トイレットペーパーやティッシュが相次いで品切れに!どこで買える?オススメの入手方法を徹底解説

デマ情報の拡散により、全国でトイレットペーパー、ティッシュペーパーの売り切れが続出しているという声が相次いで出ています。

現時点から、これからにかけて入手できる場所やオススメの方法を解説します。


デマ拡散で品薄に!今後も品薄状態は続く?

主にSNSを中心に「コロナウイルスの影響でトイレットペーパーとティッシュペーパーが売り切れる!」といった誤った情報が拡散され、全国でマスクに続いて買い占めが発生しているという事例が確認されています。

編集者の居住地域の店舗でも軒並み売り切れており、事態は深刻になっています。

コロナウイルスとの関係

この事態を招いたのは、ネット上に「コロナウイルスの影響で物流がストップしてトイレットペーパーの供給が停止する。」という投稿が拡散されたものと言われています。

まず、現時点では物流が停止しているという事例が確認されていないほか、今後の物流に関しての動きで「停止する」という発表は行われていません。
そのため、このデマ情報は誤りであるということ。そして慢性的に日用品が不足するといった根拠にはなりません。

トイレットぺーパーやティッシュペーパーが慢性的に不足することは無い

製造を行う業界では、「製造がストップすることもなく、在庫が多いので慢性的に不足する状態には陥りにくい。」と話しています。

現在入手できない状況に陥っている原因としては、

原因

  • ネットのデマ情報の拡散。
  • デマ情報を基に各地域のコミュニティでさらに拡散。
  • 取扱店舗に殺到する。

以上の動きによるものです。
店舗に購入希望者が殺到すると、当然ながら「売り切れ」が続出してしまう原因に繋がります。

不要不急であれば購入する必要ない

スーパーやドラッグストアでは入手しづらくなっていますが、

ポイント

家庭内にトイレットペーパーやティッシュペーパーがストックされている状態であれば、すぐの購入は必要ありません。

残り僅かで購入が必要のある方のみ、購入をするようにしましょう。

今後の在庫に心配な方やストックが不足している方は、一度に使う長さの節約などを心掛けてください。

「流せるティッシュペーパー」の購入がオススメ

トイレットペーパーやティッシュペーパーの売り切れが相次いでいますが、28日時点ではコンビニでは「流せるティッシュペーパー」が商品棚に陳列していました。

もしかすると、近隣の店舗などでは在庫がある可能性がありますので、念のためにも購入しておくと良いでしょう。
万が一トイレットペーパーが切れたとしても安心です。

街頭での「ポケットティッシュ配り」から貰う

コロナウイルスの影響で、街頭ティッシュ配りを行っている場所は少なくなる傾向があります。
しかし、一部の地域では現在もティッシュ配りを行っていることが確認されています。

もし見かけたら貰っておくと良いかもしれません。

大型ショッピングモールで購入

スーパーやドラッグストアでは品切れが続く場所もありますが、一部の大型ショッピングモールでは、かなり取り扱いを増やしています。

イオン系列やコストコなどでは、取り扱いを特に増やしており、購入制限を設けているお店も多いので、早めに行けば購入できる店舗も少なくありません

以前ほど品薄状態ではないので、焦らずともトイレットペーパーの購入は可能です。

オンラインで入手できる場所・比較

現在、オンラインでの入手も出来るようになってきています。ただし、ものによっては在庫切れも出ているので、確実に全ての商品があるというわけではありません。

オンラインショップ値段1ロールあたり
Yahoo!ショッピング12ロール 407円約33円
よろずやマルシェ12ロール 503円約41円
楽天市場12ロール 980円約81円
ASKUL6ロール(2倍巻き) 349円約58円(2倍巻き)
Amazon8ロール(1.5倍巻き)1500円約187円(1.5倍巻き)
ビックカメラ.com在庫切れ-
ヨドバシ.com在庫切れ-
モノタロウ6ロール(3倍巻き) 519円約86円(3倍巻き)
LOHACO6ロール(2倍巻き)314円約52円(2倍巻き)

在庫がある一部の商品で比較して見ましたが、多くの人が名前を知っているオンラインショップでは在庫切れが多く、残っていても少し値段の高いものなどが目立つようでした。

通常の商品よりも「∼倍巻き」といった、ロールが長いものが多く残っており、高いように見えますが、実は普通よりも安いものもあります。

また、上記はあくまでも目安であり、別途送料がかかったり、∼円以上で送料が無料などのサービスもあるので、そういった面も考慮して購入を検討しましょう。

実店舗で入手する場合は「開店前」に待機すること

現在最も推奨されている入手方法としては、「実店舗」での購入です。

スーパーやドラッグストアでは、トイレットペーパーとティッシュペーパーは毎日入荷されています。
今後も入荷されないといった状況には陥りにくいとされていますが、できるだけ購入の必要が無い方は避けてください。また、購入制限がある店舗がほとんどなので、必ず守るようにして下さい。

なお、実店舗では入荷があるものの、デマ情報により連日購入希望者が殺到しています。
早急に購入の必要がある方は、各店舗の開店前に整列して待機して購入するのがオススメです。

一部の店舗では購入者同士のトラブルも確認されているため、購入の際はご注意ください。

できるだけ家族や友人にも「デマ情報」であることを啓発するとともに「不要不急の購入は必要ない。」と伝えるようにしましょう。

トイレットペーパーの次は日持ちする食材の買い占めが始まってる?長持ちや日持ちする食べ物リスト一覧を徹底解説

 

-時事ニュース
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.