ディズニーのパークチケットがアクセス集中して購入出来ない!!争奪戦に勝ちチケットを購入するコツを徹底解説

東京ディズニーリゾート

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、2月から休園していた「東京ディズニーリゾート」が7月1日から再開することになりました。

チケットの販売が6月26日から販売を開始し、多くのファンが購入しようと押し寄せた影響により、サイトへのアクセスがしづらい状況に。
アクセスがしやすくなるオススメの方法などを詳しく解説します。


ディズニーリゾートのパークチケット販売開始

長らく休園していた東京ディズニーリゾートですが、7月1日より営業再開が決定されました。

6月25日からパークチケット購入が可能になり、公式サイトの販売ページには多くのファンがアクセスし、サーバーがダウン。
現在もチケットの購入が厳しい状況に陥っています。

一方で、厳しい状況の中でもチケットを購入することができたファンも多く見られました。

購入に成功している方の秘訣は何なのかを見ていきましょう。

販売チケットの種類・チケットの注意点と制約

東京ディズニーリゾート

営業再開後のパークチケットは、いくつかの変更点があります。

まずは販売しているチケットの種類から見ていきましょう。

【両パーク共通】大人中人小人
1デーパスポート8,200円6,900円4,900円
入園時間指定パスポート【11時~】7,300円6,100円4,300円
入園時間指定パスポート【14時~】6,300円5,400円3,800円

入園者数を一日当たり15,000人程度に抑えると同時に、「密」を避けるために時間差での入園を促進するために、11時台と14時台の入園時間指定パスポートが加えられました。

今後しばらくの間は、上記3種類のパークチケットのみの販売で営業していくとのことです。

営業再開後のパークチケットにはいくつかの注意点と制約があります。

注意・制約

  • 約1カ月先までの日付指定チケットが購入可能
  • 1度に購入できるチケットは5枚まで
  • 公式ページオンライン予約・購入サイトでは情報登録が必要
  • 決済手段はクレジットカードのみ
  • ディズニーホテルと東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルにご宿泊の方は、チケット購入に制限がありますので、各ホテルにお問い合わせください。

これまでとは異なり、「日付指定」での入園が定められました。
パークの券売所取り扱い休止や日付指定の必要が無いパークチケットでの入園はできなくなるため、ご注意ください。

先着順での購入

パーク再開後のチケットはすべて「先着順」になります。

年末年始恒例の「カウントダウンイベント」のような抽選制ではないため、入園したい日付のパークチケットを早いうちに確保しておく必要があります。

現時点では売り切れ後の再販は予定されていないため、入園したい日付が決まっている場合は早めに入手するようにしましょう。

アクセスが集中して販売ページへアクセスできない

現在もチケットの購入が難しいほど販売ページへのアクセスが難しい状況に陥っています。

購入をしたい方が多いため、昼夜問わず多くの人がアクセスを試みているためです。

運良くアクセスできることもありますが、決済への移行した際にもサーバーエラーのページが表示されて購入ができないことが多いです。
アクセスを弾かれてしまったとしても、成功するまで何度も試していく必要があります。

チケット購入にオススメの方法

チケット購入に成功した事例を基に、いくつかのオススメの方法がありましたのでご紹介します。

この方法でより多くの人が希望するチケットを入手できることを祈っています。

ポイント

  • 購入におすすめの機種
  • 時間帯
  • アクセス形態
  • その他オススメ

スマートフォンがオススメ

購入には、スマートフォンがオススメです。

理由としては、スマートフォンで購入ページを開く際のユーザー側の操作方法で効率よく購入作業を進めることができるためです。

もちろんパソコンでも購入することは可能ですが、購入に成功した多くの方がスマートフォンでの購入であった傾向があるため、推奨されています。

また、「モバイルデータ通信」と「Wi-Fi」の2種類の回線を切り替えて購入を試すことができるため、万が一どちらかの回線が不安定になったとしても「Wi-Fi」のオン/オフだけで簡単に切り替えて購入作業を進めることができます。

早朝の時間帯が狙い目

購入に成功した報告の中には、早朝に購入することができた報告が出ています。

午前4時から午前6時にかけて購入を進めたところ、無事購入ができたという報告が出ています。

それ以外の時間帯でも購入に成功した報告はありますが、購入成功者がオススメしている時間帯は「早朝」と言われています。

アプリよりブラウザからの購入が成功しやすい

購入には公式アプリもしくはブラウザからのアクセスが行えます。

購入ページ表示には、ブラウザからのアクセスが成功しやすい傾向がありました。

ポイント

  • 【アプリから】
    50回中1回の割合で購入ページ表示
  • 【ブラウザから】
    30回中1回の割合で購入ページ表示

これはすべてのユーザーに当てはまるとは限りませんが、チケット購入を試みている方からはブラウザの方がページ表示に成功しやすいという意見が出ています。

「1デーパスポート」以外を狙う

開園から閉園まで遊ぶことができる「1デーパスポート」は相変わらず大人気です。
このチケットの購入を試みている方からは、「途中でサーバーエラーになる」という意見が見られました。

あえて「1デーパスポート」を狙わず、入園時間指定パスポートの購入を試みて円滑に購入できたという報告が出ています。

恐らくですが、「1デーパスポート」購入に多くのユーザーが同時に手続きを進めていると見られるため、途中で失敗しやすいのではないかと推測されています。

効率よくアクセスする方法

購入には、「スマートフォン」がオススメです。

「検索エンジン」で「東京ディズニーリゾート」と検索し、検索結果を表示させます。
上から2番目に表示されていることが多い「パークチケット-東京ディズニーリゾート」のページリンクを長押しします。

東京ディズニーリゾート

長押しすると、「プレビュー画面」が表示されます。

このプレビュー画面でサーバーエラー状態であるかどうかを見極めることができ、上記のようにサーバーエラー状態であればエラーメッセージが表示されます。
この行程では、成功の是非をすぐに確認することができるため、効率の良い方法になっています。

サーバーエラー状態を確認した場合、プレビュー画面以外をタップして検索結果画面に戻ります。
再度リンクを長押ししてプレビュー表示を行っていきましょう。

アクセスに成功すると、真っ白い画面の表示とページ読み込み動作が始まります。
この状態になりましたら、プレビュー画面を押してページを開きます。

反復操作が続いているため、誤ってプレビュー表示を閉じてしまわないように注意しましょう。

パークチケットの購入を進めてください。

公式アプリの場合

「新規チケット購入」をタップします。

ロード画面の「ミッキーマーク」が長く表示されると成功しやすいようです。

サーバーエラーメッセージが表示される場合は、これを何度も繰り返してください。

「確認する」を連打する

第二関門として、決済画面への遷移を行う際にポップアップの「確認する」をタップするとサーバーエラー画面表示がされてしまう傾向があります。

ここでは、何度も根気強く試していく必要があります。

この画面では、「確認する」ボタンが押せるようになった瞬間にボタンを連打すると成功しやすいという傾向があるようです。

購入ページが開くまで繰り返す

サーバーエラー表示が何度も表示されてしまいます。

成功する確率は低いですが、根気強く試していく必要があります。

しかし、効率よく購入ページを表示させる方法を試すことによって作業時間を大幅に短縮できる可能性があります。

ディズニーアプリでアクセスが混み合っていてグッズが買えない!詳細や対処法を徹底解説

 

-その他
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.