解説、アプリの使い方

SNSデイズ

Twitterのトレンドでアラビア語のスパムが流行!?詳細と対処法を徹底紹介

更新日:

今回は、Twitterのトレンドでアラビア語のスパムが流行している詳細と対処法を徹底紹介していきます。

Twitterのトレンド機能を利用して、今の社会情勢やトップニュースを確認している人も多いのではないでしょうか。

そんなトレンド機能を利用すると、トレンド上位のツイートの中になぜかアラビア圏のアカウントが紛れています。

アカウント名はアラビア語(もしくは英語)ですが、日本で流行しているトレンドと明らかに釣りのような卑猥な動画を送付してツイートしているアカウントです。

トレンドの詳細を確認する際に邪魔になりますし、もしかしたらスパムじゃないかと疑っている人も多いかと思います。

今回は、トレンドに紛れているアラビアアカウントの詳細や対処法を詳しく見ていきましょう。


Twitterのトレンドにアラビア語のアカウントが!?

Twitterにはよくツイートされているワードを調べるための「トレンド」がありますが、そのトレンドの中にアラビア圏のTwitterアカウントが紛れ込んでいます。

さらに、このアラビアアカウントは「スパムなのではないか」と、多くのTwitterユーザーが言っています。

実際、トレンドを利用しているユーザーにとっては検索妨害以外の何物でもなく、さらに卑猥な動画も一緒に張り付けているため、さらにタチが悪いアカウントです。

どのようなアカウントがツイートしているかというと、画像のようなアカウントでスパム行為をしています。

見てわかる通り、明らかに日本語ではなく「アラビア語」の名前とプロフィールとなっていますよね。

さらに、画像のアカウント以外にも複数のアラビア語アカウントが、自分たちのツイートに日本語のトレンドワードを含め、そのトレンドを検索したユーザーの目に止まるように工夫されています。

例えば、このようなワードです。

関ジャム」「乃木坂」は有名なアーティストですし、下のほうにある「カバー曲」など、Twitterでも検索されやすいワードです。

他のスパムアカウントには、現在世界中で話題になっているBTSに関する検索ワードや、テニスのフェデラー選手の名前などが含まれています。

さらに、そのツイートには「卑猥な動画」が一緒についているため、BTSも乃木坂もフェデラーも一切関係ないことがわかります。

この画像のモザイクを入れている部分が、卑猥な動画になっています。

キーワードは明らかに検索妨害になる上、動画に関しても人によっては見ていて不愉快になりますし、ツイート上にあるURLを開くと、さらに悪質な海外サイトに飛ばされる可能性も考えられます。

Eメールなどを利用しているとよく「スパムメール」が回ってきますが、このツイートも不特定多数の目に止まるように工夫されている「スパムツイート」であり、これらを発信しているアカウントは「スパムアカウント」と捉えて問題ありません。

アラビア語のスパムアカウントの対処法は?

アラビア語のスパムアカウントに悩まされているユーザーは多く、「凍結してほしい」「見つけ次第ブロックしている」という人もいました。

このようなスパムアカウントをうっかりフォローしてしまったり、間違えてURLを開いてしまうような人は、なんらかの被害が出てしまうかもしれませんよね。

自分で気を付けていてもうっかりやらかしてしまう可能性がありますので、なんらかの対処法を知っておきたいです。

大前提!スパムツイートの「URL」には絶対に触れないこと!!

こちらのツイートを見てみてください。

検索妨害のワードと一緒に、上部のほうに「URL」があるのがわかるでしょうか。

スパムツイートは流れているのを見る分には特に実害はないのですが、このURLをついうっかりタップしてサイトを開いてしまった場合、なんらかの不利益がある可能性があります。

