Twitterでホームから鍵垢のツイートも見れるようになった原因と対処法を徹底解説

現在、iOS版Twitterのホーム画面で鍵アカウント(非公開アカウント)のツイートが一部のユーザーに表示されてしまうという現象が話題になっています。

今回は、Twitterでホームから鍵垢のツイートも見れるようになった原因と対処法を徹底解説していきます。


Twitterでホーム画面から鍵垢のツイートが見えるようになってしまうと話題に

現在、iOS版のTwitterでフォロワー外の鍵アカウントがツイートした内容が、「○○さんがいいねしました」という形でツイートが表示されている現象が発生しています。

Twitter公式からはこの現象についての言及は現時点ではありません。

そのため不具合なのか仕様変更なのかは確定していません。

現時点ではiOS版Twitterでのみ発生している

この現象は、現時点ではiOS版のTwitterでのみ発生しています。

これはこのホーム画面がリストと同じ扱いとなる仕様変更がiOS端末でのみ試験的に行われているためです。

現時点ではiOSでのみの運用となっているこの仕様変更ですが今後Android版Twitterやブラウザ版Twitterでも実装予定なため、この現象が修正された状態で実装を希望する声が増加傾向にあります。

鍵垢の意味がないと不満の声が増加中

鍵アカウントには人を選ぶ内容や検索除け、自衛のために鍵を付けているユーザーもいます。

そのようなユーザーのツイートも流れてしまうため鍵を付けている意味がない、しばらくツイート投稿を控えようか検討しているという声が増加しています。

また、投稿した側に悪意がなくてもフォロワー外のツイートが表示されてしまうため、解釈違いや独特な界隈のマナーに反した投稿になりかねない可能性もあり、ユーザー間のトラブルに発展する危険性を懸念している声もあります。

公開ユーザーがいいねすると鍵垢でもツイートが表示される

今回の現象ではすべての鍵アカウントのツイートが表示されるわけではなく、公開ユーザー(鍵を付けていないフォロワー)が鍵垢のツイートをいいねした場合に発生します。

いいねされたツイートはいいねした公開ユーザーのアカウントのフォロワー全員のタイムラインに表示されてしまうため、意図せずに見たくない内容を見てしまう事故が今後多発する可能性があります。

そのため、この現象が解消されるまでの間は公開ユーザーはいいねするツイートの内容が他の人が見ても大丈夫かどうか配慮する必要が出てくる可能性もあります。

ホーム画面から鍵垢のツイートが見えるようになってしまった原因

今回の現象が起こってしまう仕組みは以下の通りです。

ポイント

  1. 鍵垢のユーザーがツイートを投稿する
  2. 非公開ユーザーがその投稿をいいねする
  3. いいねされたツイートが「○○さんがいいねしました」という表示と共に、公開ユーザーをフォローしているユーザーのホームトピックに表示されてしまう

BLやnmmnなどの読む人を選ぶ内容やグロ画像が表示されてしまい、その鍵垢をフォローしていなくてもいいねした公開ユーザーをフォローしていると非公開ツイートが見えてしまうので注意が必要です。

この現象が起こってしまった背景には2つの要因があります。

アップデートによる仕様変更

今回のアップデートで、Twitterはホーム画面のレイアウトを変更しました。

これまでTwitterではリストに入っているユーザーのツイート内容をタイムラインのようにホームに表示できる機能がありました。

それが今回ホームとトピックもリストタイムラインと同様の扱いとなり、スワイプで各ピン留めカテゴリを移動できるようになったのです。

ただ、この機能の追加後に今回の現象が発生しており、アップデートの副作用としてこの現象が発生しているのではという声が挙がっています。

また、この仕様変更で検索除けしていないツイートもトピックやおすすめツイートとして現れる現象も同時発生しているため、鍵垢のユーザーにとっては不便な状況が続いています。

