解説、アプリの使い方

SNSデイズ

メルカリの出品コピー機能が消えた!?詳細と対処法、元に戻るか等を徹底解説

投稿日:

今回は、メルカリの出品コピー機能が消えた!?詳細と対処法、元に戻るか等を徹底解説していきます。

メルカリに出品しているアイテムをコピーして再出品することができる機能ですが、この機能が消えてしまったと話題になっていました。

なぜメルカリの出品コピー機能が消えたか、元に戻るのかを、下記で解説していきます。


メルカリの出品コピー機能が消えた問題の詳細

上記の画像は「mercariBOX」という、メルカリの公式お問い合わせサイトで、ユーザーがYahoo!知恵袋のように質問を投稿して、メルカリ公式やユーザーが回答するサイトです。

このサイトの画像を見てわかる通り「出品コピー機能がなくなった!」という声が相次いでいました。

出品コピー機能とは、一度出品した商品の記録をメルカリにコピーしておく機能で、この機能を活用すれば、出品期間中に商品が落札されなかったとしても、再度同じ商品を同じ内容で出品することができました。

あらかじめメモ帳等にコピーしてそれを貼り付ければユーザー側でも対応できましたが、メルカリそのものにコピー機能がついたことによって、楽に出品することができるようになったわけです。

今回、この出品コピー機能が消えてしまったので、今まで便利だった機能がそのまま使えなくなったことになります。

メルカリに出品していない「購入ユーザー」は特に影響はありませんが、出品のためにメルカリを使っていた人にとっては困りますよね。

メルカリの出品コピー機能が消えてしまった詳細や原因を紹介します。

アップデートが原因である可能性が高い

メルカリの出品コピー機能が消えた原因は「アップデート」にあることがわかりました。

メルカリ公式がこの問題に関して何か公言しているわけではないのですが、iPhone版は8月14日に「一部機能改善とパフォーマンス改善」のアップデートを実施しているので、出品コピーが消えたタイミングと合致します。

