モンストの「ダイの大冒険コラボ」で出るはぐれメタルの確率・確率アップの方法を徹底解説

モンストで「ダイの大冒険」コラボが開催されていますが、ドラゴンクエストシリーズ屈指の経験値稼ぎモンスター・はぐれメタルが敵として出現しています。

原作再現通りはぐれメタルを倒すとモンスト内で莫大な経験値を獲得できるため、はぐれメタルを狩って経験値を貰いスタミナを多くもらうユーザーが増えています。


モンストのはぐれメタルとは

モンストにおけるはぐれメタルはどのようなキャラか、倒したらどんなボーナスがあるかは知っておきたいです。

特に、ドラクエシリーズのように経験値を稼ぎたい人は、確率まで知っておく必要があります。

【モンスト】「リクエストがタイムアウトしました」とエラーが出る原因と対処法を徹底解説

ダイの大冒険のコラボのボーナスステージで出る

モンスト公式Twitter

はぐれメタルは、2021年7月15日からモンストアプリ内で開催されている「ダイの大冒険コラボ」の特別クエストの「ボーナスステージ」で出現します。

ボーナスステージは今まで通りボスの直前のステージで、「どこではぐれメタルが出るか」がすぐに判断でき、でなかった場合のリタイア判断基準になります。

ダイの大冒険コラボのクエストは「究極」と「極」の2つから成り、いずれのステージでもはぐれメタルはボス戦の直前で出現します。

はぐれメタル出現クエスト

究極

  • 戦慄の竜闘気(竜騎将バラン降臨クエスト)
  • 不死身の救世主(ハドラー降臨クエスト)
  • 恐怖の結界呪法(氷炎将軍フレイザード降臨クエスト)
  • 決着の瞬間(魔剣戦士ヒュンケル降臨クエスト)

  • 百獣総進撃(獣王クロコダイン降臨クエスト)
  • ダイとレオナ姫(バロン降臨クエスト)

この中である程度モンストをやり込んでいる人が周回に使っているクエストは「不死身の救世主(ハドラー降臨クエスト)」で、このクエストは常設されています。

コラボクエストの出現期間は8月2日までなので、ある程度長い期間ははぐれメタルを倒してレベル上げができます。

1体から3体で出現して出現は確率で決まる

コラボクエストのはぐれメタルは、ボーナスステージにて必ず出現するわけではありません。

出現は確率で決められていて、一度のボーナスステージに出現する数も「1体から3体」で決められています。原作通り、多くのはぐれメタルを倒せばその分経験値を獲得できるため、多く出現してくれた方がお得です。

同時にスライムも出現しますが、こちらは倒しても特に旨味がない敵キャラクターで、1ターンで逃げてしまうはぐれメタルを優先的に倒すよう心がけてください。画像のように奥にはぐれメタルが出現した場合、やや倒しにくいです。

はぐれメタル討伐で得られる経験値について

はぐれメタルを倒した際、ステージクリアで報酬を受け取るクエスト報酬の欄の「獲得経験値」にはぐれメタルのアイコンが表示されます。上記のように経験値が明らかに増えています。

はぐれメタル討伐ボーナスで下記のように経験値が変化します(他のボーナスステージの敵の経験値を除いています)。

はぐれメタル討伐経験値

究極クエスト

  • 0体→2200
  • 1体→66000
  • 2体→132000
  • 3体→198000

極クエスト

  • 0体→1500
  • 1体→35000
  • 2体→90000
  • 3体→135000

究極クエストの方が経験値効率がいいので、クリアできる実力があるのだとしたら、究極クエストのいずれかで周回するのをおすすめします。

経験値50%アップボーナスを付けた状態で究極クエストを周回すれば、おおよそ12000体+アルファのはぐれメタルを討伐すれば、レベルがカンストします。

はぐれメタルが出る確率について

原作のドラクエシリーズではいずれも出現率が低いはぐれメタルですが、モンストの出現率は低くありません。

コラボキャラを編成に入れていたら2回に1回は出現してくれるため、確実に討伐するのを心がけておけば、レベルはすぐに上がります。

確率の表記はなし

モンスト公式が「はぐれメタルが出る確率は〇%です」とはユーザーに伝えていません。

確率はあくまでの謎のままなので、多くのユーザーが実際にはぐれメタルを倒して集計したデータがおおよそのはぐれメタル出現確率です。

確実なデータではないため絶対的に信用できるものではありませんが、はぐれメタルが何体出たかの集計(TwitterのツイートやYouTubeのモンスト動画参照)はユーザーごとの方偏りは強くありませんでした。

