AmazonからSMSが届かずログインできないエラー発生!詳細と対処法を徹底解説

AmazonにログインしようとするとSMS認証を求められることがありますが、SMSを自分の電話番号宛てに送っても届かない場合があります。

SMSに記載された数字をログインページで入力しないとログインできないので、このエラーが発生したらしばらくAmazonに入れなくなります。


AmazonでSMSが届かずログインできない!

Amazon

Amazonをしばらく開いていなかったり、別の端末からはじめてログインしようとすると、ログイン時にパスワードやメールアドレス、電話番号を求められます。

中にはSMS認証が必要なケースもありますが、2020年5月21日ごろ、AmazonからのSMSが届かないエラーが発生していました。

Amazonログイン時にSMS認証が必要になる理由

Amazonでログインする大抵の場合は、上記の通りパスワードだけで済みます。これは、何度も同じ端末でログインしたことがあるからこの通りになります。

逆に、プライバシー保護の観点からSMS認証が必要な場合があります。例えば、下記の条件を満たすとSMS認証が必要です。

SMS認証が必要になるログイン

  • ログインしたことがない端末からログインした
  • ログインしたことがないインターネット回線でログインした
  • 何度もログアウトしてログインした
  • 機械やツールでの操作を疑われた
  • 詐欺が横行していてAmazonがユーザーを保護するためログインを厳しくしている

この中で一番発生率が高いのが「ログインしたことがない端末・回線でログインした場合」です。

新しくスマホを変えた・WiFiを新調した、他の場所にあるはじめて接続するWiFiを使った場合が該当しますが、ログインされていない状態だと高確率でSMS認証でのログインを求められます(確実ではありません)。

そのため、SMS認証が多発する事自体はエラーではなく、「SMS認証しようとしても先に進めない」のがエラーの一部だと考えてください。

SMSが届かず最後の認証手順を完了できない!

AmazonのSMS認証では電話番号を入力した後に、その電話番号宛てにSMSメッセージが届きます。

そのSMSに記載されている認証コードを入力しなければ、ログイン作業は完了せず、ログインしたい端末で買い物することができません。SMSメッセージが届かないと、肝心な認証コードが届かずログインできなくなります。

本来ならおおよそ30秒も待てばSMSが端末のメッセージに送信されますが、いくら待っても再度SMSを送信しても届きません。

SMSが届かない原因について

SMSが届かない原因は「Amazonのシステムエラー」です。

メールやSMS等のメッセージ関連を贈るシステムが一時的に混雑している可能性が高く、復旧は運営の対処次第になります。

比較的大規模なエラーで、本来SMS認証が必要なアカウント(別端末でログインした、別回線を使った等)でなくてもSMS認証が実施され、SMSが届かないケースもありました。

現在ではおおよそ解消

AmazonのSMSが届かずログインできない問題は、5月21日をピークに5月中旬から既に発生していました。

日本だけでなく海外のAmazon会員もSMSが届いていない状態がしばらく続く大規模な不具合でしたが、5月中旬と比べると「解消された」という声が挙がっています。

ただし、Amazonの公式Twitter(カスタマーサポートのアカウント)が未だに対処法を記載したメッセージを、SMSが届かない関連のツイートをしているユーザー宛てに送信しています。

問題が完全に解決されているとは言い難く、対処法は抑えておいた方がいいでしょう。

AmazonでSMSが届かずログインできない場合の対処法

AmazonでSMSが届かずログインできないエラーの解消は、運営に直接コンタクトを取ってログイン処理を完了させてもらうのが一番です。

エラーが収まった後に同様の症状が出た場合は、AmazonのSMS認証の対象にならないようなログインを試すのをおすすめします。

Amazonに問い合わせを行う

SMSが届かないエラーが発生した場合、現状ではユーザーが問題を直接解決するのは不可能です(何度もSMS送信をしてたまたまSMSが来る可能性はあります)。

Amazonの公式カスタマーサポートTwitterアカウントは、ユーザーに「問い合わせをする必要がある」と紹介していました。まずは、AmazonのカスタマーサポートからSMSが届かない旨を伝えてください。

現時点でエラーが発生したユーザーが多いためログイン処理が終わるまで時間がかかるかもしれないので、早いうちにカスタマーサポートへ連絡しましょう。

カスタマーサポートへの問い合わせ方法は下記を参考にしてください。

Amazonでお届け先が急に見たことない住所になってしまう原因と対処法を徹底解説

SMSの受信設定を見直す

SMSの受信設定のうち「海外からの受信」を許可していない場合は、AmazonからSMSが来ません。

各キャリアによってSMS受信の設定が違うので、まずは自分のスマホキャリアを確認したのち、それぞれの方法でSMS受信設定から海外からの受信をオンにしてください。

auの場合

au

auの場合は、SMS本文で「解除」と入力した後、090-4444-0016」へメッセージを送信すれば、海外受信がオンになります。

他にも「有効」「確認」とメッセージを記載して同じ番号に送信すれば、ブロック有効・ブロック確認を行えます。

Softbankの場合

Softbank

Softbankの場合は、「マイソフトバンク」というSoftbank会員専用ページへアクセスします(こちらです)。

ホーム画面から「メール設定」を押して、「迷惑メール設定」を選択しましょう。

下へスクロールすると「詳細設定を見る」とあるので、こちらを選んでください。

迷惑メールの詳細設定ページから「SMS」を選択し、「海外電話番号メールの拒否」のうち「利用しない」を選択します。

海外電話番号SMSのブロックを解除できます。

docomoの場合

docomo

docomoもau同様にダイヤルから受信設定を行えます。

まずは「*20184」のダイヤルへ電話をかけて、ネットワーク暗証番号の4ケタを指示に従って入力します。

またダイヤルから指示がありますが、国際SMSメッセージの拒否したい場合は、まずは「3」を押して、オンになっているとアナウンスされたら「2(解除する)」のダイヤルを押してください。

入力ミスがないかも確認

電話番号でログインする際、自分の電話番号を間違えている可能性も考えておいた方がいいです。

電話番号を間違えて入力した場合、間違えた番号宛てにSMSが送信され、正しい自分の電話番号には送信されません。

この場合はエラーというよりも自分自身のミスです。TwitterでAmazonのSMSが話題になっていない場合は、まずは入力内容を確認し、自分のミスを疑ってください。

いつも使っている端末・WiFi回線からAmazonにログインする

AmazonでSMS認証が行われる場合は、自分が他の端末やネット回線でログインしようとした場合がほとんどです。

いつも繋ぐ自宅のWiFiから自分のスマホやPC端末からログインを行えば、SMS認証そのものを回避できます。

SMS認証を行わない場合はパスワードとアカウント(Gmail)の2つがあれば問題ありません。

Amazonで知らない商品を勝手にカートに入れられる詳細と対処法を徹底解説!

スマホやPCがあれば何でも買い物をすることが出来るAmazonや楽天などのネットショッピングサービスを利用している人は多くいます。 今回はAmazonで知らない商品を勝手にカートに入れられている時の詳 ...

続きを見る

 

-Amazon
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.