mercariBOXでも多くのユーザーがアップデートによってコピー機能が使えなくなったと答えていました。

ただし、「今も普通に使えている人がいる」という情報もあります。

このことから、「アップデートが原因ではあるけれど、一部機種(一部のアカウント)のアップデートが原因」であることがわかります。

また、アップデートが実施されたのはiPhone版だけなので、Android版のメルカリアプリには影響がない可能性も考えられます。

なぜアップデートで出品コピー機能を消したか

メルカリがアップデートで出品コピー機能を消した理由については、下記のように考えることができます。

  • メルカリが再出品を規制
  • サーバーの負担
  • 古い商品情報によるユーザー間トラブルの防止
  • 単純な不具合

メルカリは予告なしに出品コピー機能を消したことを考えると、一番考えられる可能性は「単純な不具合」ではないでしょうか。

アップデートしたのはいいのですが、同時に不具合が発生して一部のユーザーの出品コピー機能が消えてしまったと考えることができます。

もちろん、他の理由でメルカリがあえて出品コピー機能を消した可能性だった考えられます。

出品コピー機能がなくなった日時について

出品コピー機能がなくなった日時は、「2019年8月14日の夜から」です。

アップデートもちょうど8月14日に行われているので、アップデートによる仕様変更もしくは不具合であることの裏付けとなるでしょう。

それ以前から出品コピー機能が使えなくなったのだとしたら、メルカリ側だけでなく、スマホにもなんらかの異常が起こっているのかもしれません。

出品コピー機能は元に戻るのか

出品コピー機能が消えた原因はアップデートですが、「アップデートによる仕様変更」なのか「アップデートミスで一時的に消えてしまっただけか」はまだ名言されていません。

万が一アップデートミスだった場合は、修正アップデート等によって、メルカリに出品コピー機能が戻ってくる可能性が高いです。

ただし、アップデートによる仕様変更だった場合は、メルカリ側が故意に出品コピー機能を消したわけなので、もしかしたら復活しない可能性はあります。

もしメルカリ運営が出品コピー機能を消した場合でも、ユーザーから「出品コピー機能を復活してほしい」という要望が多かった場合は、復活される可能性もあります。

また、今回は「出品コピー機能が消された人と消されていない人」がいるので、一部機能のアップデートだけミスが起こってしまった可能性も考えられますよね。

これらの要素を総合すると、「メルカリの出品コピー機能は元に戻る可能性の方が高いのではないか」と推測することができます。

メルカリの出品コピー機能が使えなくなった問題の対処法

メルカリの出品コピー機能が使えなくなった問題の対処法を紹介します。

運営が消してしまった可能性と不具合である可能性の2パターンがありますが、どちらの場合にも対応するにはどうしたらいいのでしょうか。

具体的な対処法について見ていきましょう。

メルカリ公式やmercariBOXの告知をチェックする

まずは、メルカリの公式Twitter(アカウントはこちらです)や、mercariBOXの質問をよくチェックするようにしてください。

公式が告知していなくても、メルカリユーザーが「出品コピー機能が直った!」という情報を発信しているかもしれません。

そのタイミングでメルカリを使って出品してみてはいかがでしょうか。

自分で商品説明をコピーしておく

メルカリでは、商品の説明文を記載する必要があります。

あらかじめ自分でメルカリに出品した商品の説明文をメモ帳やWordに記載しておいて、出品の際にコピーを貼り付けて投稿することもできます。

出品コピー機能と比べてやや手間になりますが、出品自体ができなくなっているわけではないので、そちらで代用することも可能でしょう。

ただし、「商品の状態」「配送料の負担」等の情報は自分で入力する必要があります。

mercariBOXに質問する

 

上記で紹介したmercariBOXに自分から問い合わせをしてみるのもひとつの方法です。

運営からの問い合わせの他、「メルカリを使っている他のユーザーからの助言」も貰えることがあるかもしれません。

例えば、「〇〇したら直った」というような有力な情報は当然参考になりますし、「自分も出品コピー機能が消えた」という共感コメントも、この症状が自分のメルカリだけに起こっているのではないことがわかります。

スマホ・アプリを再起動する

自分のスマホになんらかの不具合が発生しているのでしたら、スマホ・アプリを再起動してみるのもひとつの手です。

スマホが重い・熱が籠っているような原因のせいで、メルカリにも不具合が起こりやすくなっているのかもしれません。

一旦スマホやアプリを堕として、再起動させてみてください。

スマホが重たくなっているのでしたら、開いているブラウザやアプリを全て落としてメルカリを再起動するのもいいでしょう。

スマホの通信を確認する

メルカリのアップデートが原因と思われる今回は、通信に関する不具合とは一切関係がありません。

しかし、自分のスマホが原因で不具合が起きているのだとしたら、通信に関する問題も確認しておきたいです。

例えば、WiFiに繋がっていなかったり、通信制限にかかっているかどうかを確認してください。

メルカリを更新しないようにする

今回の出品コピー機能が消えてしまった問題は、アップデートにあると言われています。

もし、まだiPhone版のメルカリをアップデートしていないのであれば、しばらくはアップデートするのをやめておきましょう。

万が一、「出品コピー機能が元に戻った」という情報を掴めたら、そのタイミングでアップデートするようにしてください。

ちなみに、Android版とブラウザ版では出品機能に関する影響はない(元々対応されていない)ので、こちらを使っている場合は更新しても問題ありません。

他にオススメのフリマアプリは!?

ココナラ(coconala)

まずは、ココナラ(coconala)について簡単に紹介します。

ココナラのクリエイターに依頼する

ココナラ(coconala)は「自分のスキルを売り込むフリーマーケットアプリ」で、ユーザー数は現在100万人以上!どんどん需要が上がっているアプリのひとつです。

メルカリ等のフリマアプリでは「物を売る」のが基本ですが、ココナラ(coconala)の場合は「自分の特技・スキル」を他の人に販売することになるので、どんな人でもココナラ(coconala)でお金儲けをするチャンスがあると思ってください!

例えば、「お金儲けをしたいけど絵を描くくらいしか特技がない」という人でも、自分のイラストをココナラ(coconala)で販売することができますよね。

依頼主がどのような絵を希望しているか等の情報を共有して、気に入るようなイラストを描けばいいだけです!

逆に、「ブログ等で使える著作権違反に触れないイラスト・画像が欲しい」と思っている人は、ココナラ(coconala)でイラストを依頼すれば問題は解決するでしょう。


 

-メルカリ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.