解説、アプリの使い方

SNSデイズ

ファミペイで通信エラーが起こったのにレシートが発行される詳細と対処法を徹底解説

更新日:

今回は、ファミペイで通信エラーが起こったのにレシートが発行される詳細と対処法を徹底解説していきます。

ファミペイはリリース当初からサーバーに関する不具合が多かったのですが、7月8日現在でも不具合が発生していました。

エラーが起こったのにレシートが発行されている問題や二重決済など、詳細や対処法を下記で解説していきます。


ファミペイで通信エラーが起こったのにレシートが発行された

ファミペイでは、決済に成功した場合上記のようなレシートが発行されますよね。

通常の買い物と同じようにレシートを発行してもらうことで、残高をどのようなことに使ったか把握できる・支払ったことを確認するために便利ですよね。

他のPay系アプリにはない独特な仕組みで、高額な買い物や公共料金支払いの際にレシート代わりになるものが欲しいというニーズに合わせた結果です。

しかし、ファミペイを使っていると、「通信エラーが起こってしまったのにレシートが発行された」という人もいました。

通信エラーが起こった場合ファミペイで決済できていないはずなのにレシートが残ってしまうのはおかしいですよね。

例えば、ファミペイが使えないから現金で支払った場合、現金で支払った際に本物のレシートを貰っているはずです。

なぜこのような不具合が起こっているのか等の詳細を紹介します。

本当に通信エラーが起こったけどレシートだけ発行された場合

大抵の場合は、「本当に通信エラーが起こったけどなぜかレシートが発行された」不具合です。

通信エラーが起こってファミペイが使えなかったわけなので、ファミペイの残高に関しての増減は一切ありません。

しかし、レシートだけがなぜか発行されてしまったわけです。

本来ならレシートは発行されないので、「不具合のせいで発行された」ことがわかりますよね。

エラー発生してレシートが発行され残高も減っている場合

支払いの際に通信エラーが出てきた場合「残高も減っていないだろう」と思うかもれませんが、稀に残高が減っている場合があります。

つまり、通信エラーこそ出てしまったけどちゃんと決済できている場合があるのだと考えてください。

店員さんがエラーが出たけど支払いはできていると気づけばそのままファミペイ支払い扱いで買い物できますが、もし「ファミペイが使えないから現金で支払った」場合、二重決済となってしまいますよね。

例えば、150円決済するはずだったけどファミペイで使えず現金を使って上記の不具合が起こった場合、ファミペイ内で150円、自分の財布に150円それぞれ減ってしまうことになります。

例えば、決済時にレジで通信エラーが起こってもう一度スキャンしたけれど、二回目のスキャンは正常に行うことができたと考えてください。

その場合、普通に考えれば二回目のスキャンで残高が減ることになりますが、支払いができているのに通信エラーが起きた場合は、一回目の通信エラースキャンでも残高が減らされています。

その場合でもレシートは一枚しか発行されません。

ファミペイレシート不具合の原因について

上記のファミペイレシート不具合が起こる原因は、「決済時に通信エラーが起こるせい」です。

通信エラーさえ起こらなかったらスムーズに支払いすることができ、1回の支払いに1枚のレシートが発行されるだけで済みますよね。

通信エラーに関する原因はよくわかっていませんが、ファミリーマート側のシステムエラーである可能性が高いです。

7月1日のリリース以降小さな不具合も度々発生しているので、その不具合のうちのひとつでしょう。

ファミペイで不具合の「お詫び」をプレゼント

ファミペイ

今回の不具合と7月1日以降のファミペイサーバーエラーの「お詫び」がファミペイ内でプレゼントされています。

ファミペイにお金をチャージすると「180円分(ファミチキ1つ分)」が追加でチャージされるようになっています。

今回のレシートや二重決済に関する直接的なお詫びではありませんので、もしかしたら今後レシートや二重決済に関する不具合のお詫びも貰えるかもしれません。

レシートや二重決済の不具合の対処法を徹底解説

ファミペイで発生している通信エラーが起こったのにレシートが発行される、二重決済扱いになっている場合の不具合の対処法を紹介します。

レシートの誤発行はともかく二重決済に関しては自分のお金が減ってしまう重要な問題です。

どのように対処すればいいか見ていきましょう。

通信エラーが原因なので直接的に問題解決できない

今回のレシートに関する不具合の根本的な問題は「決済時に通信エラーが発生してしまうから」ですよね。

この通信エラーは自分で問題を解決することができません。

そのため、ファミペイ公式が不具合を完全に解消してくれるのを待つしかありません。

例えば、ファミペイ公式サイト(こちらです)で不具合情報をチェックしたり、Twitter等で他のファミペイユーザーが「不具合がなくなった」と言っているかどうかを確認してください。

通信エラーさえなくなればレシートや二重決済の不具合も解消されることになります。

ファミペイに問い合わせをする

ファミペイ

レシートは一枚しか発行されていないのに二回決済をしてしまったことがわかった場合は、「ファミペイに直接問い合わせをする」しかありません。

ファミペイ運営も通信エラーに関するエラーが起きていることは把握しているので、こちらが症状を説明すれば対応してくれる可能性は高いです。

下記のファミペイ電話サポートに電話してみてください。

  • 0570-099-899(ファミペイアプリ)

  • 092-235-4544(ファミペイ電子マネー)

  • fmsupport@fmapp.jp(電子メール)

通信エラーが出たタイミングで残高を確認する

決済時に通信エラーが出たタイミングで、分の残高を確認するようにしてください。

通信エラーが発生する前の残高から変わっていない場合は本当に通信エラーが起こっただけですが、万が一残高が減っている場合は、通信エラーが起こっていてなおかつ決済ができている状態です。

ファミマ店員に「残高が減っている」ことを説明して、対応してもらいましょう。

通信エラーが起きて残高が減っていた場合はレシートが発行されません。

ファミペイで不正利用!?噂と真相と対処法を徹底解説

他にキャンペーンの多いオススメの電子マネーは?

PayPay(ペイペイ)

PayPayの魅力としては、まずお得さが挙げられます。

ペイペイは「ワクワクペイペイ」などの高還元率のキャンペーンが毎月行われています。これまで継続的に10%~20%程の高還元率を受けることができましたし、これからもワクワクペイペイキャンペーンは続けられていくものと思われます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

ワクワクペイペイでは還元の上限も高く設定されており、月に最大で30000円還ってきます。更に、PayPayでは銀行口座からのチャージなら常時3%が還元が行われていますし、20回に1回最大で1000円還ってくるPayPayチャンスも好評を得ています。

更に、PayPayは銀行口座とクレジットカードの2つの方法でチャージできるのも魅力です。中でもYahoo!マネーカードによるチャージであれば、3%の還元に加えて1%がTポイントが付与され、実質4%の還元を受けることができます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

また、PayPayには手数料無料で残高を他の人に送金できるサービスもあります。知り合いに立替えて貰った時や皆で割り勘をする時など、大変便利です。

多くの便利機能が魅力的なPayPayですが、更に大切なポイントとしては知名度が高いという事でしょう。現在様々なコード決済がありますが、PayPayは「100億円あげちゃうキャンペーン」などでユーザーも増加し、多くの知名度ランキングで上位にランクインしています。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayのおすすめポイント

  • 毎月高還元のキャンペーンを行っている
  • 常に3%のポイント還元
  • 銀行口座とクレカでチャージできる
  • 送金ができる
  • ユーザーが多い
 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.