解説、アプリの使い方

SNSデイズ

匿名チャットアプリ「NYAGO」はバレる?! 使い方など

投稿日:




こんにちは。今回は、匿名チャットアプリNYAGOについて解説します。

匿名チャットNYAGOとは?

匿名チャットアプリ「NYAGO」とは、「送る側だけ匿名で送信できる」チャットアプリです。

つまり質問箱と似たようなシステムですね。しかし、今回は単なる匿名の質問ではなく、匿名でチャットを行えるという点が新しいですね。

Twitter、LINEなど、各種SNSでURLを貼り付け、それを見たユーザーが匿名でチャットできるという仕組みになっています。

説明文はこんな感じ。

NYAGOチャットの様子

チャットの様子はこんな感じですね。

チャットを募集した場合、相手は匿名ですので、ランダムに「きいろいイヌ」とかいう名前が付きます。

NYAGOでNYAGOする方法

NYAGOの使い方を解説していきます。

NYAGOでは、「匿名である人にチャットを送信する」ことをNYAGOと呼んでいるみたいです。

まずは、NYAGOリンクを見つけましょう。

TwitterやLINEなどで募集している人がいると思うので、そこをタップしてNYAGO開始ですね!

※NYAGOアプリが端末にインストールされていないと使えません!

LINEでもOKです。

NYAGOテクニック

本当によくわからない相手とチャットしたいときは、Twitterで「nyago.me」と検索しましょう。

すると上のように、NYAGOを募集している人がたくさん出てきますよー!

NYAGOでチャットを募集する方法

チャットの募集も簡単。「チャットを募集」をタップすると下のような画面が表示されます。

URLをタップすると、リンクがコピーされるので、各種SNSに貼り付けて使用しましょう。

下のアイコンをタップして直接リンクを投稿してもOKです。

NYAGOは危険!?バレる?!

NYAGOはバレるのか、といった噂もありますが、バレません。

自分に自動的に名前が付くので、アカウント名すらもわかりません。

ただし。

例えば、たった一人にしか送らなかったリンクに対してNYAGOするとなると、一人しかいないのでバレるので気をつけてください。笑

編集後記

今回は、匿名チャットアプリNYAGOの解説をしました。

質問箱、Sarahah、ラブレターに加えて、次はNYAGOですね!

匿名のチャットは少し危険な香りもしますが、楽しみですね!流行るのでしょうか!?

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.