解説、アプリの使い方

SNSデイズ

d払いでエラーになる「M110074」「M110075」の詳細や決済できない場合の対処法を徹底解説

投稿日:

dポイント40倍還元キャンペーンで人気のアプリ「d払い」で、一部のユーザーの間で決済時にエラーになり支払いができない不具合が発生しています。

以下で、d払いの決済時のエラーや「M110074」「M110075」エラーの詳細と対処法、「M110474」エラーの詳細について徹底解説します。


d払いで決済時にエラーになる

dポイント40倍キャンペーン開催中のd払いですが、支払い時のエラーにより一部のユーザーの間で決済できない不具合が発生しています

d払いアプリはセキュリティや認証が他の決済アプリと比べても厳しく、そのおかげでログインや決済ができないユーザーが多くなっているようです。

では発生中のエラーの詳細について解説していきます。

「M110074」「M110075」エラーの詳細


d払い / ドコモ払い

d払いでの決済時に「M110074」や「M110075」のエラーコードが表示され、支払いができなくなる場合があります。

お客様のご契約内容、ご利用状況またはお支払い状況により、当サービスをご利用になれません。

M110074

エラーコード:M110074

こちらのエラーコードが表示されるのは、支払い方法を「電話料金合算払い」に設定しているユーザーです。

電話料金合算払いが拒否される原因は、以下の場合に当たる可能性があります。

携帯電話料金の支払い実績がない(少ない)

電話料金合算払いで決済するには、ドコモ回線を新規で契約したり名義変更をしてから2、3ヶ月の支払い実績が必要になります

2、3ヶ月目の支払いを済ませている場合でも、ドコモが支払い情報を確認するまで10日ほどかかることがあり、確認が済むまでは利用できません。

また決済する店舗によっては期間の条件が異なる場合もあり、実際には2ヶ月の利用実績が必要としている通販サイトもあります。

利用上限額に達している

電話料金合算払いの上限額に達している可能性があります

d払いで月にいくらまで使えるかは年齢やドコモ回線の利用期間によって決められており、具体的な条件と金額は以下のようになります。

年齢契約期間利用限度額
19才以下1万円/月
20才以上1〜3ヶ月1万円/月
4〜24ヶ月3万円/月
25ヶ月以上3万円、5万円、10万円/月

20歳以上で契約期間が25ヶ月以上のユーザーは、月の利用限度額を3万円、5万円、10万円から選んで設定できるようになっています。

19歳以下や契約期間が1〜3ヶ月のユーザーは利用限度額が月に1万円しかないので、日常的にd払いで決済していると限度額に引っかかってしまう可能性が高いです

対処法

上記のエラーで決済できない場合の対処法は、支払い方法を「クレジットカード払い」に変更することです

支払い方法を変更するには、d払いアプリ左のメニューから「設定」をタップしましょう。

「支払い方法」をタップしましょう。

新たにクレジットカードを登録するか、登録済みのカードを選択して「次へ」をタップしましょう。

するとクレジットカード会社ごとのページに移動するので、本人認証サービス(3Dセキュア)で設定した暗証番号を入力すれば設定完了です。

プリペイドカードやデビットカードは使えない?「M110474」エラーの詳細

Kyash(キャッシュ)などのプリペードカードは支払い方法に設定できなかったり、3Dセキュアに対応していて支払い方法に設定できても実店舗でのバーコード払いの際に「M110474」エラーが出る場合があります

クレジットカード支払が承認されませんでした。

恐れ入りますが、別のクレジットカードをご利用ください。

M110474

デビットカードについても、カードのブランド(VISAやマスターカード、JCB)によって登録や決済に使えるかは異なってくるので、手持ちのカードが使えない場合は他のクレジットカードが使えないか試してみましょう

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!?

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードのおすすめポイント

  • 新規登録・アプリログインで最大8000円プレゼント!
  • 初年度年会費無料!
  • ApplePayアカウント新規開設で2000円分支払いが無料になる!
  • 作れるカードの種類が豊富
  • 18歳から25歳向けのクレジットカードは「使いすぎ」の心配がない!
  • マイ・ペイすリポによって払いすぎ防止になる
  • カード紛失・不正利用による対策完備

タダチャン

↑詳細は上記から確認出来ます

三井住友VISAカードはおすすめ度が高いクレジットカードです!

クレジットカードの中では最も有名な一角である三井住友VISAカードですが、人気も安心度も全てのクレジットカード会社と比較して上位にランクインしています!

カード紛失・セキュリティ万全のIC、クレジットカードの利用がIDで簡単!このような安全度を持っているので、いかに使いやすいクレジットカードなのかはわかるのではないでしょうか。

三井住友VISAカードの強みは安全性や使いやすさだけではありません!

今「キャッシュレスプラン」で三井住友VISAカードを作ると、「新規入会で利用金額の20%」の金額分還元することができます!

最大で8000円返ってくるので、4万円(4万円の20%がちょうど8000円)商品を購入することで、キャッシュレスプランのお得な特典をゲットできることになりますよね。

キャッシュレスプランに登録することができる対象カードは多いので、どのようなクレジットカードを作ったとしても、キャッシュレスプランで登録することができるのではないでしょうか。

プラン期間は2019年6月1日からですが、期限ははっきりと決められていません!すぐ終わってしまう可能性も考えられるので、すぐに登録しましょう。

他にも、登録初年度は年会費が無料になる他、ApplePayのIDを新しく作ることで、ApplePayで2000円分無料で買い物することもできます。

多くの特典や使いやすさ・安心度から、おすすめできるクレジットカードとしての地位を獲得したのだと考えることができます!

タダチャン

↑詳細は上記から確認出来ます

UCSカード

UCSカードは、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の子会社が発行しているクレジットカードです。

そのため、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社が運営する総合スーパーの「アピタ」や「ピアゴ」、コンビニエンスストアの「サークルK・サンクス」を中心にお得に利用できるクレジットカードとなっています。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

USCカードは現在、最大で合計Uポイントが4000ポイントが手に入るキャンペーンを実施中なので、今作っておくと大変お得なカードです。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

バンドルカード

審査も年齢制限も無い、今すぐ使えるカードです。もちろん無料で使えて、後払いも出来る活気的なカードです!

 

-ショッピング

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.