例えば、日本のアダルトサイトについうっかりアクセスしてしまった場合でも、「ワンクリック詐欺」や「架空請求」によってお金をだまし取られる可能性はありますよね。

その類のものかもしれませんし、IP乗っ取りやTwitterアカウント乗っ取りに繋がるものかもしれません。

絶対にタップしないという意識を持つようにしてください。

手当たり次第スパムアカウントをブロック、スパム報告する

一番手っ取り早い方法が「アカウントをブロックすること」です。

ブロックの方法は、アカウントの右上のアイコンから「ブロック」を選択すればいいだけです。

ただし、スパムアカウントは無数に存在し、人によっては「ブロック数が10,000件以上になった」という人もいます。

そのため、ブロックしてもブロックしてもまた沸いてくるような感覚になりますので、ブロックするだけで終わらせてはいけません。

ブロックするついでに、Twitter運営に「このアカウントはスパムです」と報告するようにしましょう。

方法は、先ほどのブロックするページの一番下に「報告」という文字がありますので、まずはこれをタップしてください。

今回の場合はスパムですので、「不審な内容またはスパムです」を選択するようにしてください。

たくさんのユーザーがTwitter運営に報告すれば、同じようなスパム内容ツイートを一斉凍結してくれる可能性があります。

Twitter運営次第の方法ではありますが、ブロックするのと同時進行で行ってください。

タイムラインに流れてくる場合は「ビデオ」というワードをミュートするのも手

これらのスパムツイートを自分からリツイートするようなユーザーはいないとは思いますが、もしかしたら乗っ取られたせいで強制的にリツイートされるような事態になる可能性があります(現在ではそのような症状はありません)。

乗っ取られた場合、リツイートではなく乗っ取られる前のアカウントから直接同じようなツイートされるかもしれません。

その場合、自分のタイムラインにスパムツイートが蔓延してしまうようなことになるかもしれませんよね。

その場合、「キーワードでミュート」するようにしましょう。

キーワードでミュートする方法は、「設定とプライバシー」→「プライバシーとセキュリティ」→「ミュートにするキーワード」で設定し、キーワードにする文字は「ビデオ」です。

こちらの画像を見てください。

アラビア圏のスパムツイート(もしくは英語のアカウントですが同じようなツイート)は、必ず頭に「ビデオ」とついています。

そのため、ビデオというワードをミュートしてしまえば、タイムラインには「ビデオとついたツイート」が表示されなくなります。

ただし、この方法には問題点があります。

一つ目の問題点は、キーワードミュートは「タイムラインや通知の問題」ですので、検索では適用されず、トレンド検索した場合は普通にスパムツイートが出てきてしまうということです。

二つ目は、他のユーザーがその他の意味で「ビデオ」と使うようなツイート(例えば「ビデオデッキ買った!」というようなツイート)までもが表示されなくなってしまうことです。

一つ目の問題は、そもそも「トレンドを使う人」はどうしようもない問題になりますので、そのような人はブロックを活用して、トレンドを利用しない人はミュート設定するようにしてください。

二つ目の問題に関しては、スパムツイートには「炎の絵文字」も一緒にツイートされ「(炎の絵文字)ビデオ」のようになっているはずです。

そのため、炎の絵文字がスマホ本体にある人は、「(炎の絵文字)ビデオ」というキーワードでミュートしましょう。

フォローしてしまったら害はある?

もしうっかりこれらのアカウントをフォローしてしまった場合、なんらかの不都合はあるのでしょうか。

しかし、Twitterをフォローしただけでは、現実的に影響があるような問題は起こらないため、そこは安心してください。

うっかり誤フォローしてしまった場合は、すぐにフォローを取り消して、ブロックするようにすれば問題はないでしょう。

ツイートのリンクを踏んでしまった場合はどうなる?

うっかり誤フォローするよりも深刻な問題になり得るのが、画像の赤枠部分のリンクを踏んでしまった場合です。

リンク先は一見ただのアダルト海外サイトでしたが、このリンクはTwitterから外部リンクに移ったことになるので、Twitterの安全性は完全になくなります。

そのため、なんらかの不利益を被る可能性は考えられるので、絶対にアクセスしないようにしてください。

Twitterのトレンドに含まれているアラビア圏のスパムツイートの対処法まとめ

今回は、Twitterのトレンドに含まれているアラビア圏のスパムツイートに関する対処法を紹介しました。ツイートを見るだけで不快になる人も多いと思いますので、すぐに対処するようにしてください。

そして、うっかりツイートに貼られているリンクをタップしたりしないようにしましょう。

 

-Twitter

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.