Agletのリワードがもらえない不具合の原因と対処法について徹底解説

Aglet(アグレット)でリワードがもらえないと話題になっています。

今回はAglet(アグレット)のリワードがもらえない場合の原因と対処法について解説します。


歩数を達成したのにAgletのリワードがもらえない

2022年5月上旬頃から、アプリ内のリワードであるスニーカーが取得できない現象が多数発生しています。既定の歩数を達成したにもかかわらず、もらえるはずのスニーカーが表示されず、取得できないといった内容です。

Agletアプリの趣旨の一つとしても、スニーカーをコレクションするために歩くということが大きく上がってきます。当然リワードのスニーカーがもらえることもモチベーションの一つとなるため、残念がるユーザーも少なくありません。

Agletのリワードがもらえない原因

今回の不具合の原因として考えられるのは以下の内容です。

メンテナンス中のため不具合が出やすい

Agletは同じ2022年5月上旬頃から、大幅なアップグレードとメンテナンスを行っていて、リワード以外にも不具合の発生がしやすい状況になっています。

Aglet公式Twitterでは不具合が出始めた数日後の5月9日に、メンテナンスをしているため不具合が発生する可能性があるということを発信しています。不具合に関して、ユーザーからのお問い合わせなどから発覚し発信したものだと考えられます。

サーバー側の問題で付与が遅れている

Agletはメンテナンスや大幅なアップグレードを行っていることに関連し、対応の遅れをアナウンスしています。リワードの付与のほかにも、歩いた歩数分たまっていく仮想通貨の付与が遅れている状態です。

反映が遅れているリワードや仮想通貨の付与は、メンテナンスやアップグレードが完了した後にすべて行われる予定です

その他の原因

今回はサーバー側の問題でしたが、他にも原因がある場合はメンテナンスが終わっても解決されない可能性があります。

不具合の原因

  • スマホ本体やアプリの動作が重く、情報が処理できていない
  • アプリの権限の設定が上手くできていない
  • アプリ上で必要なスニーカーが有効になっていない

Agletのリワードがもらえない場合の対処法

今回はサーバー側の問題ではありましたが、他の原因の場合の対処法についても解説します。

アプリの再起動やキャッシュの削除をする

アプリが重くなってしまっていることが原因になっている場合に有効です。ホーム画面でアプリを長押しし、」(情報)を開きます。次に「ストレージ」を選択します。

キャッシュを削除」をタップしたら完了です。Agletに限らず本体自体が重くなっている場合は、本体の再起動も有効です。

本体のネットワークを確認する

本体のネットワークに問題がないか確認をします。設定の「接続」を開き、「機内モード」がオフになっていることを確認します。続いて「モバイルネットワーク」を選択します。

モバイルデータ」が有効になっていることを確認し、電波が立っていることを確認します。

位置情報と身体活動データの設定を確認する

どちらもAgletアプリを使用する際に必要な権限です。インストール時に、必ず「身体活動データ(フィットネストラッキング)」と「位置情報(ロケーションサービス)」に関する権限の許可が必要なため、アプリを使用したことがあれば一度は許可をしているはずです。

しかし、スマホ本体が使用していないアプリの権限を自動で削除することもあり、何らかの手違いでオフになっている可能性もあります。

ホーム画面でアプリを長押しし、「ⓘ」(情報)を開きます。続いて「権限」を選択します。

許可されている」の欄に位置情報身体活動が含まれていることを確認し、さらに位置情報が「常に許可」になっていれば問題はありません。

位置情報の権限が許可されていない場合や、許可されていても常に許可になっていない場合は「位置情報」を開いて「常に許可」を選択します。

身体活動データの権限が許可されていない場合は「身体活動」をタップして「許可」を選択します。

スニーカーの耐久値が0になっていないか確認する

ホームで下部のスニーカーのイラストの隣にあるパーセンテージが耐久値です。また、他のページを開いていても、スニーカーのイラストのすぐ下に表示されます。

Agletではアプリ内のスニーカーを、実際のスニーカーのように消耗品として扱っていて、歩いた分だけこの耐久値が消耗されていきます。耐久値が0%になったまま履き続けると歩数分がプラスされないどころか歩いた分だけマイナスになってしまうため、注意が必要です。

公式SNSでメンテナンスのアナウンスがないか確認する

2022年5月現在、Aglet公式Twitterでは毎日コンスタントに投稿を上げています。今回のようにサーバー側の問題で不具合があった場合、アナウンスされている可能性があるため一度確認をしても良いでしょう。

公式Twitterは本文が英語の投稿が多くなっていますが、これまで重要事項に関して日本語でもアナウンスをしたり、他のユーザーが日本語に翻訳した投稿をリツイートしています。

お問い合わせは日本語で対応してもらえる

お問い合わせをするには、アプリ下部の「スニーカー情報のバー」を選択し、次の画面でもう一度同じ位置にある青い部分を選択します。

HELP?」を選択し、「メッセージを送信」に進みます。

英語の自動メッセージが表示されますが、このまま下部のテキストボックスに日本語で入力を行って問題ありません。翻訳機能を使って応答するため、流暢な日本語ではありませんがサポートとのやり取りが可能です。

今回はアップグレードとメンテナンスを行っていることが表記されていますので、それらが原因だと想定することができます。

アプリAgletの日本語チャットの探し方を徹底解説

「Aglet」は海外産のアプリで、日本人がプレイする場合は言語の関係でやや不利になります。 しかし、Aglet運営が用意した専用のDiscordサーバーには日本語チャットが用意されているので、他のプレ ...

続きを見る

 

-仮想通貨
-, , , , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.