解説、アプリの使い方

SNSデイズ

ブラウザ版YouTubeで再生途中に広告表示がされる!広告表示後に最初に戻るバグと対処法を徹底解説

投稿日:

YouTubeを利用していると、避けることができない「広告」ですが、その広告に変化が起きているようです。

ブラウザ版のYouTubeでも再生途中に広告動画が再生されるようになってしまったほか、この広告動画の再生が終わったあとに視聴している動画の最初に飛ばされてしまう問題が発生しているようです。

今回は、この問題の対処法をご紹介します。


ブラウザ版のYouTube広告が再生途中にも

ブラウザ版でも動画の途中に広告が付くようになりました。

スマホやタブレットのアプリ版では、再生途中に流れ始める5秒広告などはお馴染みでしたが、ブラウザ版ではこのタイプの広告は実装されていませんでした。

しかし、YouTube側の仕様変更によるものなのか、ブラウザ版でも再生途中の広告動画が再生されるようになってしまったようです。

最近では、新たな広告動画タイプが登場したとお気づきの方も多いとは思います。
「5秒広告」が2回連続再生されるタイプです。

YouTubeの規約変更やパートナープログラムでの収益化が難しくなったYouTubeですが、その波が遂に一般利用者にも押し寄せてきたようです。

一度に多くの仕様変更を行うと一般利用者が離れてしまう原因に繋がってしまうため、少しずつ変更を加えていっているようです。
よって、今回のブラウザ版での途中広告再生はこれからも2連続広告動画再生同様に続く可能性が高いです。

広告に関する変更は、有料会員サービスの「YouTube Premium」の登場も深く関わっていると考えられます。

広告動画の本数が多ければ多いほど、視聴者は嫌気がさしてしまい、再生前・途中の広告が一切表示されなくなる有料会員プログラムへの入会を検討すると思います。
この会員に登録の有無を問わずYouTube側には収益が入りますし、さらにこの有料プログラムに入会するとYouTube側も儲かる仕組みが施されているので、一般利用者がどちらに転んでも大丈夫なようになっています。

もしかするとYouTubeは広告が非表示になる有料会員への入会を遠回しに勧めているかもしれません。

広告動画再生後に最初から再生される問題はバグが原因

再生途中の広告表示にも問題が報告されています。

はてな

広告再生後に視聴している動画の一番最初から再生されてしまう問題

上記の問題がブラウザ版利用者で発生しているようです。以前から一部の利用者でも確認されているため、今回が初めてという訳では無さそうです。

この問題を解決する方法が用意されているので、もし悩んでいる方が居ましたら次の方法を試してみてください。

原因は「キャッシュデータ」の蓄積によるものである可能性が高い

動画が勝手に最初に戻ってしまう原因として、キャッシュデータの蓄積が影響していると考えられます。

キャッシュデータをクリアすることで、最初に戻ってしまう問題を解消することができますので、お使いのブラウザでキャッシュデータをクリアしてみましょう。

iPhoneの場合は、「設定」アプリから「Safari」に進みます。

「履歴とWebサイトデータを消去」でキャッシュをクリアすることができます。

どのブラウザを利用していても共通ですが、キャッシュデータクリア後は端末の再起動を行うと良いでしょう。

Google Chrome拡張機能「Adblock for YouTube」がオススメ

パソコンからYouTubeを視聴している方は、Google Chromeの拡張機能を利用すると良いでしょう。

提供されている無料の拡張機能を利用することで、YouTubeの動画再生中に表示される広告動画を一切表示しなくなります。
つまり、有料会員に入会しなくても広告を排除することが可能です。

導入はとても簡単です。

「Google Chromeウェブストア」にアクセス後、検索欄に「adblock」と入力して検索しましょう。

検索結果に表示される「YouTubeのための自分好み」を追加します。こちらの拡張機能は無料で利用できます。

追加後、右上に拡張機能のアイコンが表示されます。このアイコンをクリックしましょう。

スイッチが2種類表示されますが、上部の「Ad blocking」のスイッチがオンになっていることを確認してください。

このスイッチがオンになっているとYouTube内の広告を一切表示されなくなります。
広告を表示させたい場合は、このスイッチをオフに切り替えることで再び表示されるようになります。

スマホで広告を非表示にする方法はアプリの利用がおすすめ

 

この拡張機能が利用できるのは「パソコン版のGoogle Chrome」だけです。

スマホやタブレット向けには拡張機能を利用することができないため、この方法を利用することはできません。

広告を避けたい場合は、無料でダウンロードできる「Music Tubee for YouTube」の利用がおすすめです。

iPhone向け

最新の音楽 聴き放題!! Music Tubee for YouTube
カテゴリ: ミュージック
現在の価格: 無料

Android向け

最新の音楽 聴き放題!! Music Tubee for YouTube
カテゴリ: ミュージック
現在の価格: 無料

無料アプリですので、アプリ内には広告が表示されてしまいます。

しかし、YouTubeの広告を表示しませんので、スマホから利用している方にはかなり快適になると思います。

家庭用ゲーム機・メディアプレイヤーからYouTubeを見ると途中の広告が入らない

PS4などの家庭用ゲーム機・Amazon Fire TV Stickなどのメディアプレイヤー向けに提供されているアプリを利用して視聴すると良いかもしれません。

再生時に広告表示がされてしまいますが、再生中の厄介な5秒広告などは表示されません。

家庭用ゲーム機やメディアプレイヤーをお持ちの方は、こちらの方法で視聴するのがおすすめです。

YouTube Premium加入を検討する

快適なYouTubeを利用したい方は、YouTubeから提供されている有料会員プログラムの「YouTube Premium」の加入を検討してみると良いでしょう。

できること

  • 広告の非表示化
  • 動画をダウンロード&オフライン再生
  • バックグラウンド再生
  • YouTube Originalsのコンテンツを視聴できる
  • 「YouTube Music Premium」&「Google Play Music」が利用できる

加入することでより快適なYouTubeライフを送ることが可能に。

広告表示以外にも充実した機能やサービスを利用することができるのが良いです!

さらに1ヶ月の無料体験期間が設けられているため、気になっていた方も気軽に利用できるのがポイント。

YouTube Premium料金表登録形態月額料金
個人向けAndroid・パソコン1,180円
iOS版アプリ1,950円
ファミリープランAndroid・パソコン1,780円
iOS版アプリ2,400円

iOS版YouTubeアプリから利用すると、手数料が加算されてしまい高くなってしまうので注意。
パソコンからの登録をすると非常に安く利用することができます。

ファミリープランを利用すると、最大5人までアカウントを追加することができ、YouTube Premiumを利用することができます。

料金は決して安くはありませんが、快適なYouTubeをお求めの方は検討してみると良いかもしれません。

無料中に解約するには?YouTubeプレミアムを自動更新せずに解約する方法を徹底解説

 

-youtube

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.