iPhone【iOS12.2】アップデートの詳細と不具合等を徹底解説

2019年3月26(火)に【iOS12.2】のアップデートがリリースされました。iOSのアップデート後は不具合なども多く、アップデートするか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は【iOS12.2】アップデートの詳細と不具合について徹底解説します


iOS12.2アップデートの詳細

2019年3月26日(火)【iOS12.2】がリリースされました。今回のアップデートで何が変わったのか気になりますよね。

iOSアップデートの詳細をご紹介します。

アップデートの所要時間

アップデート所要時間

約15分∼30分程度

アップデート所要時間はWiFiの速度など、通信環境によっても異なります。

なるべくデバイスに触れる事が無い時間を選ぶか、寝る時に自動でアップデートする設定にすることをおすすめします。

iOSアップデートの頻度

最近のiOSはアップデートする度に不具合が出ており、アップデート自体も頻繁に行われています。

iOS12は2018年9月17日に初めのアップデートがされて以来、7度目のアップデートとなっています

日付ver.
2018年9月17日iSO12
2018年10月8日iOS12.0.1
2018年10月30日iOS12.1
2018年12月5日iOS12.1.1
2019年1月22日iOS12.1.3
2019年2月7日iOS12.1.4
2019年3月26日iOS12.2

ほぼ毎月iOSの更新がされています。

今後のiOSアップデートはどのようになるのでしょうか。

iOS12.2のアップデート内容

iOS12.2のアップデート内容をご紹介します。

アニ文字の追加

iPhoneX以降、iPad Pro第三世代で使えるアニ文字が追加されました。

フクロウ・イノシシ・キリン・サメ

上記の4つの動物が追加されています。

Apple Pay

ポイント

Visaデビットカードの利用が可能

  • Visaデビットカードで銀行口座への送金が可能
  • Wallet Appでクレジットやデビットの利用履歴を表示

上記の点が追加となっています。

Safari

Safariのセキュリティ面がいくつか追加されています。

中でもhttps(暗号化されていない)サイトにアクセスした際、URLバーに「安全ではありません」と表示されるようになりました。

表示される全てのページが安全では無いわけではありませんが、個人情報やパスワードの入力は控えたほうが良いかもしれません。

その他の機能

その外にもいくつか機能が追加されています。

  • AirPlayのアクセスや再生機能の追加
  • スクリーンタイムの曜日設定や制限のON,OFFが可能
  • Apple  Musicの「見つける」タブの変更
  • AirPods(第2世代)に対応

詳しくはアップデート時の「詳しい情報」で確認可能です。

iOS12.2へアップデートした際の不具合

アップデートした際に一番気になるのは「不具合」についてではないでしょうか。

最近のアップデートでは「新機能」よりも「不具合」が目立つようになってしまっていますよね。

今回のアップデートではどうでしょうか。

目立った不具合報告は出ていない

まだリリース直後でアップデートした人が少ないだけという可能性もありますが、特に目立った不具合報告はありません

不具合が無いだけでもアップデートする価値はありそうですね。

一部のアプリではiOSに対応するかどうかで不具合が出るかもしれません。もしアプリで不具合が出るようでしたら、アプリの修正が入ると思うので、「store」でアップデートするようにしてください。