1体以上出現の確率はおおよそ50%、3体だと10%

はぐれメタルが1体以上出現する確率はおおよそ「50%」で、コラボキャラや経験値アップキャラ等を編成しなかった場合の確率はもう少し下がります。

また、運営が情報を公開していないので確かな情報ではありませんが、ガチャ限と通常のダイの大冒険モンスターの編成でも確率に差が出る可能性があります。ガチャ限定で50%、スライムのようにガチャ以外で手に入るキャラ編成でおおよそ30%程度です。

2体出現でおおよそ30%まで下がり、3体出現だと10%程度です。ただし、はぐれメタルの一度の出現数は多ければ多い方が効率がいいのは確かですが、1体しか出なかった場合でも何度も周回すれば問題ありません。

コラボキャラ編成で2回に1回ははぐれメタルが出てくる計算にはなりますが、所詮確率の問題で、公式もはぐれメタル出現確率を表記していないため、多少の偏りはあると考えておきましょう。運が悪ければ10回やって1回も出現しないケースもあり得ます。

運営による確率調整論について

コラボ初日ははぐれメタルがたくさん出現していましたが、日が経つにつれ「はぐれメタルの出現率が体感で下がった」というユーザーが多く見られています。

コラボ初日、コラボから数日経った現在どちらもはぐれメタルが出る確率が公表されていなかったため、真偽のほどはわかりませんが、体感で出なくなったという意見があるのは確かです。

仮に運営がアップデート時にサイレントで修正したのであれば、理由は「はぐれメタルの出すぎでレベルカンストするユーザーが増えるのを防止した」のが理由でしょう。

運営の確率調整論が正しかったとしても、モンストのデータ数値をこちらでいじることはできないため、用意された確率で周回するしか方法はありません(アイテムやボーナスで確率を上げるのは可能です)。

はぐれメタルが出る確率を上げる、多く経験値を手に入れるにはどうすればいい?

効率良くはぐれメタルを稼ぎたい場合は、はぐれメタルの出現率を自力で上げか、貰える経験値を底上げするしかありません。

経験値ボーナスやコラボキャラの仕様を駆使して、少しでも経験値を多く貰ってください。

経験値ボーナス活用は必須

より多くの経験値を獲得したい場合は、モンストの経験値ボーナスを活用してください。まず第一候補に挙がるのが、キャラクターに付与できるボーナスの一種である「わくわくの実」で、「学びの力」シリーズが付与されているキャラを編成します。

学びの力特Lだと獲得経験値が60%もアップし、はぐれメタルを倒したボーナスの数値も上がります。

モンストップから入手できる「学びのパワー」を使えば、25%・50%・75%と、経験値をそれぞれ底上げできます。わくわくの実の学びの力とも併用可能です。例えば、究極クエストではぐれメタルを2体倒せば通常は132000EXPですが、学びの力特Lの効果で1.6倍、そこからさらに学びのパワー(50%とします)の1.5倍を掛ければ、316000EXP獲得です。

後は、モンストのプレミアムパス「モンパス」についているモンパス特典の5%も無駄になりません。

コラボキャラを編成するとさらに確率アップ

コラボキャラを編成に加えると、はぐれメタル出現の確率がアップします。おおよそ何パーセントアップするかも公表されていませんが、1体以上出る確率だと何も編成しなくて25%、ガチャ限キャラ編成で50%と、約2倍の効果があります。

編成できるコラボキャラは下記を参考にしてください。

編成可能キャラ

ガチャ限定

  • ダイ
  • ポップ
  • マァム
  • レオナ
  • ブラス

討伐報酬

  • クロコダイン
  • 竜騎将バラン
  • バロン
  • ハドラー
  • ドラゴン
  • ヒドラ
  • スライム
  • がいこつ
  • ミイラおとこ

など

ガチャ限定キャラはガチャで自力で引き当てる必要があるため確実な方法ではありませんが、スライムやヒドラ等、クエスト討伐で獲得できるキャラならすぐに手に入ります。

一番使われている通常キャラは「スライム」で、倒す数が多いため報酬も多く手に入り「運極キャラ」を作りやすいからです。

ガチャ限キャラを入れたら確率は上がる?

ガチャ限定のポップやダイ、マァムを編成すればはぐれメタル出現確率が増えるという説があります。

この説は実際に正しい可能性があり、ユーザーがガチャ限定、通常コラボキャラそれぞれ編成して100回周回したところ、「ガチャ限定編成で50回」「通常コラボキャラのみ編成で30体」と、数値が明らかに変化されていました。

あくまでも確率なので若干の差こそありますが、コラボキャラのガチャ限を持っているのであれば、編成しないに越したことはありません。

コラボキャラのうち「ブラス」と「レオナ」は☆4のキャラクターですが、出現確率に関しては☆6のポップやダイとそこまで差はない可能性が高いです。

コラボキャラを複数入れたら確率は上がる?