いいねした瞬間にツイート主の鍵が解除されていた

実はいいねした瞬間だけタグお迎えや告知ツイートのために一時的に投稿主である鍵垢が鍵を外していただけの可能性もあります。

鍵垢だとなかなか新しいフォロワーに出会える機会が減ってしまうため、一時的に鍵を外してタグツイートを行う場合があります。

一時的にでも鍵を外すのでこの間は公開ユーザーと同じ扱いとなり、ツイートに反応したユーザーのタイムラインにもツイートが表示されることになります。

その後ツイート主が鍵をかけ直した後もツイートは非公開にされず、名前の横に鍵マークがついているため鍵垢ユーザーのツイートが流れてきていると勘違いしてしまうパターンもあります。

ホーム画面からツイートが見える間の対処法

現在は不具合かどうかの公表もないため、この現象が仕様として今後も維持されていくのか不具合として修正されるのかは未定です。

そのため、この現象が解消されるまでの間は以下の事に注意してTwitterを使用する必要があります。

鍵垢同士でいいねする

ツイートを投稿する側もいいねする側もアカウントに鍵をかけている場合、ある程度そのジャンルに耐性のあるユーザーがフォローしている可能性が高いのでトラブルや見たくないツイートを見てしまう事故が少なくなる場合があります。

また、公開垢よりも鍵垢の方がツイートが広がりにくいので、いつもは鍵をかけていないユーザーでも鍵垢のツイートによく反応することがある場合はこの現象が解決するまでは鍵をかけておくのも1つの方法です。

鍵垢のツイートへのいいねは公開垢からは控える

そもそも鍵垢のツイートは不特定多数の人に見られたくない、公式に見られるのを避けたい、界隈的にマナーとして見たい人だけが見れる状態で投稿したいというユーザーが多い傾向にあります。

そのため、そのツイートが公開されることを前提にツイートしているユーザーも少なく、今回のような現象が発生してしまうと意図せず見たくないツイートやネタバレを見てしまうツイート事故が起こってしまう場合もあります。

自分のフォロワーさんが不快な思いをしないよう、鍵垢のツイートへのいいねをする前に公開されても大丈夫なツイート内容なのかよく検討してからいいねするようにしましょう。

また、自分では判断することが難しいと判断したら、この現象が解消されるまでは公開垢からいいねするのは控えるようにしておきましょう。

いいねではなくリツイートで反応する

今回の現象は、いいねをしたツイートでのみ発生しています。

そのため、リツイートをした場合は鍵アカウントのツイートであれば従来通りその鍵アカウントをフォローしているユーザーのみがツイートを見ることができます。

ツイートに反応してもらうことで投稿のモチベーションに繋がることもあるので何らかの反応をしてツイートに対してアクションを起こしたい場合はいいねではなくリツイートで代用してみましょう。

非公開アカウントの公開フォロワーをブロ解する

ツイートを見る側だけではなく、ツイートする鍵垢ユーザー側でもある程度の対策を行うことは可能です。

フォロワーが減るのは辛かったりモチベーションが下がってしまう可能性も高いですが、不要なトラブルを避けるためにも思い切って現時点で鍵をかけていないユーザーをブロ解することで公開垢からのいいねを減らすことが可能です。

もしブロ解を実行する際は事前にプロフィールページや固定ツイートなどでブロ解する旨を提示し、この現象が解消された頃にまた迎えに行けるようリストに追加しておくと良いです。

ふせったーをはじめとするワンクッションツイートで代用する

ふせったー公式サイト

自分のフォロワー以外に見られるのを懸念する内容のツイートを投稿する場合は、ふせったーポイピクをはじめとするワンクッションサービスを利用しましょう。

ふせったーやポイピクにはツイート内容を見れるユーザーを指定できるリスト機能や、そのジャンルについてよく理解しているユーザーのみがツイートを見れるようにするパスワード公開機能など、鍵垢よりもより強固なガードができるサービスがあります。

本来投稿したかった内容を載せる方のツイートには反応しないようリプ欄側のツイートにも注意書きを書いておきましょう。

Twitterでいいねの方法がダブルタップに変わった詳細や設定切り替えについて徹底解説

Twitterでダブルタップでいいねになったことが話題になっています。 今回はTwitterでダブルタップでいいねになってしまった場合の対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 Twitterのい ...

続きを見る

 

-Twitter
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.