解説、アプリの使い方

SNSデイズ

自動コーデ提案アプリ「XZ(クローゼット)」の詳細や使い方、重い場合の対処法を徹底解説

投稿日:

今大人気のアプリ「XZ(クローゼット)」。クローゼットに眠っているお洋服を自分に合わせて「コーディネート」してくれます。

自動でコーデを提案してくれるアプリXZ(クローゼット)の詳細や使い方や、アプリの動作が重い場合の対処法について徹底解説します。


アプリ「XZ(クローゼット)」とは

アプリXZ(クローゼット)はSTANDING OVATION Inc.(スタンディングオベーション)が提供する自動コーデ提案アプリです。手持ちの服を登録するだけで、毎日のコーディネートを考える作業をAIが代わりにやってくれます。

AIはその日の気温を考慮して、夏なら半袖のコーディネートと行った具合に季節に合った服装を提案してくれます。初めはレディース向けのアプリとして始まりましたが、去年のアップデートでメンズのコーディネートにも対応するようになりました。

自動コーデ機能は流行りのコーディネートにも対応しているので、流行りのファッションに無頓着な方やファッションに自信がない方でも使うことができます。

カレンダー機能でその日にどんなコーディネートをしていたのか記録できるので、同じコーデばかりになるといったことになりづらくなります。

ストアのレビューでは「普段の服装を決める時間が短くなって、貴重な朝の時間が増えた!」や「コーディネートに自信がなかったが、自動だから楽」、「着まわしの幅が広がった」と評価されています。

XZ(クローゼット)
カテゴリ: ショッピング
現在の価格: 無料

↑こちらからもダウンロードできます。

「XZ(クローゼット)」の使い方

XZ(クローゼット)の使い方を解説します。

自動でコーデを提案してもらう方法

自動でコーデを提案してもらうために、まずはアプリを開いて手持ちの服を登録しましょう。トップスやボトムスの画像が表示されるので、似たようなアイテムを持っていれば「YES」を、持っていなければ「NO」をタップしましょう。

いくつかのアイテムを選択し終えると「選んだアイテムを登録する」を表示されるのでタップしましょう。「コーデ予報」で1週間分のコーディネートが自動で提案されます。

お店のサイトから服を登録する方法

 

新しい服を購入したら、お店のサイトから服を登録することができます。右下の「+」アイコンをタップし、「WEBから探す」をタップしましょう。

 

購入した服のお店の名前やブランド名で検索しましょう。コーディネート画像に使うのに適した上のような画像が表示されているページで、「このページの画像を取り込む」をタップしましょう。

画像を取り込んだら使用したい画像を選択して「OK」をタップしましょう。カテゴリーとサブカテゴリー、カラー、ブランドを選択して「保存する」をタップしましょう。保存したアイテムは次回から自動コーデの選択肢として反映されるようになります。

スマホで服を撮影して登録する方法

手持ちの服をスマホで撮影して登録することもできます。右下の「+」アイコンをタップし、「写真を撮る」もしくは「カメラロールから選ぶ」をタップしましょう。

写真を撮影もしくは選択したら、コーデ画像で見やすくなるように背景を切り抜きましょう。切り抜きは「type A」を選択して、消したい部分をタップするとワンタップで大部分を消すことができます。

小さく残った部分は消しゴムでなぞって消しましょう。切り抜きが終わったら「プレビュー」をタップしましょう。

フチがギザギザ担っている場合はフチぼかしで周囲を補正して「決定」をタップしましょう。カテゴリーとサブカテゴリー、カラー、ブランドを選択して「保存する」をタップしましょう。

保存したアイテムは次回から自動コーデの選択肢として反映されるようになります。

クローゼットが無い人でも大丈夫!?

手持ちの服が少なくてもアプリXZ(クローゼット)を使うことができます。

店頭やネットで欲しい服を探して画像を登録すれば、そのアイテムを使ったコーディネートを自動で提案してもらえるので、手持ちの服が少ない人でもコーディネートの幅を広げる助けになります。

いつも同じアイテムコーデが表示される!?対処法など

いつも同じアイテムコーデが表示される場合は、コーデ予報の画面で「コーデをもう一度提案してもらう」をタップしましょう。

また「Myクローゼット」に登録していない服があれば撮影して登録し、自動コーデに取り入れてみましょう。

動作が重くなったり白くなる場合の対処法

アプリの動作が重くなったり白くなる場合の対処法について解説します。

アプリを再起動する

アプリをタスクキルして再起動しましょう。アプリの動作がおかしい場合は、とりあえずアプリを再起動すると改善する場合が多いです。

スマホの通信状況を確認する

画像の表示が遅い場合は、スマホの通信状況を確認しましょう。

スマホを再起動する

メモリを使いすぎている場合は、スマホを再起動してメモリを解放しましょう。スマホ全体の動作が重い場合に有効な対処法です。

アプリの最新バージョンをインストールする

ストアでアプリの最新版がある場合は、XZ(クローゼット)のページで「更新する」をタップしてインストールしましょう。

URLで共有するには?

現在XZ(クローゼット)ではURLでコーデを共有することはできないようです。画像でコーデを共有するには、「Myクローゼット」の「コーデ」で共有したいコーデをタップしましょう。

右上のメニューをタップして「シェアする」をタップしましょう。LINEやTwitterに投稿して画像でシェアすることができます。

実際にコーデしてみた!本当に使える?

手持ちの服を全て登録して自動でコーデを提案してもらいました。あらゆる組み合わせのコーデが表示されて、どのコーデもそのまま着ていけそうな感じなので、朝着ていく服に悩むくらいならアプリに全て任せてもいいかも?と思える出来です。

ただしレビューにも載っていたのですが、持っていないはずのアイテム(黄色いボーダーのTシャツ)がコーデに提案されたのが残念なポイントです。

手持ちのアイテムを追加する方法がもっと手軽になるとなお良いのですが、提案されるコーデの質は良いので、ストアの高評価にも納得できました。

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.