ミルダムのアーカイブで一時停止すると最初に戻される不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在ミルダムでアーカイブを一時停止すると最初からになってしまう不具合が発生しています。

今回はミルダムでアーカイブを一時停止すると最初からになってしまう不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。




ミルダムアーカイブが一時停止で元に戻る

10月26日頃からミルダムのアーカイブ視聴時に不具合が発生しています。最も多いのは一時停止をした後に再度再生すると、最初に戻ってしまう症状です。

再生できない不具合ではありませんが、視聴時のストレスになりますし、再生位置を調整する時に先の展開を見てしまうなんてトラブルも起きてしまいます。

他にもアーカイブの画質が異常に悪くなる不具合も見られます。これらの不具合は全ての方に発生している訳ではありませんが、多くの方が影響を受けています。

アーカイブが一時停止で元に戻る不具合の対処法

下記ではミルダムのアーカイブが一時停止で元に戻る不具合の対処法を紹介していきます。

PC版を使う

ミルダム

ミルダムにはアプリ版とPC版が存在し、アプリ版の方が不具合の発生率が高くなっています。

同じアカウントでログイン可能なので、一度コチラからPC版の視聴を試してみて下さい。

またPC版はログインせずに視聴する事も可能です。ただしコメントや投げ銭をしたい場合はログインが必要です。

追いかけ再生を利用する

PC版のミルダムでは追いかけ再生機能があります。

通常アプリ版では配信に出遅れた時には、見逃した部分は後でアーカイブを見るしかありません。

しかしPC版には追いかけ機能が備わっているので、配信中に必要な分だけを見て、リアルタイムに追いつくことが可能です。

アーカイブの調子が悪いのは確かなので、できる限りアーカイブを利用しない方法をオススメします。

追いかけ再生はライブ配信中に再生シークバーを左に戻す事で行えます。

再生時間をメモしておく

アーカイブが最初に戻ってしまうのは、一時停止をして、再び再生した時です。

一時停止をすること自体は可能なので、一時停止した場所をメモしておくのが良いでしょう。

また短いアーカイブであれば、時間のある時に一気見してしまうのも1つの手です。

アプデや電波状況を確認

ミルダムのアーカイブの不具合の根本的な改善は、公式側の不具合修正を持つ必要があります。

自動更新を切っている方はストアの更新を確認しておきましょう。

更新を行っても不具合が起きる場合は、ユーザー側の環境に問題が有る恐れがあります。

通信環境の確認やスマホの容量の確認などを行って見て下さい。

ページの再読み込み・キャッシュの削除

ミルダムの動きが悪くなると、不具合が起き易くなります。一度ページの再読み込みやアプリの再起動など、動作の改善を試みてみて下さい。

繰返し不具合が起きる時は、アプリのキャッシュクリアで改善する事もあります。

設定から「アプリ」を開き、「mildom」をタップします。

「ストレージ」を選択し、「キャッシュを削除」を押せばキャッシュクリアが行えます。

アーカイブは30日は残る

アーカイブの不具合で再生にストレスを感じる場合は、一度時間を空けて不具合の改善を持ってみるのも1つの方法です。

ミルダムのアーカイブは基本的に30日間保存さるようになっています。

30日経った後は視聴が少ないものから削除されていくので注意して下さい。

ミルダムの審査が厳しい!審査に通るコツ・詳細について徹底解説

ゲームをしながら、お金が稼げるアプリとして「ミルダム」という配信アプリが人気となっています。登録者数が増えていることで、審査がどんどん厳しくなっているようです。 それでは、ミルダムの審査が厳しい!審査 ...

続きを見る

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今流行りの稼げる自分に合ったアプリを今の内に見つけておく事をオススメします!

特別枠:「Pococha(ポコチャ)PR」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのIT業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今の機会にチャレンジしてみてください!

第1位 ふわっちLIVE

ふわっちLIVEのおすすめポイント

  • 「ランキング機能」が充実しているので競い合いができる!
  • 「誕生日アイテム」「イベントアイテム」などリスナーが課金したくなるアイテムが満載
  • まだ発展途上アプリなのでライバーの数が少なく、勝負しやすい
  • 年齢層がやや高い

↑上記から詳細確認出来ます

ふわっちLIVEというライブ配信アプリもおすすめです!

ふらっちLIVEはイチナナやPocochaと同じような正統派ライブ配信アプリなので、イチナナやPocochaを今まで使っていたけど他のアプリにも進出したいという人も、すぐに馴染むことができるでしょう。

イチナナやPocochaのようにライバーからプレゼントをもらって報酬を受け取るタイプのライブ配信アプリです。

ふわっちLIVEはプレゼントの種類が充実していて、例えば誕生日プレゼントやイベントごとのプレゼントが用意されています。

リスナーからしても特別な雰囲気を感じることができるので、それがそのまま「課金できる要素」になるわけです。

他のライブ配信アプリよりもプレゼントを貰える可能性が高いので、スムーズに稼ぐことができるのではないでしょうか!

