解説、アプリの使い方

SNSデイズ

Ripple(XRP)専用ウォレットToast Walletの使い方

投稿日:




こんにちは、ひこぼし(@hikoboxi)です。

今回は、リップル(XRP)専用ウォレットであるToast Walletの登録方法、使い方を解説します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Toast Walletとは?

Toast Wallet公式HPで「A free open source Ripple XRP Wallet for iOS, Android, Windows, Mac and Linux.」と紹介されている通り、Ripple XRPのためのオープンソースのウォレットです。

対応OSは以下。

  • iOS
  • Android
  • Windows
  • Mac
  • Linux

Toast WalletのソースコードはGithubにて公開されており、安心のセキュリティとなっています。

※ウォレット選びは自己責任でお願いします。

Toast Walletの登録方法

Toast Walletアプリ版の登録方法を解説します。20XRPを送金しないとアクティベートできないので注意してください。

「Create a New Wallet」を選択しましょう。

まず、パスフレーズを設定します。ここで設定するパスフレーズは、以下の作業をする際に使用します。

  • ウォレットの作成
  • ウォレットからの送金

文字数を多くすること、そして、アルファベット、数字、記号を少なくとも1つ以上含めてください。パスフレーズと、確認用でもう一度入力して、Set PassPhraseをタップしてください。

左の画面が表示されます。ToastWalletへの寄付のお願いが表示されていますが、とりあえずスルーしましょう。「Not at this Time」をタップ。ちなみに、後ほどXRPを寄付できるので、余裕のある方は是非寄付しましょう。

これで、ToastWalletのアカウント設定は完了しました。

ウォレットの作り方

こちらがToast Walletのホーム画面。シンプルですね。

それでは早速ウォレットを作成していきましょう。「Add Account」をタップしてください。

「Generate New Address」をタップ。新しいアカウントを作成します。

  • Account Nickname……任意。「俺の財布」など
  • Enter Your PassPhrase……先程設定したパスフレーズを入力

次に、リカバリーフレーズを控えます。誰も見ていないところで、カメラ等ないところで進めてください。

第二のパスフレーズですね。

「Create a Backup Now」をタップすると、フレーズが表示されるので、それを紙に控えてください。

編集後記

今回は、Toast Walletの使い方を解説しました。

リップルが使用できるウォレット、とても少ないですよね。

そんななかで、かなり知られているウォレットですので、アカウントを作っておいて損はないと思います!

-仮想通貨

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.