解説、アプリの使い方

SNSデイズ

7pay(セブンペイ)の退会手順や7iD会員(オムニ7)の退会方法を徹底解説

更新日:

今回は、7pay(セブンペイ)の大会手順について徹底解説します

不正利用被害が続いている7payですが、現在クレジットカードチャージは停止されています。

セキュリティ脆弱性が取り除かれるまで、現金チャージやnanacoポイントチャージで対処しましょう。

以下で、退会手順や、退会時の注意点について解説していきます。


クレジットカードチャージは停止中(7月4日現在)

7payでは不正利用の被害が続出しており、セブンイレブンアプリにクレジットカード情報を登録したままだと、被害に遭う可能性があります

不正利用を防ぐには、登録したクレジットカードを削除するか、7payを退会するようにしましょう

※7月4日現在、7payではクレジットカードやデビットカードでのチャージを停止しています

不正利用への対策を講じられている最中なので、クレカでのチャージが再開された際には不正利用される可能性は低くなると考えられます。

7payと7iDを間違えないよう注意


オムニ7

QRコード決済の7payと、セブンイレブンアプリや7&iのネットショッピング(オムニ7)に使う7iDは、混同してしまいがちです。

7payを退会するつもりで7iDを退会すると、7payだけでなく、セブンイレブンアプリやネット通販のアカウントまで退会してしまします

両者を間違えて退会しないよう注意してください。

  • セブンイレブンアプリごと削除したい→セブンイレブンアプリで7iDを退会
  • QRコード決済のアカウントだけを削除したい→7payのメニューから退会

ネット通販のオムニ7を使う方は、7payメニューから退会してください。

以下で両方の手順について解説します。

7payの退会手順

7payの退会手順は以下の3つの方法があります。

  • セブンイレブンアプリごと退会
  • 7payのフォームで退会
  • 7payのチャットで退会

7payを退会するがセブンイレブンアプリは残したい場合、7Payの問い合わせフォーム・チャットから7pay単体で退会できます

セブンイレブンアプリを使い続けるつもりがないのであれば、セブンイレブンアプリ(7iD)を退会することで、7payも同時に退会することになります。

アプリの使用状況により、7payのみを退会するか、セブンイレブンアプリ(7iD)ごと退会するか選ぶようにしてください

では、それぞれの退会方法について解説していきます。

セブンイレブンアプリ(7iD)を退会する方法

こちらは、セブンイレブンアプリ(7iD)ごと7payを退会する方法になります

セブンイレブンアプリ左上のメニューを開き、「7iD会員情報」をタップしましょう。

一番下の「退会する」をタップしましょう。

退会理由を選択し、「確認する」をタップしましょう。

7payのフォームで退会する方法

セブンイレブンアプリを残しつつ7payを退会するには、セブンイレブンアプリから7payを起動しましょう。

「設定メニュー」から「よくある質問・お問い合わせ」をタップしましょう。

「お問い合わせフォーム」をタップしましょう。

お問い合わせ分類1〜3で以下の項目を選択しましょう。

  1. 会員情報について
  2. 退会について
  3. 退会したい

お問い合わせ内容に登録情報を入力し、「お問い合わせを送信する」をタップしましょう。

7payのチャットで退会する方法

担当者とのチャットで7payを退会することもできます。

セブンイレブンアプリから7payを起動しましょう。

「よくある質問・お問い合わせ」をタップしましょう。

画面左下の「チャットで質問する」をタップすると、チャットが起動します。

入力欄に「退会」と入力すると「7payを退会したい。」の選択肢が現れるので、タップして続けましょう。

次に「オペレーターへ接続」をタップしましょう。ここから先は担当者とのチャットになります。

混雑していなければ1分ほどで担当者に繋がります。退会したい旨を伝え、案内に従いましょう。

7payを退会する際の注意点

7payを退会する際の注意点について解説します。

7payマネー残高を使い切る

7payを退会すると、7payマネー残高も削除されてしまい、後から再登録して使うこともできません

残高が残っている場合、全て使い切ってから退会するようにしてください。

同じメールアドレスで再登録できない

再度7payを始めたいと思った時、違うメールアドレスを用意しなければなりません

メールアドレスを複数持っていない方は、7payを再開するためにメアドを用意する手間がかかるので注意しましょう。

完全削除するには7iDも削除する

7payを退会しただけでは、7iDのアカウントは残っています。

ひとまず7payを退会しておけば不正利用の被害に遭う可能性はぐっと減らせますが、心配ならセブンイレブンアプリで登録した7iDも削除しましょう

ナナコやクーポンは引き続き使える

上でも述べたように、7iDを削除してもセブンイレブンアプリは引き続き使えます

ナナコを利用中だったり、クーポンが残っていれば、セブンイレブンアプリは残しておいても良いでしょう。

クレジットカード情報を削除する方法

7payに登録したクレジットカードを削除する方法を解説します。

セブンイレブンアプリを開き、7payを起動しましょう。

設定メニューから「登録カード一覧」をタップしましょう。

「クレジットカード/デビットカード」をタップしましょう。

クレジットカード一覧で「削除」→「削除する」をタップしましょう。

7iD(omni7)のパスワードリセットが不正利用の抜け穴に

今話題になっている7payの不正利用被害ですが、セブンイレブンアプリを始める際に登録した7iDやomni7の、パスワードリセット方法に脆弱性があったことがわかっています

Webサービスでは、よくパスワードを紛失した際の救済として、登録したメールアドレスに再設定用のメールを送信する機能があります。

しかし7iDでは、登録したメールアドレス以外にもパスワード再登録用のメールを送れるようになっていたのです。

パスワード再設定用のメールは、登録済みメールアドレスと電話番号、そして生年月日がわかっていれば送信できてしまいます。

万が一これらの情報が流出していると、他の端末で7payにログインできてしまい、不正利用される可能性があります

7月4日に7iDの再設定ページを確認してみたところ、他のメールアドレスに送信することはできなくなっていました。

不安な場合は7iDの情報を削除するか、退会するようにしてください。

他にキャンペーンの多いオススメの電子マネーは?

PayPay(ペイペイ)

PayPayの魅力としては、まずお得さが挙げられます。

ペイペイは「ワクワクペイペイ」などの高還元率のキャンペーンが毎月行われています。これまで継続的に10%~20%程の高還元率を受けることができましたし、これからもワクワクペイペイキャンペーンは続けられていくものと思われます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

ワクワクペイペイでは還元の上限も高く設定されており、月に最大で30000円還ってきます。更に、PayPayでは銀行口座からのチャージなら常時3%が還元が行われていますし、20回に1回最大で1000円還ってくるPayPayチャンスも好評を得ています。

更に、PayPayは銀行口座とクレジットカードの2つの方法でチャージできるのも魅力です。中でもYahoo!マネーカードによるチャージであれば、3%の還元に加えて1%がTポイントが付与され、実質4%の還元を受けることができます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

また、PayPayには手数料無料で残高を他の人に送金できるサービスもあります。知り合いに立替えて貰った時や皆で割り勘をする時など、大変便利です。

多くの便利機能が魅力的なPayPayですが、更に大切なポイントとしては知名度が高いという事でしょう。現在様々なコード決済がありますが、PayPayは「100億円あげちゃうキャンペーン」などでユーザーも増加し、多くの知名度ランキングで上位にランクインしています。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayのおすすめポイント

  • 毎月高還元のキャンペーンを行っている
  • 常に3%のポイント還元
  • 銀行口座とクレカでチャージできる
  • 送金ができる
  • ユーザーが多い
 

-ダウンロードアプリ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.