敵と当たれば諦めるしかないですもんね。

ただ、経験上「シーズンやランクがリセットされた直後」は強い敵も当然ですが多いので、その時間帯には別のモードで遊んでいたほうが良いかもしれません。逆に、シーズン終了間際に関しては弱いプレイヤーも結構いますので、狙い目かもしれませんね!

サブスクリプションについて

DeerHunter2018でいうサブスクリプションとは、「月額◯◯円払うと、DeerHunter2018をより快適に、有利にプレイすることができる」特典を指します。具体的には、ゲーム画面からサブスクリプションページを開き、AppleIDから登録することで、DeerHunter2018のサブスクリプションプログラムに参加したことになります。

サブスクリプションには、以下の2種類があります。

  • DeerHunter2018シルバーサブスクリプション
  • DeerHunter2018ゴールドサブスクリプション

シルバーは手軽に始められるDeerHunter2018サブスクリプションで、最低100円〜となっています。

こちらがDeerHunter2018シルバーサブスクリプションとなっています。期間は二種類。

  • 1週間
  • 1ヶ月

DeerHunter2018シルバーサブスクリプションの特典は以下の通りです。

  • レベルアップ時のゴールドが2倍
  • トロフィー獲得によるゴールド報酬が2倍
  • シルバーVIPクレートへのアクセス

いいですね。普段、軽くでもDeerHunter2018をプレイする人であれば、別のポイントで課金するよりもかなりお得かと思われます。特に最初はレベルも上がりやすいので、ゴールドを得るタイミングも多いですしね。

こちらがDeerHunter2018ゴールドサブスクリプション。なんとDeerHunter2018ゴールドサブスクリプションは、期間が4種類です。

  • 1週間
  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月

1ヶ月500円、月額500円と考えると、かなり安いですね!

特典は以下の通り。

  • レベルアップ時のゴールドが2倍
  • トロフィー獲得によるゴールド報酬が2倍
  • シルバーVIPクレートへのアクセス
  • ゴールドVIPクレートへのアクセス
  • イベントからのお金が2倍
  • +5最大エネルギー
  • 犬の訓練と成長速度が二倍
  • スーツのアップグレード速度が二倍

月額500円でこれは破格なのではないでしょうか!?少なくとも、他の課金アイテム(200円でゴールド、など)よりははるかにお得です!

編集後記

今回は、狩猟シューティングアプリDeerHunter2018の遊び方、サブスクリプションなどを解説しました。

私はDeerHunter2014あたりからのユーザーで、以前熊などを狩って喜んでいたことを思い出しました。たまーに思い出して一気にやってしまうんですよね、これ。ちなみにDeerHunter2018だけでなく、別アプリでDinoHunterという、恐竜を狩るアプリも出ているので是非遊んでみてください。そちらも面白いですよ\(^o^)/

-ゲーム

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.