解説、アプリの使い方

SNSデイズ

コインチェック 日本円出金の再開の見通しについて

投稿日:




こんにちは、ひこぼし(@hikoboxi)です。

コインチェックが、日本円出金の再開の見通しについて発表しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本円出金再開の見通しについて発表

2018年1月30日付のリリースでご案内をしております通り、当社では現在、日本円出金に伴う技術的な安全性等について、確認・検証中であり、再開に向けた準備を進めております。外部専門家の協力も得つつ行っている確認・検証を踏まえ、皆様には日本円出金の再開時期をお知らせいたします。

なお、お客様がアカウントに保有している日本円につきましては、金融機関の顧客専用口座に保全されております。また、お客様がアカウントに保有している仮想通貨(BTC/ETH/ETC/LSK/FCT/XMR/REP/XRP/ZEC/LTC/DASH/BCH)につきましても、ホットウォレットから退避し、コールドウォレット等に保管しております。

今しばらくご迷惑をおかけいたしますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

PRESS - Coincheck

まとめると、以下の通り。

  • 日本円出金の再開については準備中
  • 技術的な安全性を確認でき次第お知らせ
  • 日本円は金融機関の口座に保全されている
  • NEM以外の仮想通貨も、コールドウォレット等に保管

日本円はどうなる?

日本円については、コインチェックいわく、金融機関の顧客専用口座に保全されているそうです。

日本円の出金に関しては、無事出金できるようになりそうですね。

金融庁からの指示で、日本円についても仮想通貨についても、「2月13日までに対応をするように」とのことですので、発表または対応が行われると思われます。

仮想通貨はどうなる?

仮想通貨に関しても、コールドウォレット等に退避させているようです。

ただし、そもそもCOOの大塚氏がこの事件が起きる前から「必要以外の分はコールドウォレットと呼ばれる金庫に保管している」と言明していたため(後に嘘であったことが判明)、本当かどうかは定かではありません。日本円に関しても仮想通貨に関しても、「コインチェックの言っていることが本当であれば」という前提に立たざるを得ませんが、私たちにできることは避難用のウォレットや取引所に登録しておくことぐらいでしょう。

コールドウォレットに退避しているとしても、管理方法を一歩間違えば資産が全て電子の海に流れていくことも考えられます。

編集後記

今回は、コインチェックの発表に関してシェアしました。

今はグッドラックを信じて待つしかないでしょう。

コインチェックの誠実な対応を期待しましょう。(ロックアップしている時点で誠実なのか、という点はさておき)

-仮想通貨

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.