Twitter(ツイッター)で絵文字がズレる・黒くなる不具合の詳細や対処法を徹底解説

Twitterで絵文字がズレたり黒くなったりする不具合が発生しています。

今回はTwitterで絵文字がズレたり黒くなったりする不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。




Twitterの絵文字のズレる・黒くなる!

\

8月12日頃から、Twitterの絵文字がおかしくなる症状が急増しています。

最も多い症状はツイートの絵文字を打った時に、色が変わって暗くなってしまう症状で、黒くなってしまう場合もあります。

他にも絵文字がズレて変な隙間ができたり、横に伸びて表示されたりする症状も確認されています。

また中には打った筈の絵文字と違うものが表示されたり、インスタや他のSNSと違う絵文字が表示されてしまう事もあります。これらの症状はAndroidでの発生率が高いですが、iOSでも発生が見られます。

色味は不具合の可能性が高い

Twitterの絵文字がおかしくなる症状は、8月12日頃のアプデ以降から発生しています。

このアプデではフォントやフォローの表示の変更、フォローボタンの色が変わるなど、様々な仕様変更が見られました。

 

Twitterの絵文字に関してはこれまで通り打てたり、急に色味が変わったりと表示が安定していません。そのため仕様変更と言うよりは、不具合である可能性が高いでしょう。

ただし新しい仕様がバグっている・前の仕様と今の仕様がコロコロ切り替わっているなど、「仕様変更が正常に反映されていない」不具合である事も考えられます。

ズレるのは仕様変更の影響の可能性

Twitterでは配色変更や外観の最適化を行っています。

また日本語ではありませんが、欧文フォント「Chirp」という新しい書体を採用しました。

絵文字の隙間が空いてズレたり横に伸びてしまったりするのは、外観の変更に伴うもので、不具合ではない可能性もあります。

不具合でなく仕様変更である場合は、即座に直す方法はありません。ただ変更が不評であれば、アプデによって元の仕様に戻る可能性はあります。

Twitterの仕様変更については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitterのフォローボタンが変更!わかりにくくなった!詳細や戻し方、変わってない場合の対処法を徹底解説

絵文字がズレる・黒くなる不具合の対処法

下記ではTwitterの絵文字がズレる・黒くなる不具合の対処法を紹介していきます。

相手にはこれまで通り見えている場合も

Twitterの絵文字がズレたり黒くなったりする不具合は、自身の表示だけで相手から見ると正常に見えている事があります

フォロワーさんに表示の確認をしたり、自身のサブ垢で表示を確認したりしてみて下さい。

ただ全てのアカウントで同じように見えている訳ではないので、複数のアカウントで表示確認をする事をオススメします。

削除して打ち直す

Twitterの絵文字は打っている時は正常に表示されているものの、ツイートしてみると表示がおかしくなることが有ります。

また逆に、打っている時は表示がおかしいのに、ツイートしてみたらこれまで通りの表示になる事もあります。

ツイートする度に表示が変わる事例も確認されているので、可能であればツイートを削除して何度か撃ち直すのも1つの方法です。

ツイートの削除方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

Twitter(ツイッター)でセルフRTはすべき?邪魔?オススメの頻度や対処法など徹底解説

文字の後の絵文字を避ける・メモ帳にコピーして使う

Twitterの文章の後に絵文字を使うと、色味が変わってしまう可能性が高くなります。

限定的な対処ではありますが、可能であれば文字の後に絵文字を置くのを避けてみて下さい。

また一度メモ帳に打った文章・絵文字をコピーし、貼り付けて入力することで不具合を避けられる場合もあります

PC・ブラウザ版を使う

TwitterではPCやブラウザ版では絵文字が違う場合があります。

色味やズレも変にならない事があるので、一度PC版・ブラウザ版を試してみて下さい。

アプリ版とPC版・ブラウザ版は同じアカウントであれば、ツイートやTLなどもリアルタイムで同期されます。

アプリのアプデを行う

Twitterの絵文字がおかしくなったのは、大型のアプデが来た後です。

今後アプデによって不具合改善が行われると見られるので、ストアに更新が来ていないかチェックしておきましょう。

また色味が変わったり隙間が空いたりするのは、仕様変更の可能性もあります。新しい仕様が不評だった場合も、アプデで改善が図られる事が有ります。

ブルーライトカットやダークモードを切る

Twitterはブルーライトカットを含むフローティングアプリの影響で、不具合が発生してしまう場合があります

またダークモードの利用で表示が崩れたり、不具合が発生したりした例もあります。

下記の記事を参考に、ブルーライトやダークモードなどによる不具合の詳細や対処法を試してみて下さい。

Twitter(ツイッター)でツイートボタンを押せない不具合の詳細や対処法を徹底解説

Twitterの全般的な不具合の対処法

Twitterでは様々な不具合が発生しており、それらの不具合が関係している可能性もあります。

アプリの再起動や電波状況の確認など、全般的な不具合の対処法が有効な事もあります。以下の記事を参考に試してみて下さい。

Twitterの写真加工でバグが発生!色味がおかしい!詳細と対処法を徹底解説

Twitterのテーマカラー(背景)の色が変更出来ない問題について

キーボードアプリの変更・不具合確認

Twitterではなくキーボードアプリ側の不具合で、絵文字がおかしくなることもあります。

以下の記事を参考に、不具合の改善を図ってみて下さい。

Simejiが落ちる・使えない!場合の詳細と対処法を徹底解説

不具合が改善しない場合は、以下のオススメキーボードを使ってみてください

おすすめのキーボードアプリ

下記ではおすすめのキーボードアプリを紹介していきます。

Simeji

Simejiは4500万DLを突破した人気ナンバー1無料キーボードアプリです。

着せ替えが非常に充実しているのが特徴で、「すとぷり」「呪術廻戦」などコラボも多数行われています。

キーボードをかわいく・カッコよく自由にカスタマイズが出来るので、「文字を打つたびに楽しい」と好評です。

「ひげだん」で「Official髭男dism」、「かみ」で「神ってる」など、変換も実用的で使い易い思い通りの超変換

文字を打つと花火が出たりキャラが降ってきたりと、お楽しみ要素も満載。顔文字や絵文字もかわいく使い易いものが揃っています。

おすすめポイント

  • 4500万DLを突破
  • 着せ替えが非常に充実
  • 超変換・予測変換が使い易い

flick

flickは500万DLを突破した、無料で使える人気キーボードアプリです。

一番の特徴は200万種の顔文字やアスキーアートが登録されている事。その時の気分に合った、使いたい顔文字やAAがきっと見つかります

勿論、数が多くて使いたいものが見付からない心配もありません。登録しておけばお気に入りをすぐに使えますし、「あけおめ」など季節に合わせたサジェストも便利です。

flickは「みんなに使い易く」をモットーにしており、ユーザーからの要望で辞書登録もどんどん追加されています。

キーボードの背景には好きな画像や動画を設定可能。文脈に合わせて漢字変換してくれるAI変換機能も好評です。

おすすめポイント

  • AndroidでもiOSでも使える
  • 200万種の顔文字やアスキーアート
  • ユーザーからの要望で辞書登録もどんどん追加
  • まさかの単語・名前が一発変換できることも

Twitter(ツイッター)でツイートボタンを押せない不具合の詳細や対処法を徹底解説

Twitterでツイートボタンが押せない不具合が発生しています。 今回はTwitterでツイートボタンが押せない不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。 コンテンツ1 Twitterでツイートボタ ...

続きを見る

 

-Twitter
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.