嵐の暗号(メッセージ)の解読!ファンも驚きの内容が判明!詳細を徹底解説

ARASHI | Johnny's net

それでは、嵐の暗号(メッセージ)の解読!ファンも驚きの内容が判明?詳細を徹底解説していきます。2020年2月4日、嵐の公式Twitterより謎の暗号(メッセージ)がツイートされました。
嵐コールと共に、数字がカウントされていき、256で止まり「February 2020」という内容になります。


嵐の暗号(メッセージ)がSNSで拡散!

嵐の公式チャンネルで拡散

2020年2月4日10:32、嵐の公式Twitterにて謎のメッセージがツイートされました。
数字と嵐コールのみのツイートとなっており、何が発表されたのか、ファンでさえも分かっていない状況です。

リプではさまざまな憶測が投稿されています。

謎の数字のカウントが始まり「256」で止まる

カウントアップが始まり、数字は256で止まります。
この数字にはどのような意味があるのでしょうか?

何かのリリースの発表日の可能性もありますし、ツアーなどの発表の可能性もあるかもしれません。
全世界が驚くような衝撃の発表があるかもしれません。

Februaryの上の白い雲が見える

カウントアップの後には「February 2020」と表示されます。
この表示の上には白いぼやっとした何かが見えています。

この白いぼやっとしたものが何を表しているのかも謎です。
発表される日なのか、また何か新しいメッセージなのか、注目のポイントです。

嵐の暗号(メッセージ)の解読!

発表日に関する暗号

ポイント

  • 256日後に当たる10月17日
  • 256が2の8乗なの2月8日
  • 256時間後の2月15日
  • 2月5日6時
  • 結成から活動休止までが256ヵ月

この256という数字は、なにかしらの発表日に関することではないかと考えられます。
考えられる日付けは、上記の4種類ぐらいだと言えます。

ただ、それだと「February2020」の意味がなくなるという説もあります。
数字はリリースされる日ではなく、リリースされるものに関する情報の説が濃厚です。

5×20ツアーの映像がリリース

嵐の直近のツアーである「5×20」の映像がリリースされる可能性があります。
5×20ツアーの総動員数は237万人と言われており、ライブビューイングも踏まえると256万人になります。

ちょうど、カウントアップがされた数字と一致し、嵐コールの意味合いも通ります。

2020年2月に「5×20ツアーの映像がリリース」される可能性が高いです。

ラストツアーの発表

そして、次に考えられるのが256日後に当たる10月17日からラスト5大ドームツアーが開始されるのではないか?という説です。
嵐のコンサートは当選率がかなり低く、活動休止を発表したこともあり、以前のツアーは行きたくても行けなかった人も多いです。

そんな長年支えてきてくれたファンへの活動休止前の最後の恩返しとして、もう一度ツアーを開く可能性があります。

嵐の活動は2020年いっぱいです。
2020年10月17日からの残された日数は僅かですが、5大ドームツアーを完遂して終了というのも嵐らしいかもしれません。

新たな音源が発売される

暗号の発表日に最後のシングルかアルバムが発売される可能性もあります。

2020年は1月24日にデジタルシングルとして「Turning UP」がすでに発売されています。
直近にシングルが発売されていることから、音源であればアルバムが発売される可能性が高いです。

休止期間の発表

嵐は活動休止が2021年1月1日からと決まっていますが、いつまで活動休止なのかということについては言及されていません。

個々の活動としては相葉雅紀さん、松本潤さん、櫻井翔さん、二宮和也さんの4名はソロ活動を続けます。
リーダーである大野智さんは完全に活動を休止するという発表が出ています。

もしかしたら256という数字に関連した数字の期間で活動休止が終える可能性もあります

個々の活動についての言及

相葉雅紀さん、松本潤さん、櫻井翔さん、二宮和也さんの4名はソロ活動をすると明言しています。

ただ、どのような活動をするのかは決定していません。
「嵐にしやがれ」などのグループで出演しているテレビは放送されないと思いますが、個々のレギュラーはそのまま続けると思われます。

後は、音源のリリースや舞台への出演や俳優としての活動になります。
その活動内容についての発表があるかもしれません。

活動休止が無くなる可能性もある?

大野智さんが芸能活動を休みたいということで、決まった嵐の活動休止ですが、無くなる可能性はあるのでしょうか?

2020年には恩師でもあり、ジャニーズ事務所の社長であったジャニー喜多川さんが亡くなられました。
もしかしたら、大野智さんにも心境の変化があったのかもしれません

大々的に発表した活動休止ですが、取りやめになっても、嵐に対するバッシングは少ないと思います。
それだけ国民的な人気グループですから、大野智さんが大丈夫と言えば、活動の内容も変わるかもしれません。

公式からの正式な発表を待とう

謎のメッセージには「February 2020」という発表日とも思える表示が行われています。
2020年2月中には、このツイートが何であるのか、明らかになります。

音源なのか、新たなツアーなのか、それとも誰もが予想できないような事をするのかはわかりません。

どの発表にしても、ファンにとってはいい報告になることは間違いありません。
公式サイト公式Twitterなどをこまめにチェックして、正式な発表を待ちましょう。

嵐の曲!全て256曲の配信が決定

発売日アルバム名
2001年1月24日ARASHI No.1~嵐は嵐を呼ぶ~
2002年7月17日HERE WE GO!
2003年7月9日How's it going?
2004年7月21日いざッ、Now
2005年8月3日0ne
2006年7月5日ARASHIC
2007年7月11日Time
2008年4月23日Dream"A"live
2010年8月4日僕の見ている風景
2011年7月6日Beautiful World
2012年10月31日Popcorn
2013年10月23日LOVE
2014年10月22日THE DIGITALIAN
2015年10月21日Japonism
2016年10月26日Are You Happy?
2017年10月18日「untitled」

2020年2月5日18時に解禁された情報によると、謎のメッセージは嵐の楽曲全ての曲数でした。
嵐は今まで16枚のアルバムを出しており、全ての楽曲を合わせると256曲となります。

現在は廃盤になっている、1stアルバム「ARASHI No.1〜嵐は嵐を呼ぶ〜」から、最新アルバム「untitled」まで全ての楽曲が配信となります。

配信は2020年2月7日0:00より各ダウンロード・ストリーミングサービスより開始されます。

注意ポイント

ただ、嵐にとって256という数字が多くの事に関わっていた為、これだけではない可能性があります。

公式Twitterが更新されていないということもありますし、更に新たな情報が解禁される可能性が高いです。

マンガ「SPY×FAMILY」が面白いと話題!あらすじやスマホで無料でも読む方法を徹底解説

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.