Amazonで買い物しようとすると500円OFFになるのはバグ?詳細を徹底解説

Amazon ショッピングアプリで音声による商品検索が可能になりましたっ! | easy and easy

在宅ワークなどが増えるに比例して、Amazonなどのネットショッピングサービスを利用する人も増加してきています。このAmazonで買い物をすると、特に告知があるわけでも無いのに突然500円OFFになってしまうようです。

今回はAmazonで買い物しようとすると500円OFFになる場合の詳細とバグなのかを徹底解説します




Amazonで買い物しようとすると500円OFFになる

2020年2月23日(火)頃から、Amazonで買い物をしようとすると急に500円OFFが適用されるという報告が出ています。

決算画面になるとクーポンが適用されており、何度購入しても500円引きされます。

500円OFFに関する心当たりは何もなく、突然割引されているので、嬉しくはあるが同時に正規料金を求められるのではないか、トラブルになるのではないかと心配になってしまう人もいるでしょう。

割引率が変わっている

セールで30%OFFなどの商品を購入しようとした際、なぜか半額の50%OFFが適用されるなど、割引率が変更されることもあります

いずれにしてもユーザーにとってお得な値段になるようですが、どうしても不信感や不安を感じてしまう人が多いようです。

なぜAmazonで買い物しようとすると500円OFFになるのか

会社概要 | アマゾンジャパンキャリアサイト

Amazon

Amazonで買い物をすると500円OFFになるのは、いくつか可能性が考えられます。

得しているように見えて、実は勘違いをしているという可能性も考えられるので気をつけましょう。

バグが発生している

一番に考えられるのは、Amazon側によってバグが発生している可能性です。

以前にもAmazonでは商品が元値より格安で設定されてしまい、ユーザーから大量に購入されてしまうという問題が発生しました。また、同じ商品を2個付けで販売してしまうという問題も過去には発生しています。

最近では利用するユーザーが激増しているということもあり、管理やサーバー上で問題が出てしまい、バグで間違った割引が適用されてしまっているという可能性はあるでしょう。

クーポンが自動適用されている

クーポンを何かしらの企画やキャンペーンで入手しているという場合、クーポンが自動適用されている可能性があります

クーポンは基本的に自動で利用され、Amazonギフトなどとも異なるので持っていないと勘違いすることがよくあるので気をつけましょう。

持っていないと思って利用した場合、得するというよりは勘違いしてクーポンを利用してしまう形になるので注意が必要です。

割引対象商品

クーポンが適用されているのではなく、もともと割引対象商品であった可能性があります

割引

  • キャンペーン
  • タイムセール
  • 型落ち品

上記のような商品はもともと割引になっている可能性があります。

こういった商品は稀にキャンペーン+タイムセールなどで余計に割引される可能性もあるので、その場合は表示と割引率が異なる場合がでてきます。

Amazonの500円割引がバグだった場合どうなる?

ユーザーにとってAmazonでの買い物が割引されるのはうれしいですが、この割引がバグだった場合どうなるのか心配になってしまうという人も少なくないでしょう。

決済方法も様々なため、万が一買い物自体を取り消しになってしまう場合があったり、追加料金を求められるとなった場合にどのようにしたら良いかわからないという人も必ずいます。

返品を求められる可能性

万が一バグで商品が割引されていた場合、一部の商品では返品を求められる可能性があるかもしれません

正規の料金を払わされる可能性は極めて低いと言えるでしょう。料金を支払う場合は双方の同意が必要となるので、支払い後の請求は難しくなります。

今回は500円がほとんどで金額もそこまでは多くないため、送料等を考えると返品の可能性も低いでしょう。ただし、絶対ではないので注意が必要です。

Amazonで勝手に置き配にされてしまう原因と対処法を徹底解説

 

-Amazon
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.