Amazonから800ポイントが何度ももらえる原因と対処法について徹底解説

Amazonのポイントプレゼントキャンペーンが話題になっています。

今回はAmazonのポイントポイントキャンペーンが二回付与された原因について徹底解説していきます。


Amazonのポイントプレゼントキャンペーン二回付与が話題に

Amazonは様々なキャンペーンを実施しています。その中には『ポイントプレゼントキャンペーン』と呼ばれるものがあります。

現在、このキャンペーンでポイントが再度付与されたと話題になっています。

2022年3月にポイントを受け取った人が再度ポイントを付与された

Amazonの『ポイントプレゼントキャンペーン』は定期的に開催されています。

2022年3月にも開催され、特定のユーザーに800ポイントが付与されました

そして4月に入り、3月にポイント付与が行われたユーザーに再度800ポイントが付与されました

ポイント付与はシステムエラーの可能性あり

ポイントプレゼントキャンペーンはポイントを付与する際、エントリーが必要です。

そのため、エントリーに関するメールが届いていない場合本キャンペーンでポイントが付与されることはありません。

にもかかわらず3月にポイント付与されたユーザーから、再度ポイントが付与されたという報告がSNS上で確認されています。

公式に問い合わせたユーザーの話によると、「システムエラーで二回目のポイント付与メールが誤送信されてしまっている」と回答があったとのことです。

そのため、同様の現象が起きている場合システムエラーが原因の第一候補に上げられます。

ポイントプレゼントを装った詐欺のケースもある

今回再度付与されたものは公式から送られたメールであり、実際にポイントが追加されたとSNS上で報告されています。

しかしポイントプレゼントキャンペーンを装った詐欺メールも、現在確認されています。

そのためメールが届いた場合は添付されたURLを開かず、Amazon公式から問い合わせを行い正しいものか確認を行いましょう。

ポイントが再度付与された場合の対処法

ここからは、Amazonから身に覚えのないポイントが付与された場合の対処法について解説していきます。

ポイントは使用しない方が良い

Amazonのポイント付与は、基本的に買い物やキャンペーンに応募した際に行われます。

ポイントが付与されるケース

  • Amazonで商品を購入した
  • 各種キャンペーンに応募する
  • AmazonMasterCardで買い物をする

そのため上記の方法以外でポイントが付与された場合は、使用しないでおくことが望ましいです。

公式サイトでお問い合わせを行う

どうしてポイント付与が行われたのか確認する方法として、公式サイトで問い合わせを行うという方法があります。

Amazon公式サイトにアクセスし、『すべて』を開き、『ヘルプ』をタップします。

『ヘルプ』画面下部にある『よくある質問』から『セキュリティおよびプライバシー』をタップします。

するといくつか項目が出てくるため『不審な連絡について報告する』をタップしましょう。

『不審な連絡について報告する』のページから『一切情報を伝えていない』を選択すると、お問い合わせページに移行します。

連絡のあった手段は『Eメール』を選択肢、連絡が来た日・時刻・送信者のメールアドレス(わかる場合)を入力します。

最後にメールの内容を要約したものを入力し、送信ボタンを押す事でお問い合わせが完了します。

お問い合わせの結果を待ってポイントは利用する

問い合わせの結果、正式に配布されたポイントと判明した場合問題なく使用することができます

もし今回の付与が誤ったものだった場合、誤って付与されたポイント分のみがポイント残高から引かれます

どちらの場合でも適切に処理が行えれば、その後ポイントを使用する際にトラブルの原因になることはありません。

ポイントプレゼントキャンペーンが詐欺かどうか見抜く方法

ここからは、ポイントプレゼントキャンペーンが詐欺かどうか見抜く方法について解説してきます。

詐欺メールのURLを開いてしまうと使用している端末の情報が流出する危険性があります。

差出人のアドレスを確認する

本当のメールかどうか疑わしい場合、差出人のアドレスを確認しましょう。

Amazonは使用しているメールアドレスを公開しています

Amazonが使用しているアドレス

    • amazon.co.jp
    • amazon.jp
    • amazon.com
    • business.amazon.co.jp
    • email.amazon.com
    • marketplace.amazon.co.jp
    • m.marketplace.amazon.co.jp
    • gc.email.amazon.co.jp
    • gc.amazon.co.jp
    • payments.amazon.co.jp

差出人のアドレスが上記以外の場合、詐欺メールの可能性があるため開かない・添付されたURLを開かないようにしましょう。

アカウントのメッセージセンターから確認する

問い合わせをせず確認する方法として、アカウントの『メッセージセンター』をチェックすることが上げられます。

メッセージセンターは、Amazon公式ページから確認することができます。

ホーム画面から『アカウントサービス』を選択し、『Eメールとメッセージ』の中にある『メッセージセンター』を選択しましょう。

現在届いているメールの一覧が表示されるため、そこに『ポイントプレゼントキャンペーン』のメールが無い場合届いたメールは偽物です。

Amazonアマゾンのサクラレビューが分かるサクラチェッカーの使い方や使えない場合の対処法を徹底解説

Amazonのサクラレビュー対策として、サクラチェッカーが話題になっています。 今回はサクラチェッカーの使い方や使えない場合の対処法を紹介していきます。 コンテンツ1 Amazonのレビューにサクラが ...

続きを見る

 

-Amazon

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.