ahamo(アハモ)の実際の通信速度はどうなの?ドコモ回線やWi-Fiと比較して徹底解説

ahamo(アハモ)の受付が始まりましたが、「実際の通信速度はどうなの?」と気になる方も多いです。

今回は、ahamo(アハモ)の実際の通信速度について、徹底解説していきます。




ahamo(アハモ)の通信速度はどうなのか?

ahamo

ドコモの格安プランであるアハモが、3月26日から受付が開始されました。

月額2700円で月20Gまで使える、安くてお得なプランになっています。

ただ、お得なプランなので「データでは分からない実際の通信速度が遅いのでは?」と勘繰る人も少なくありません

格安SIMやサブプランではない・ドコモ回線と違わないとされている

これまで月額3000円以下のような格安SIMは、「安いけど回線が悪い」というのが定番でした。

これは格安SIMの会社が独自の回線を持たず、大手携帯会社の回線を間借りしている状態だったため。

大手携帯会社の回線が込み合うと自社のユーザーの通信が優先され、格安SIMユーザーの回線に繋がり難くなったり、そもそも通信速度が不安定であったりと、格安SIMの通信環境はストレスの多いものでした。

しかし、アハモはドコモのサービスプランの内の1つであり、サブプランでもないため、回線はそのままドコモの回線が使われています

つまりアハモの回線・回線速度は、通常のドコモ回線と同じとされています。

実際の速度はどうなのか?

下記では実際の通信速度を紹介していきます。

通信速度はコチラのFast.comで何度か計測し、頻度の高い数値を参考にしています。

ドコモ回線は40Mbps程度

Fast.com

まずドコモ回線の通信速度を調べると35~50Mbpsで、だいたい40Mbpsあたりとなります。

これはスマホ用のオンラインゲームが普通に遊べる程度の速度であり、通常の通信速度としては問題ありません。

勿論YouTubeや動画サイトを見ても、ストレスなく視聴可能です。

ただし、オンラインゲームで最高画質などの設定にすると、画面が重くなったりカクついたりします。

アハモも40Mbps程度・160Mbps出る場合も

アハモで測った場合も40Mbpsあたり。スマホのスペックを考えると、ドコモ回線とほぼ同じ速度と見て良いでしょう。

ドコモ回線と同じように、通常のオンラインゲームや動画視聴であれば問題なく行えます。

この通信速度は通信場所や機種にもよるので、誰がやっても同じ速度と言う訳ではありません。

同じ人が同じ場所、同じ機種で、ドコモとアハモを比べると、同程度の速度が出るということです。

中にはアハモで160Mbpsが出たと言う方もおり、「アハモの回線が弱い」ということはないでしょう。

因みにニューロ光は400Mbps程

因みに同じスマホをニューロ光のWi-Fiに繋いで測定してみました。

するとニューロ光の結果は350Mbps~450Mbpsくらいで約400Mbps。ドコモ回線の約10倍の速度になりました。

この速さであれば、基本的なスマホのアプリや操作で不自由する事はありません。

勿論Wi-Fiの方が早い訳では無く、それぞれ契約している会社の通信速度に依存します。

ニューロ光やドコモ光などの通信速度などについては、以下の記事で詳しく解説しています。

APEX LEGENDS(エーペックス)がラグい不具合の詳細や対処法を徹底解説

実際に使って見た感想

アハモを実際に使ってみた感想としては、「ほぼドコモと一緒」です。

通信速度も安定性も高く、ある程度混雑している駅でも電波が繋がります。

少なくとも格安SIMとは全く違い、突然電波が捕まらなくなる事もありません。そういった事にストレスを感じていた方には、かなりオススメです。

また、あくまでも3大キャリアの回線なので、「災害時にも繋がる・何かあった時の復旧が早いのでは?」という安心を感じます。

ドコモとアハモの速さはあまり変わらない

上記の通り、ドコモとアハモの通信回線の速さはそれほど変わりません。

ただし、下記の様な注意事項があるので、気を付けて下さい。

基本的には機種や環境依存

スマホの回線速度は、機種や環境に依存します。

「他社からアハモに乗り換えたけど、回線の速度が遅い」場合は、その環境にいる以上はアハモからドコモに切り替え直しても通信速度が変わらない訳です。

また「アハモはサブとして使うのでスペック低めのスマホにした」なんて人もいるかも知れません。

その場合は、スマホのスペックが下がったことにより、通信速度が下がる恐れがあります。機種を変えずにプランだけドコモしても、通信速度は下がったままなので注意してください。

通信障害時に復旧が遅い可能性はある

アハモはドコモの回線を使っているため、基本的に通信環境は変わりません。

ただし、アハモは「窓口などのサービスを削る事で、安さを実現している」とされています。

その為、通信障害やお正月のイベントなどで回線が込み合った時に、ドコモの回線よりも通信速度が遅くなる恐れがあります。

またアハモが稼働したばかりでそのあたりの取り扱いは分かりませんが、今後の動きをチェックしておいた方がいいでしょう。

通信制限について

ドコモの多くのプランは、通信制限に達すると最大128Kbpsに制限されます。

そして、この通信制限を解除するには、1GBあたり1000円で追加する必要があります。

一方でアハモは速度制限下では1Mbpsになり、通信制限解除は1GBあたり500円になっています。

つまり通信制限下ではアハモの方が8倍以上の通信速度で、通信制限解除も安く行えるようになっています。

月の通信量が一定でない方は、通信制限時も考慮してプランを選ぶ事をオススメします。

docomoの新料金プラン「ahamo」の詳細とメリット・デメリット・他社との比較を徹底解説

 

-その他
-, , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.