Amazonから試供品が届いた!なぜ?届く人と届かない人の違い等を徹底解説

Amazonから試供品が届いたユーザーが増加しています。

いずれもAmazonの検索履歴や購入履歴で判断されて自宅に送られてくるため、「頼んでもいないのに商品が来た」と不審に思うかもしれません。しかし、詐欺の類ではないので「無料で試せる」と思って使用して構いません。


Amazonから試供品が届いた!

Amazonは「広告サービスの一貫としてサンプル商品を送っている」と意思表示をしています。

Amazonで商品を頼んでいないのに届けられるので困惑するユーザーもいますが、Amazon公式がサンプルについて告知しているため、後からお金を取られる事態にはなりません。

Amazonからの試供品の中身

Amazonから発送されている試供品には様々な種類があり、ラベルやパッケージを空けると決まって上記のメッセージと共に試供品が付属されています。

試供品の種類に関しては下記を参考にしてください。

Amazonの試供品

  • 電動歯ブラシ
  • 猫の餌(モンプチ、フィリックス等)
  • 犬の餌(ヒルズPro)
  • パンテーン
  • ミルク生活
  • ミンティア
  • ゼンカイジャーの歯ブラシ
  • プリキュアのお菓子一式

など

2021年4月に入ってから送られてくる傾向がある試供品は、「電動歯ブラシ」と「猫の餌」です。いずれもAmazonからメッセージカード等が同封されているはずなので、頼んでいなかったとしてもサンプルを貰えたと思って使っても問題ありません。

メッセージカードも上記画像のようなものですが、この一文のみでサンプルで送った商品の購入を促すメッセージも特にありませんでした。

また、猫の餌や犬の餌は自分が該当する生き物を飼っていなかったとしてもAmazonから試供品として送られてきます。

なぜ試供品が届いた?

商品の開発元となった企業がAmazonに委託してサンプルを渡し、ユーザーに提供している可能性が高いので、「企業が商品を企画してサンプルデータを取りたいタイミング」で試供品が提供されます。

Amazonの試供品は「商品の告知」の効果が高く、Amazonを利用しているユーザーが「この会社でこの商品が今度販売されるんだ」と認知してもらえます。

実際に顧客がサンプルを使ってみて「いい商品だ」と思ったらその商品のリピーターになってくれる可能性があります。仮にサンプルを送らなかった場合は獲得できなかった顧客です。

ただし、サンプル提供が企業の裁量で決められているため「試供品をこの日に絶対ほしい!」という要望は基本的には答えてもらえません。

試供品が届いた人と届いていない人の違い

Amazonから試供品が届いた人と届かなかった人の違いとして考えられる要因は、下記の通りです。

試供品が届く条件

  • 該当する試供品と同じジャンルの商品を購入した
  • 該当する試供品と同じジャンルの商品を検索した

過去にAmazonで検索・購入したデータに基づいて、Amazonがサンプルを配布している可能性が非常に高いです。

あくまでも「広告の一環」としてサンプルを発送しているため、「顧客がそのサンプルを本当に欲しがっているのか」はAmazon側としては大切です。そのため、上記の条件に該当する人にのみサンプルを発送しています。

例えば、過去に洗顔商品を購入した・たくさん検索した人は電動歯ブラシが試供品として提供されます。

Amazonで多くの買い物をしている場合は購入した商品の多さからサンプル対象に引っかかる可能性が高く、より多くのサンプルを貰える傾向があります。

また、Amazonには「Amazonプライム」という月額サービスがありますが、このサービスに入っていなくても試供品は届けられます。

Amazonに登録して一度でも買い物しているのであれば、試供品が届く可能性があります。

希望しない場合は停止可能

Amazon

Amazonの試供品を希望しない場合は、Amazonの設定より発送停止が可能です。試供品提供は告知されないため、あらかじめ設定にて希望しないと設定しておきましょう。

Amazonの「情報配信サービスの設定」というページ(こちらからアクセスできます)を開いて、ダイレクトメールの設定項目から「郵送での情報配信」を選択してください。

赤枠に状況が記載されているため、これをオフにすれば試供品を停止できます。

Amazonの試供品は詐欺の類ではない?

Amazonの試供品は詐欺の類ではないのかもチェックしておきましょう。

考えられるのは「後で料金を請求されるパターン」と「Amazonでない会社からの怪しい製品を送られたパターン」ですが、Amazonの試供品はこのどちらでもありません。

「Amazon」から届いたなら詐欺ではない

届いた商品に「Amazon」と記載があって、サンプルを提供しますといった旨のメッセージカードがついているのであれば、Amazonからの試供品で間違いありません。

Amazonも公式Twitterにて試供品に関するツイート(試供品が届いたとツイートしているユーザーへのリプライ)も行っているため、裏付けとしては十分です。

2021年4月の試供品に限らず、Amazonでは以前からも試供品を提供していたので、これを機にAmazonの試供品をチェックしてみるのもいいでしょう。

また、Amazonから「試供品の購入はいかがですか?」といった購入を促すようなメッセージもないので、ストレスなく安心して試供品を使えます。

Amazonを名乗った詐欺はSMSやメールが主流なので注意

Amazonを名乗った詐欺は郵送ではなくSMSやeメール等で行われます。

いわゆるスパムメールのことで、送付されてあるURLを開いて個人情報を入力すると詐欺に遭ってしまいます。詳しくは下記の記事を参考にしてください。

Amazonから「緊急事態!クレジットカードの有効期限が切れています!」スパムメールの対処法を徹底解説

Amazon公式も詐欺メールに関しては警告していて、Twitterでも被害報告が多いため詐欺メールが届いたとすぐにわかります。このメールにだけは注意してください。

Amazonで「申し訳ありません」エラー表示が出て購入することができない不具合の原因と対処法を徹底解説

 

-Amazon
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.