解説、アプリの使い方

SNSデイズ

コインチェック 3月中に対応開始か

投稿日:




こんにちは。今回は、コインチェックの仮想通貨に関する対応方針の発表について解説します。

コインチェックが今後の対応方針を発表

2018年3月8日、コインチェックがNEM盗難に関する今後の対応方針を発表しました。仮想通貨の取引再開だけでなく、NEM盗難の経緯についても発表しています。

盗難があってから1ヶ月以上も経過しての発表となりましたね。これまでもいくつか発表があっていましたが、具体的な内容には言及されていませんでした。しかし今回の発表は、ある程度具体的な日時を含めて言及しています。仮想通貨取引、送金等の再開も早そうです。

仮想通貨の取引再開はいつ?

6:一部サービスの再開について

当社は、来週中を目途に、再開にあたっての技術的な安全性等の確認が完了した仮想通貨から順次、一部サービスを再開いたします。詳細に関しましては、当社コーポレートサイト等で随時お知らせをいたします。

来週中を目処に!!

これですね。来週というと、平日であれば3月12日(月)〜16日(金)ですね。

このタイミングで、仮想通貨取引が再開できる可能性が高いです!多分、NEM取引はできないと思いますが……。コールドウォレット等に保管していた仮想通貨の出金・送金準備もできたということでしょうか。

と、同時に……

7:今後の当社の事業継続について

当社は、今後も、一時停止中のサービスの再開に向けて全力を挙げて取り組むとともに、金融庁への仮想通貨交換業者の登録に向けた取組みも継続し、事業を継続してまいります。

今後も、仮想通貨取引所としての事業は継続していくようです。いいですね!

まずは、かなり不利かと思われますが、金融庁への仮想通貨交換業者の登録がキモですね!

取引再開したらどうすればいい?

取引の再開にあたって、コインチェックにそのまま置いておく場合は、そのままで構いません。しかし、今回の盗難やそれへの対応に不信感を持った人もいるかと思います。その場合は、コインチェックから他の取引所やウォレットに仮想通貨を避難させましょう。

必ず読みたい記事:

おすすめは、とりあえずbitbankやビットフライヤーなどの口座を作り、また、それでも不安ORコインチェックに通貨を置きたくない場合は、ウォレットアプリ等を使って分散的に保管しましょう。

NEMの補償はいつ!?

5:お客様窓口の拡充とNEMの補償について

(1)お客様窓口の拡充

お客さまには、本事案の発生により多大なご迷惑・ご不便をおかけしていることから、お客さまからの問い合わせにつきましても、本事案に専門で対応を行う人員を増やして対応してまいります。

(2)NEMの補償について

当社は、不正に送金されたNEMを保有していたお客様に対する補償について、来週中を目途に実施いたします。詳細に関しましては、当社コーポレートサイト等で随時お知らせをいたします。

NEMの補償に関しても、来週中を目処に実施するようです!仮想通貨取引の再開、NEMの補償など、いろいろと準備が整ってきた感がありますね!

26万人の被害者も、やっと安心することができるのではないでしょうか。

NEM盗難の経緯

(2)調査結果の概要

前記(1)の調査の結果からは、外部の攻撃者が、(a)当社従業員の端末にマルウェアを感染させ、外部ネットワークから当該従業員の端末経由で当社のネットワークに不正にアクセスをし、遠隔操作ツールにより当社のNEMのサーバー上で通信傍受を行いNEMの秘密鍵を窃取したうえで、(b)窃取したNEMの秘密鍵を使用して外部の不審通信先にNEMを不正送金したものであると想定されております。
また、当社におきましては、お客様からお預かりしていたNEMをホットウォレットにて管理をしていたことから、上記の不正送金を防止することができませんでした。

様々なセキュリティ関連の会社に調査をお願いした結果、NEM盗難について経緯がわかってきたようです。ざっくりとは以下の通り。

  1. コインチェック従業員の端末がマルウェア感染
  2. 外部からその端末経由でコインチェックへアクセス
  3. 遠隔操作によりNEMの秘密鍵を盗難
  4. その秘密鍵を利用してNEMを不正送金

ホットウォレットで管理しておいたことから、不正送金を防止することができなかったようです。

この大規模な盗難事件は、ある国や事業が関わっているなど、様々な憶測が飛び交っていますが、犯人は未だわかっていないようです。

編集後記

やっとコインチェックが再開しそうですね!

実際、コインチェックに対する市場の怒りとしては、(意図的かはわかりませんが)かなりの時間が経過しているため、収まっていると言えますね。

内容証明等、出した方への対応も気になりますね。

いずれにせよ、1年後にはコインチェックがまた大手として返り咲けていると面白いですね!

-仮想通貨

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.