解説、アプリの使い方

SNSデイズ

タクシー配車アプリ「DiDi(ディディ)」を利用して無料でタクシーに乗る方法徹底解説

投稿日:

今回は、タクシー配車アプリ「DiDi(ディディ)」を利用して、無料でタクシーに乗る方法を徹底解説していきます。

タクシーは目的地まで一直線で行くことができますが、どうしてもバスや電車より料金が割高になってしまいますよね。

そんなタクシーを無料で乗る方法があることをご存知でしょうか。

「DiDi(ディディ)」というアプリを使えば、地域限定ではありますが、その地域でタクシーを利用したい場合、料金を割引してもらうことができます。

クーポンを利用するのですが、そのクーポンの金額が大きいので、近場に行きたいなら実質的に無料に乗れるでしょう。

DiDi(ディディ)を活用して無料でタクシーの乗る方法について見ていきましょう。下記で徹底解説していきます。


タクシー配車アプリ「DiDi(ディディ)」とは?

まずは、タクシー配車アプリ「DiDi(ディディ)」について紹介します。

DiDi(ディディ)は、中国が開発したタクシー配車アプリで、2018年9月末に、日本にも上陸しました。

タクシー配車アプリということですので、目的地に行きたい場合などはDiDiを利用して、近くにいるタクシーを検索して配車してもらいましょう。

ただし、注意しておきたいのは、「日本中のどこでもDiDi(ディディ)を利用できるわけではない」ということです。

どういうことかというと、2018年11月17日現在では、DiDi(ディディ)は「大阪」でしか取り扱われていません。

大阪に住んでいる人や、観光などで大阪を訪れる際にはDiDi(ディディ)を利用してタクシーを呼ぶことができるのですが、例えば東京や福岡などでDiDi(ディディ)を利用しても、タクシーを利用することはできません。

つまり、「大阪限定のタクシー配車アプリ」ですので、その他の地域に住んでいる人は残念ながら利用することは現時点ではできないので注意してください。

大阪の中でも「大阪市域と泉州エリア」がDiDi(ディディ)対応地域で、以下を参考にしてください。

  • 大阪市域

大阪市 | 豊中市 | 吹田市 | 守口市 | 門真市 | 東大阪市 | 八尾市 | 堺市

  • 泉州エリア

泉大津市 | 和泉市 | 高石市 | 岸和田市 | 貝塚市 | 泉佐野市 | 泉南市 | 阪南市 | 泉北郡及び泉南郡

出典:https://didimobility.co.jp/service/user/

呼んでくれるタクシー会社はDiDi(ディディ)に登録しているタクシー会社で、DiDi(ディディ)アプリによって暇なタクシーを見つけてくれるので、そのタクシーに乗車することができるようになっています。

使い方がとても簡単で、配車から下車までスムーズに終わるので、使い勝手がいいタクシー配車アプリとして名を上げています。

ただし、大阪でしか使えないこともあって、あまり多くの人には知られていません。

今回紹介する無料クーポンや友達紹介によるクーポンゲットも、「大阪に住んでいる人限定」での利用になりますので、注意してください。

DiDi - AIによるタクシー配車
カテゴリ: 旅行
現在の価格: 無料

DiDi(ディディ)を利用して無料でタクシーを配車してもらう方法は?

早速、DiDi(ディディ)を利用してタクシーに無料で乗ってみましょう。

DiDi(ディディ)を利用して無料でタクシーに乗るには「クーポン」や「初乗りサービス」を併用させるのが主な方法となります。

そのため、手に入れることができる各種クーポンの種類や、初乗りサービスの概要について知っておきたいです。

初回登録クーポンを利用しよう

DiDi(ディディ)には、新規で登録したユーザー用に「初回登録クーポン」があります。

合計で「2,500円分」のクーポンがあり、クーポンの内訳は「1,000円」が2つ、「500円」が1つです。

このクーポンを利用すれば2,500円分タクシーに乗ることができますが、残念ながらクーポンの併用はできないので、例えば1,200円分タクシーに乗った場合、1,000円分のクーポンを利用することになりますが一緒に500円クーポンは利用できません。