例えば「ダイとスライムを一緒に編成した」場合は、はぐれメタルが出る確率が上がるのかどうかも、ユーザーが気になっている部分です。

ダイ(ガチャ限定)とスライム(通常コラボキャラ)でははぐれメタル出現率アップの数値がそもそも違う可能性が高く、「5割以上の確率ではぐれメタルが出てきた(100回やって60回以上出てきた)情報はごく少数です。仮に同時編成で確率がアップするにしても、5%未満だと考えられています。

確率が変化されない場合は、上記の例だと「ダイの方が元の確率が高いのでダイが優先される」と考えられていて、その場合はガチャ限コラボキャラのはぐれメタル出現確率の「おおよそ50%」が適用されています。

はぐれメタルが出現しなかったらリタイアするのもアリ

はぐれメタルが出るのはボス戦の直前と決まっている関係上、万が一はぐれメタルが出現しなかったら気兼ねなくリタイアできます。

はぐれメタルが出現しない場合はリタイアした方が圧倒的に効率が良く、ボスを倒す時間を短縮できます。また同じステージに潜って、ボーナスステージまで進めてはぐれメタルが出るか再チャレンジしつつチェックしてください。

リタイアするとその分のスタミナは無駄になりますが、どのみちはぐれメタルを討伐できればレベルがすぐに上がるため、その度にスタミナは回復されます。

モンストの降臨クエストボス「東堂葵」に勝てない!対処法を徹底解説

モンストで降臨クエストが開催されていますが、ボスの東堂葵が強すぎて勝てないユーザーが続出しています。 勝てない場合の対処法は、編成から戦い方まで隅々までチェックしておきましょう。 コンテンツ1 モンス ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

Dragonicle:ドラゴンガーディアン

Dragonicle:ドラゴンガーディアンは広大で幻想的な世界を旅する事が出来るファンタジーMMORPG。4K高画質対応の美しい世界を堪能する事ができます。

「パラディン」「シャドウ」「メイジ」「アーチャー」の4つの職業から選択するシステム。性別や体格は職業に依存し、顔や髪形など目立つ部分は自分でキャラメイクを行う事が可能です。

Dragonicle:ドラゴンガーディアンの大きな特徴が、龍魂システムです。選んだお供と一緒に戦闘に繰り出し、支援して貰う事ができます。

龍魂は非常にかわいらしい姿をしており、龍魂は自身で育てていく事が出来るのも魅力。成長するに連れて強く、外見も人型の美しいキャラクターに変化していきます。

オートプレイやアプリを閉じている間の自動鍛錬モードも搭載で、時間の無い方でも放置系アプリの様に遊ぶことができます。

バトルや育成システムなど全体的にテンポがよく、レベルもガンガン上がるのでストレスフリー。成長に合わせて強化が解放されるので、システム的にも分かり易くなっています

おすすめポイント

  • 広大で幻想的なファンタジーMMORPG
  • 4K対応のハイクオリティグラフィック
  • バトルや育成の店舗が良くレベルがどんどん上がる
  • キャラメイク可能
  • お手軽オートで放置育成可能
  • 龍魂のお供がカワイイ

龍が如く

大人気シリーズである龍が如くのアプリ「龍が如く ONLINE」は、基本プレイ無料で遊べるファン必携の作品です。

歴代のキャラクターを集めて編成し、ストーリー攻略やPVP、ギルドバトルを行います。

シリーズお馴染みのキャバクラにも力が入っており、会話の中で好感度を上げて攻略していく楽しみがあります。

本作は桐生に代って「春日一番」を新たな主人公中心とした物語となり、6から続くシリーズの正統続編となっています。

また郷田龍司を主人公にした「黄龍放浪記」、桐生の戦いを追憶する「桐生一馬伝」のストーリーに加え、歴代登場キャラを掘り下げるキャラストーリーも充実しています。

特にキャラストーリーは掘り下げや本編の前・後日談が充実しており、キャラの魅力は勿論、本編の矛盾点や疑問点に応えるものにもなっています。

PVPであるタイマンやギルドバトルであるドンパチも龍が如く ONLINEの大きな魅力です。

特にドンパチはド迫力で戦略性も高いシステム。連合内で殲滅役、連撃役、強襲役、防御役を受け持ち、奥義や号令を駆使して戦います

おすすめポイント

  • 歴代キャラクターが登場
  • 6から続くシリーズの正統続編
  • 戦略性の高いタイマンやドンパチ

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.