今後不具合の報告が多数出るようでしたら、更新していきます。

前回のアップデート(iOS12.1.4)の不具合について

前回入ったiOSアップデート【iOS12.1.4】は不具合が多く、早く次のアップデートが来てほしいと思った方もいるのではないでしょうか。

どうやら今回のアップデートで、【iOS12.1.4】の目立つ部分の不具合は解消されているようです。

特に「WiFi」や「ストレージ容量」などの面の不具合でバックアップが取れないなど、不便さを感じた人が多いのではないでしょうか。

しかし、バッテリー持ちが悪くなったという面は解消されていないようです。特に古い機種になるほどバッテリー持ちが悪くなっている為、不具合では無い事が予想されます

アップデートの繰り返しや、データの増加、バッテリーの劣化により消費が激しくなっているのではないでしょうか。

デバイスが熱く、熱を持っている時はバッテリー消費も激しくなるので、電源を一度切るなどしてデバイスを休める事をおすすめします。

iOS12.2へのアップデート方法

iOS12.2へのアップデート方法をご紹介します。

設定」を開き、「一般」を選択します。

ソフトウェアアップデート」を選択します。

ダウンロードとインストール」を選択し、「パスコード」を入力すればアップデートが始まります。

多量の通信と、バッテリーの消耗が予想されます。

  • WiFi環境
  • バッテリー50%以上(できれば80%)以上の確保

上記を確認してからのアップデートをおすすめします。

編集後記

不具合が無いだけでもかなりアップデートする価値はありそうですね。しかし、まだ充分な情報が出回っているわけでは無いので、心配な方はもう少し様子を見ましょう。

そろそろiOSの更新が新作のiPhoneに関係してくる頃なので、期待したいところですね。

新型Airpods「Airpods2」が発売!詳細や使い方、黒について徹底解説

iPhoneの購入・予約にオススメのサイトは?

iphoneなどの購入は、auonlineshopがオススメです。

パソコンやスマホから簡単に手続きでき、24時間受付。自宅でも店頭でも受け取ることが可能です。

店頭で手続きの待ち時間もありませんし、長々と書類を確認する手間もありません。

特にiphoneは在庫の都合で、手続きをしたタイミングによって手に入れられる時期が変わったりします。

ネットで時間を掛けずに手続きができるのは、大きな利点と言えるでしょう。

内容確認もネットで簡単にできますし、もしもの場合はキャンセルも容易にできてしまいます。

さらに、ショップでは、店ごとに決められた頭金や有料オプションがある場合もあります。

人気のiphoneの購入だと、頭金が1万円を超えることも珍しくありません。

auonlineshopであれば頭金や有料オプションが掛かる心配はありませんし、欲しくもないオプションの営業をされることもありません。

更に、今ならauonlineshopでは限定割引も用意されています。

  • 自宅受け取りにすれば最大で3240円割引
  • iphoneXRを購入の場合、機種代が最大で21600円割引
  • 99人に1人、抽選で9999円キャッシュバック

他にもオンライン限定で、様々なお得なキャンペーンが用意されています。

auオンラインショップのメリット

  • スマホやパソコンで手続きが楽々
  • 店頭で待ち時間や書類などの手続きが無い
  • 店ごとが決められる頭金や有料オプションが無い
  • 不必要なオプションの営業をされる心配がない
  • 契約内容の確認やキャンセルも簡単
  • online限定の様々なキャンペーンがある

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップには様々なメリットがあります。まずは、事務手数料が無料であること。

↑上記から詳細確認・予約出来ます

スマホやタブレットの新規購入や機種変更時には、店頭では2000~3000円程度の手数料が掛かります。

ドコモオンラインショップなら、これが一律無料に設定されています。

次に頭金が一律で0円であること。

店頭では、機種購入時に有料オプションや頭金を払わなければいけないことがあり、店によっては1万円を超えることもあります。

↑上記から詳細確認・予約出来ます

思ったよりも金額が大きくて出費の予定が変わってしまったなんてことも有り得ますが、ドコモオンラインショップならそんな不安は無用です。

勿論、24時間ネットで受付で、待ち時間ゼロ

書類の確認で長々と待たされることもありませんし、余計な営業を受けて時間が掛かる心配もありません。

「新しい機種だと、少し店員の説明を聞かないと不安」なんて人も大丈夫。チャットサービスがあるので、疑問があれば気軽に質問することが出来ます

更に、注文した商品は自宅でもドコモショップでも受け取れるため、気になったことを受け取り時に確認することも可能になっています。

ドコモオンラインショップのメリット

  • 事務手数料無料
  • 頭金0円
  • 24時間受付
  • 待ち時間ゼロ
  • チャットで相談可能
  • 受け取り方が選べる
  • 2500円以上で送料無料
  • dポイント使用可能

↑上記から詳細確認・予約出来ます

 

-iPhone

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.