そのため、1,200円分タクシーに乗った場合は、200円は現金で支払わなくてはいけません。

したがって、1,000円分乗らなかった場合は無料でタクシーを乗ることができることになります。

また、こちらのクーポンは従来の車内決済では利用できず、アプリで支払いされる「アプリ決済」でしか利用できないので注意してください。

また、初回登録クーポンには「一部大阪地域で使用可」と書かれているため、DiDi(ディディ)で対応している大阪の街でしか利用できません(そもそもその他の地域はDiDi(ディディ)に対応していないためアプリ自体の利用もできません)。

アプリ自体は大阪にいなかったとしてもインストールすることができますが、大阪でないとクーポンを利用できないので注意してください。

大阪で利用する場合でも、「登録から1ヵ月後にクーポンの期限が切れる」ことを頭に入れておきたいです。

お友達紹介キャンペーンを利用しよう

DiDi(ディディ)には「お友達紹介キャンペーン」が存在します。

他のアプリでも度々見かけますが、自分が友達にDiDi(ディディ)の利用を勧めて、実際にDiDi(ディディ)をダウンロードしてもらうことができた場合、キャンペーンでクーポンをゲットすることができます。

お友達紹介キャンペーンで入手することができるクーポンは「1,500円分」ですので、1,500円までの距離ならタクシーに無料で乗ることができますよね。

ただし、こちらのお友達紹介キャンペーンのクーポンも「大阪限定」です。

しかも、大阪エリア外の人は友達紹介機能自体利用できないので、お友達紹介キャンペーンを利用したいなら、大阪に足を運んで紹介処理をすることが求められます。

大阪エリアでお友達紹介した場合、大阪にいない人にも友達紹介することはでき、「自分と友達」に1,500円分のクーポンが配布されます(ただし、友達は大阪に来ないとDiDi(ディディ)を利用できません)。

このお友達紹介キャンペーンによって手に入れた1,500円クーポンも、他のクーポンとは併用ができません。

そのため、例えば2,000円分タクシーに乗って、お友達紹介キャンペーンの1,500円クーポンを利用した場合、初回登録クーポンなどの500円クーポンと一緒に使えないので、500円は支払わなくてはいけません。

どうしても無料で利用したいのなら、清算が1,500円以内の乗車の際に利用してください。

「毎週金土曜日」の初乗りが無料に!?

11月にDiDi(ディディ)を利用してタクシーを配車してもらった場合、「毎週金土曜日は初乗り料金が何度でも無料」になるサービスが実施されています。

例えば、11月17日(土曜日)にタクシーを利用した場合、初乗り料金(680円)が完全無料になりますので、680円分しか距離を移動いないような場合は、無料でタクシーに乗ることができるのです。

11月の金曜日と土曜日限定ではありますが、ちょっとでもタクシー代を節約したい人にとってはお得なキャンペーンですよね。

このキャンペーンは「11月だけ」ですが、このようなキャンペーンが定期的に開催されるということは、今後も同様のキャンペーンが開催される可能性はあります。

例えば「12月の金土曜日は初乗り無料」というキャンペーンが開催されたとしても不思議ではないですよね。

これからのキャンペーンに関しては未定ですが、同様のキャンペーンがあることを期待してもいいかと思われます。

タクシー配車アプリ「DiDi(ディディ)」を利用してタクシーを無料で乗る方法まとめ

今回は、タクシー配車アプリ「DiDi(ディディ)」を利用してタクシーに無料で乗る方法を徹底紹介しました。

基本的にクーポンや初乗り無料サービスを利用することになりますが、クーポンや初乗りサービスの「期限(期間)」はしっかりと確認しておきましょう。

大阪に住んでいる人は今からでも利用できますし、大阪に観光や出張に訪れる際にも、DiDi(ディディ)を利用してタクシーを配車してもらってはいかがでしょうか。

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.