解説、アプリの使い方

SNSデイズ

WoTokenをダウンロードできない場合の詳細と対処法を徹底解説!

投稿日:

2019年8月27日(火)頃から、配当型ウォレットアプリ「WoToken」をダウンロードできない状況が続いています。配当が非常に高く、今後は下がる可能性もあるので、なるべく早いうちに預けておきたい人もいるでしょう。

今回は、WoTokenをダウンロードできない場合の詳細と対処法を徹底解説します!




WoTokenとは

WoTokenは配当型のウォレットアプリで、仮想通貨を預ける事によって毎月仮想通貨保有額に応じた配当を得る事ができます

Wotokenは非常に配当額の高いウォレットアプリとして有名で、その配当は毎月6%∼20%とも言われています。Wotokenは預けられた仮想通貨を運用して儲けを出し、それを配当に充てているようです。

1つの銘柄で1000ドル分以上の仮想通貨から利用でき、分配して(BTC500ドル分・ETH500ドル分など)の利用は出来ません。預けている額が大きい人は、その分だけ配当も大きくなります。

ただし、WoToken内で運用している仮想通貨保有額が1000ドル分を下回ると、運用がストップしてしまうので注意が必要です。

既に仮想通貨を保有している人は、配当が貰えるのであれば是非利用してみたいですよね。

WoTokenがダウンロードできない

2019年8月27日(火)頃から、配当型ウォレットアプリ「WoToken」をダウンロードできない状況が続いています。

WoTokenはアプリが必要なサービスで、Webからの運用ができません。

iOS端末、Android端末の両方で利用可能ですが、ストアでダウンロードは出来ないので、直接公式サイトからのダウンロードとなります

  • アプリアイコンがグレーアウトしてしまう(タップしても反応無し)
  • リンクをタップしても反応無し

上記のようになってしまい、ダウンロードできない状況が続くことがあります。

このために仮想通貨を買い、配当を含めて運用をしていくつもりの人もいるので、ダウンロードできないのは困りますよね。

WoTokenがダウンロードできない原因

WoToken

ポイント

アップグレード作業によるネットワーク障害

2019年8月27日(火)頃から、主にiOS端末用アプリのアップグレード作業を行っていました

運用しているサーバーの接続不良となり、ネットワーク障害を起こしていたようです。

その為ダウンロードリンクを押しても反応が無かったり、ダウンロード最中に問題が起きてアプリの反応が無かったようです。

ネットワークの接続状況が悪い中で無理にログインをしようとすると、アカウントがロックされたりすることもあるようなので気をつけましょう

WoTokenをダウンロードできない場合の対処法

WoTokenをダウンロードできない場合、ネットワーク接続に問題がある事がほとんどです。無理にダウンロードやログインをしようとすると、問題が発生する事もあるので気をつけましょう。

ダウンロードできない場合の対処法をご紹介します。

何度も試す

ネットワーク環境が良く合い場合でも、稀にダウンロードが成功する事があります。

アプリが反応しない場合も一度アプリを削除し、何度かダウンロードを試してみて下さい。

通信方法を変える

アプリのダウンロードができない場合は、通信方法の変更をしてみましょう。

キャリア通信(4Gなど)→WiFiに変更

WiFi→キャリア通信に変更

通信方法を変更すると、アプリのダウンロードが上手くいくことがあります。

ブラウザを変更する

ダウンロードリンクを見ているブラウザを変更するとダウンロードできることがあります。

特にGoogle Chromeでダウンロードをすると上手くいくことが多いようです。

ダウンロードリンクをクリックするのではなく、コピーして直接URL欄にペーストするとダウンロードが上手くいくこともあるようです

インストールの許可

iOS、Android問わず、外部アプリのダウンロードには許可が必要になります

iOSの場合は「インストール」Androidの場合は「許可」を必ずタップしてください。

キャンセルをするとダウンロードは出来ません。

時間を空ける

どうしてもダウンロードできない場合は、時間を空けて行いましょう。

公式Twitterアカウントや、その他の仮想通貨アカウントでアナウンスもしておりますので、そちらも参照にしてください。

My SoftBank ログイン出来ない場合の詳細や対処法を徹底解説

 

-仮想通貨

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.