解説、アプリの使い方

SNSデイズ

荒野行動の旧マップがなくなる!?消える詳細と東京マップ補完企画を徹底解説

投稿日:

2018年11月、スマホ向けバトルロワイヤル荒野行動で、旧マップが消えてなくなるのではないかと噂になっています。

新マップの配信予定日も近づいていますが、噂は本当なのでしょうか。

以下で、旧マップが本当に消えるのかについてや、東京マップ補完企画の詳細を徹底解説します。


旧マップが消えるのか?

2018年11月、スマホ向けバトルロワイヤル荒野行動で、旧マップが消えてしまうのではないかと噂になっています。

以前から一部のプレイヤーの間では、旧マップはなくなると言われていましたが、これだけ広く旧マップがなくなることについて騒がれているのはなぜなのでしょうか。

旧マップとは

旧マップとは、荒野行動がリリースされたときから存在する「激戦野原」マップのことです。

その後、「嵐の半島」が新マップとして登場したことで、激戦野原は旧マップと呼ばれるようになりました。

初期から遊んでいるプレイヤーにとっては、旧マップは非常に思い入れのあるマップです

公式からの情報はなし

これだけ広く騒がれているのですが、公式からは旧マップを削除するというお知らせはまだありません。

まだ旧マップがなくなることが決定していないのか、それとも時期が決まっていないから発表できないのかはわかりませんが、運営からの公式発表が待たれます。

消える原因は東京マップ!?

旧マップが消えると言われている理由は、新マップ「東京決戦」の配信が近づいているためです。

もともと東京決戦は2018年9月に配信される予定でしたが、9月27日の公式ツイートで配信が11月に延期されることが発表されました。

「開発の都合上」とのことですが、11月前半の時点ではまだ東京決戦の配信日などは発表されていません。

なんで東京マップが出ると旧マップが消えるの?

理由はいくつか考えられますが、マッチングの問題が大きいのではないでしょうか。

マップの種類が増えると、人気のマップに人が集中してしまい、不人気マップが過疎ってマッチングしにくくなる可能性があります。

実際はプレイヤー人口が多くても、ゲームとしては過疎っている印象がつくとプレイヤーが離れてしまいますからね。

また東京マップに加えて既存のマップも維持しようとすると、ゲームの容量が大きくなりすぎるという問題もあります。

現状でも2GB以上の容量を食っているので、これ以上増えるとストレージの容量が足りないユーザーにとってはゲームを入れることが難しくなります。

東京マップ補完企画の詳細

2018年11月9日から11月22日にかけて、東京マップに実装される建物をプレイヤーの投票によって決める企画「東京マップ補完企画」が行われています

企画自体は楽しみなのですが、11月中の新マップ配信予定までに実装できるのでしょうか。

前回延期が発表された際も、期限ギリギリまで延期が発表されなかったので、配信予定日がさらに伸びる可能性もあります。

とはいえマップ上に実際のスポットが登場するのは楽しみです。

エントリーするには、建物の写真をハッシュタグ「#東京決戦 #東京マップ補完」と共にツイートしましょう。

現在までに浅草寺が登場することが決定しています。

消えたらどうなる!?

旧マップが消えると、嵐の半島と東京決戦の2マップ構成になります

今後、激戦野原は二度と遊べなくなってしまう可能性があるので、旧マップで遊びたい方は今のうちにプレイしておきましょう。

プレイヤーの反応

旧マップがあってこその荒野行動」と言われるなど、旧マップは熱く支持されています。

公式の反応がないことから、旧マップはなくならないというプレイヤーもいるようです。

「旧マップはなくならないとフレンドが公式から聞いた」という情報もありましたが、あまり信憑性が高いとは言えません。

いつまで旧マップで遊べる?

旧マップが本当になくなるとしたら、東京マップが登場するのと同時期になるでしょう。

配信予定日間近になって東京マップ補完企画も始まりましたが、この企画が配信延期の理由にされなければ良いですね。

実際のところ2018年年内の配信は難しいものと思われますが、まだ配信日は告知されていないので、少なくとももうしばらくは旧マップで遊ぶことができます

 

-KnivesOut攻略

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.