解説、アプリの使い方

SNSデイズ

PayPayでリレーキャンペーンが開催!詳細と参加方法を徹底解説

投稿日:

PayPayで送金でポイントが貰えるリレーキャンペーンが始まりました。

今回は、PayPayのリレーキャンペーンの詳細について、徹底解説していきます。




PayPayで7月8日からリレーキャンペーンが開催

7月8日からPayPayで、送金でポイントが貰えるキャンペーンが始まりました。

LINEpayでも、相手にキャンペーンフォームを送って1000円のポイントが貰える300億円あげちゃうキャンペーンを行っていましたが、PayPayでも同じく相手にキャンペーンフォームを送って参加するキャンペーンが始まった形です。

ただ、LINEの送金キャンペーンとはシステムが違い、少し複雑になっています。その分、お得にポイントを獲得できる可能性もありますので、詳しく解説していきます。

送金する側もされる側もポイントをゲットできる

LINEpayでは、キャンペーンフォームを送られた側が1000円相当のポイントをゲットできるという形態でした。

PayPayのキャンペーンでは、送った側も送られた側もキャンペーンに参加できるため、参加のハードルが下がっていると思われます。

下記では、送る側と送られる側のキャンペーンをそれぞれ紹介します。

今回対象になるので送金であり、割り勘機能は対象外なので注意してください。

送るとPayPay残高貰えちゃうキャンペーン

送る側のキャンペーンは『送るとPayPay残高貰えちゃうキャンペーン』になります。

100円以上の残高を相手に送金し、受け取りが完了すればキャンペーンに参加完了になります。10円~1000円の間で抽選が始まり、ランダムな金額をゲットできます。

注意点としては、抽選の上限は送った額になります。500円を送金した場合は10円~500円の間で、抽選が入るという仕組みです。

注意点

  • ポイント付与の上限は2500円です
  • 同一の相手に送金した場合は、最初の1回のみカウントされます。最初に300円送って、次に700円送っても、300円のみが対象です
  • キャンペーン期間は7月8日~7月14日ですが、付与ポイントが10000万円に達するとキャンペーン終了となります

リレーウォレット

受け取り側のキャンペーンはリレーウォレットになります。

まず誰かから100円以上の送金を受けると「リレーウォレット」の抽選が始まります。抽選が当たればキャンペーンに参加できるシステムで、受け取り側は確実にキャンペーンに参加できる訳ではありません。

リレーウォレットは1000円~10000円の間で金額が決定します。これがリレーに使う上限金額です。

その後、10円~1000円の間で抽選が入り、ランダムに出た金額を獲得でき、獲得した金額がリレーウォレットから引かれます。

リレーウォレットに残高が残っている場合、誰かにリレーウォレットのリンクを送信することで、リンクを送られた相手も10円~1000円のポイントを獲得できます。そして、獲得された金額が更にリレーウォレットから引かれます。

これをリレーウォレットの残高がなくなるまで繰り返します。

注意点

  • 同じリンクから抽選に参加できるのは1回だけですが、違う人から送られてきた別のリンクがあれば再びポイントを獲得できます
  • こちらも獲得できるポイントの上限は2500円になります
  • キャンペーン期間は7月8日~7月14日ですが、付与ポイントが1億円に達するとキャンペーン終了となります

PayPayリレーキャンペーンの参加方法

下記では、送り手と受け手それぞれのキャンペーン参加方法を紹介していきます。

送り手の参加方法

まずは、ホーム画面の「送金」をタップします。

  • 「PayPayID・電話番号で検索」
  • 「友だちのQRコードを読み取る」
  • 「受取リンクを作成する」

上の3つの方法で、送金することができます。

今回は、LINEを使って送金する「受取リンクを作成する」を選びます。

送金したい金額を入力します。入力が済んだら、「次へ」をタップします。

金額を確認して「~円を送る」をタップします。

「受取リンクを送る」をタップします。

LINEが開くので、送金したい相手のアイコンをタップします。

「トークに送信」をタップします。

相手に受け取り用のメッセージが送信されます。

相手が受け取りを行うと、抽選が行われます。

特に抽選画面は出ませんので、ホーム画面の「残高」から確認します。

残高を確認すると、1000円送って800円還って来ているのが分かります。

受け手の参加方法

LINEに受け取り用のリンクが来ているので、タップします。

送金の受け取りが確認できます。間違いがなければ「受け取る」をタップしてください。

ホーム画面に行き、「リレー」をタップします。

リレーウォレットに当たった旨のメッセージが来ていたら、「次へ」をタップします。

「PayPayリレーをはじめる」をタップします。

リレーウォレットの上限額が先に表示されます。「チャレンジする」から、自身の金額を見ることができます。

金額が表示されます。

「facebook」「Twitter」「LINE」で、リレーウォレットを送ることができます。

最大で5000ポイント獲得できる

送信側と受取側で、それぞれ最大2500ポイントが受け取れます。両方を最大まで活用できれば、5000円相当のポイントをゲットできることになります。

特に送金側は確実に受け取れ、送金手数料が掛からないので、友達への支払いをPayPayで行うだけで手軽にポイントの還元が受けられます。

受取側のキャンペーンであるリレーウォレットが発生するかどうかは抽選になります。送金を受ければ絶対にキャンペーンに参加できる訳ではないので、気を付けましょう。

また、リレーウォレットには注意点があるので気を付けて下さい。

  • リレーウォレットは、最初に金額が決定してから48時間のみ有効
  • 送金した人は、その送金で発生したリレーウォレットには参加できない
  • 1つのリレーウォレットに参加できるのは1回だけ

ポイントの付与は、8月20日ごろになる予定です。即日付与ではありませんので注意しましょう。

最大20%還ってくるキャンペーンも開催中

現在、PayPayでは最大で支払いの20%がポイントで還元されるキャンペーンが行われています。そちらもお得ですので、興味のある方は参加して見て下さい。

下記の記事にて、詳しい内容を解説しています。

PayPayで(6月、7月)20%ポイントが還ってくるキャンペーン開催!詳細を徹底解説

詐欺に注意してください

現在、SNS上で協力してPayPayのリレーキャンペーンに参加しましょうという呼びかけが多く見られます。

PayPay側はトラブルを避けるためには、この呼びかけに応えないようにとアナウンスをしています

呼び掛けは、以下の2種類です。

  1. 同額を送金し合いましょう
  2. リレーウォレットのリンクを貼ったので利用してください

1に関して、実際に1000円送金して1000円返してもらう事で、お互いに送金キャンペーンにも受取キャンペーンにも参加することができます。

しかし、この方法がPayPay側に認められるかは分かりません。ポイント付与は8月20日なので、実際にポイントが付与される前にポイント付与が取り消される可能性は十分にあります。抜け道的な行為は止めておきましょう。

また、SNS上の相手では、送金した金額を本当に送り返してくれるかは分かりません。詐欺の可能性も十分考えられるので、止めておいた方が良いでしょう

2に関してですが、確かにリレーウォレットのリンクは不特定多数に提供できますし、受け手もリンクさえ分かれば気軽に挑戦することができます。

けれど、SNS上に貼られているリレーウォレットのリンクが本物である確証はありません

ウイルスやフィッシング詐欺のURLである可能性もあるので、極力踏まないようにしましょう。

PayPay(ペイペイ)100億還元キャンペーンが終了したのにまだ還元されている!詳細を徹底解説

 

-paypay(ペイペイ)

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.