アプリ「カロリーママ」が開けない!詳細と対処法を徹底解説

目に見える過程で楽しくダイエットができる健康管理アプリ「カロリーママ」

毎日のダイエット生活の手助けをしてくれる頼もしいアプリですが、時々アプリが起動しなくなり困ってしまうユーザーが多数いらっしゃるそうです。
今回は詳細と対処法をご紹介します。


AI健康管理アプリ「カロリーママ」でアプリが開けない!原因は

使用している端末の状況などによって、問題が発生する方・しない方が見られます。

まずは考えられる原因として、以下のポイントをチェックしましょう。

ポイント

  • アプリの不具合
  • 端末のメモリが足らない
  • 端末のストレージが容量いっぱい

この3つの起因している可能性が高いため、それぞれを確認して解消していきましょう。するとアプリがいつも通り起動して使えるようになるかもしれません。

対処法

アプリの強制終了

一旦、「カロリーママ」も含めて起動しているすべてのアプリを強制終了させます。

iPhoneの場合は、アプリスイッチャー画面からすべて起動を終了させ、再びアプリを起動すると解消できるかもしれません。

それでもなお、アプリがクラッシュして開けない場合は、他の方法を試してみましょう。

メモリを解消する

端末のアプリのメモリが足らない場合、処理速度が大幅に低下してしまいます。

“メモリ”を例えると、作業できるスペースの広さです。つまり、テーブルの上に物が散乱していたりすると、作業がしづらいのと同じ状況です。

一度テーブルの上を綺麗にしてから作業をするとスムーズに行えます。このメモリもクリーンにしてあげると処理速度が向上し、アプリが起動しない問題が解決するかもしれません。

おすすめのアプリは、上記の物を使用すると良いでしょう。

端末のストレージを減量

ご自身の身体の減量より、端末の減量をする必要があるかもしれません。

端末のストレージが容量限界に近かった場合、動作に影響を与えるとも言われています。

お使いの端末のストレージが限界に近かった場合、不要なアプリや写真データの整理などを行い、容量を減らすことでアプリがクラッシュする問題が改善されることがあります。

容量確認の仕方は以下の手順です。

「設定」アプリから、「一般」をタップします。

一般ページ内の「iPhoneストレージ」をタップします。

このようにのアプリがどれくらいの容量を占有しているのかなどが一目で分かります。不要なアプリなどがありましたら、削除するなどをして容量を増やしましょう。

アプリのアップデート

アプリ自体に不具合があった場合は、アップデートをしない限り問題解決するのは難しいです。

そのため、アップデートチェックを行い、最新版がリリースされていた場合はアップデートをしましょう。

端末の再起動

端末の再起動を行うと様々な問題が解決されることが多いです。

アプリが起動しない・接続ができないなどといったトラブルでは、再起動を試みてみるのが良いでしょう。

端末を最新OSに更新

上記の方法を試しても改善できなかった場合は、念のため端末のOSを最新版にアップデートをしてみましょう。

OSが古すぎると、アプリ側の仕様変更などによって起動ができなくなる場合があります。

運営への問い合わせ方法など

改善が見込めない場合は、「カロリーママ」運営サポートに問い合わせを行うと良いかもしれません。

問い合わせ方法は以下の手順で行います。

アプリのトップ画面左上の「メニューアイコン」をタップします。

メニュー欄が表示されますので、「お問い合わせ」をタップします。

表示されたページ内の「お問い合わせ」をタップすると、メールアプリに切り替わり、フォームが入力された状態のものが表示されます。

こちらに指定されている箇所を入力し、送信をしましょう。後日返答が返ってきます。

対応日時

平日10:00~17:00
土休日はサポート業務なし

サポート時間は上記の通りです。金曜日に問い合わせを行うと、翌週月曜日以降になります。

緊急地震速報の「キャンセル報」とは!?詳細について徹底解説

 

-ダウンロードアプリ

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.