また、ふわっちLIVEで配信する場合は「ふわっちLIVE視聴用)」「ふわっちLIVE(配信用)」のうち配信用アプリをインストールしてください。

↑上記から詳細確認出来ます

第2位BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVEというライブ配信アプリをご存知でしょうか。名前は知っているけど、どんなアプリかいまいちわからない、どんな会社が運営しているの?使っても大丈夫なアプリ?など、気になる方が多いのではないでしょうか。

BIGO TECHNOLOGYは短期間で人気を集めるサービスをいくつも制作できる企業であり、中国で最大級のライブストリーミング・ソーシャルメディア「YY」が買収をするほどなので間違いありません。

日本に進出してから日が浅いため、まだ日本の配信者が少なく、不安に思う方が多いようです。

しかし逆に配信者と視聴者共に、早めに始めておくのがチャンスとなるライブ配信アプリでもあります。

第3位 Uplive

Upliveはグローバル展開している、24時間楽しめるライブ配信サービスです。

Upliveはサービス開始時から海外展開を視野に入れており、グローバルなサービスが充実。音声・文字の翻訳機能も、配信中に使用することが可能です。

有名配信者が歌手やアイドルとして世界デビューを果たすなど、様々な道が用意されています。

 

Upliveでは美顔フィルターやスタンプ機能もあり、音声配信も可能。

ライブ配信だけでなくショートムービーも投稿でき、TikTokなどのムービーもそのまま使うことができます。

複数配信やキャストバトルなど様々な機能で盛り上がる事ができますし、視聴者が配信者をサポートする機能なども備わっています

 

勿論、視聴からの投げ銭で稼ぐことができます。

投げ銭などに必要なダイヤはログインボーナスだけでなく、ミニゲームなどでも獲得可能

視聴側もアイテムをプレゼントして、配信を盛り上げ易い環境になっています。

おすすめポイント

  • グローバルに活躍できる
  • 翻訳機能が有る
  • 美顔フィルターやスタンプがある
  • 音声配信も可能
  • ショートムービーが投稿可能
  • ミニゲームなどでもダイヤを稼ぐことが可能

第4位 LIVE812

Live812の大きな特徴は、ライブコマース機能です。アプリ内で商品を販売できる機能で、販売利益は配信者側に入ってきます。

配信中は勿論、プロフィールページでも販売可能なので、配信していない間にも利益が発生することもあります。

ライブコマース機能を、特に活用できるのはハンドメイド配信。「配信で商品を手作りし、実際に販売する」使い方が人気です。

歌配信をして自作CDの販売したり、パフォーマーの方がイベントのチケットを売ったりなど、様々な使い方があります。

勿論他のライブ配信サービスと同じように、視聴中にアイテムを貰って利益を得る事も可能です。

Live812はまだまだ新しいサービスなので埋もれにくく、有名になるチャンスがあります

おすすめポイント

  • ライブコマース機能が特徴的
  • 配信以外でも稼ぐ手段がある
  • 新しいサービスなのでチャンスがある
  • 視聴者側にアイテムを投げやすい雰囲気がある
  • 希望すれば芸能関係の事務所に所属できる

トークライバー

トークライバーは女性が稼げるライブ配信アプリとしてオススメです。

配信者は女性のみで視聴者は大半が男性、視聴は有料ですが配信は無料になっています。

特徴的なのは、オープン配信とツーショット配信の2種類が用意されていることです。

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

オープン配信とツーショット配信の違い

  • 多くのライブ配信アプリと同じように配信者1人の配信を多数の視聴者が見る
  • 配信者1人が視聴者1人に対して、音声または映像で配信

運営会社も、東京に本社を置く日本の会社なので、ブロックや通報などの運営のサポート体制も迅速だと評判です。

また、ノンアダルトが徹底しているので安心して配信することができます。

トークライバーは、稼げる仕組みも充実しています。

稼げる仕組み

  • ギフトの還元率最大50%
  • オープン配信1分ごとに最大15スター報酬ゲット
  • 音声・ビデオ通話1分で最大60スター
  • メッセージ1通につき10スター

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

更に、初心者ミッションで1000スター、一ヶ月ログインし続けるだけで1200スター以上が貰えます。

元々2018年にマシュバラトークとしてスタートし、2019年に改名しました。

配信者がまだ少な目なので、有名になり易いアプリと言えます。

また、配信者側から視聴者を検索してメッセージを送り、ファンを獲得するなんてことも可能です。

おすすめポイント

  • オープン配信とツーショット配信がある
  • 運営のサポート体制が充実している
  • 稼げる仕組みがはっきりしている
  • まだまだ配信者が少な目なので有名になり易い
  • 配信者が能動的にファンを増やしていける

↑視聴専用はこちらから

↑配信専用はこちらから

 

-ライブ配信
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.