解説、アプリの使い方

SNSデイズ

LINEトリビアでお金が稼げると話題!詳細や稼ぎ方のコツ、クイズ内容を徹底解説

投稿日:

今人気のライブクイズの一つ、「LINEトリビア」でお金が稼げると話題になっています。

クイズに答えるだけなので誰でも参加できる上に、高額賞金をゲットしているユーザーも多いようです。

以下で、LIVEトリビアの詳細や参加方法、稼ぎ方のコツ、賞金の受け取り方法、ヒント、過去問、コラボ、振込時期、次回のクイズ内容について徹底解説します。

LINEトリビアでお金が稼げると話題!

今ライブクイズのLINEトリビアでお金が稼げると話題になっています。

ライブ配信アプリLINE LIVEの「LINEトリビア」で定期的にライブクイズを配信しているのですが、このクイズに参加することでノーリスクでお金を稼ぐことができるんです

Twitter上には実際に賞金を貰えたという報告が多数上がっており、なかなか高額な賞金をゲットしている人もいます。

ではどんな方法でお金を稼げるのか見ていきたいと思います。

配信時間が変更に

クイズの配信はLINE LIVE上でリアルタイムで進行していくので、決まった時間にクイズに参加することが条件です

配信日は毎週火、木、土、日、祝日で、2018年12月8日より配信時間が1日2回に変更されました。

  • 1回目 19:00〜
  • 2回目 21:00〜

以前までは朝昼夜の1日3回でしたが、朝昼は学校や仕事で参加でいない人が多かったのではないでしょうか。

ちなみに12月8日は難問クイズスペシャル第2回ということで、賞金額が大幅アップしています。

全5問正解で賞金山分け

クイズは全部で5問の選択式で制限時間は1問につき15秒、一度でも間違えれば賞金を獲得することはできません。

現金がかかっている割には最初の方の問題は簡単なので、数回に1回は全問正解できる難易度となっています

賞金は朝昼が10万円、夜が20万円というのが基本ですが、配信によって50万円になる回もあり、その場合はクイズの難易度も上がります

当然参加者が多ければ一人当たりの取り分も少なくなりますが、高額な回で全問正解することができれば、高額賞金をゲットすることも夢ではありませんね。

正解者0なら翌日へキャリーオーバー

ごく稀に全問正解者0ということもありますが、その場合は賞金がそのまま次回の賞金に上乗せされる宝くじのようなシステムになっています。

キャリーオーバーが発生した回は話題になるので次回の参加者も多くなりますが、賞金は2回分なので必ず参加しましょう

配信前に準備すること

クイズに参加するには、LINEかLINE LIVEアプリが必要です。

LINEの公式アカウントやPCからも視聴することは可能ですが、クイズへの参加はLINEかLINE LIVEアプリからのみとなっています

まずはLINE LIVEアプリをインストールしましょう。

LINE LIVE- 夢を叶えるライブ配信アプリ
カテゴリ: エンターテインメント
現在の価格: 無料

LINE LIVEアプリを開いて「LINEでログイン」をタップしましょう。

利用規約と権限の確認にそれぞれ「同意する」をタップしましょう。

次にこちらのページからLINEトリビアをフォローしておきましょう。

稼ぎ方のコツは?

多くの人が参加するLINEトリビアですが、コツを掴めばお金を効率よく稼ぐことができます

以下で、お金を稼ぐコツについて解説します。

LINEトリビア公式LINEアカウントを友だち追加

LINEトリビアをLINEで友だち追加しておくと、配信前に問題を教えてもらえる場合があるので必ず追加しておきましょう

問題を見て答えがわからなければ事前に調べることができます。

公式Twitterでヒントをチェック

LINEトリビア公式Twitterアカウントでは、クイズのヒントが公開されています。

クイズの内容がそのまま事前に公開されていることもあるので、公式LINEアカウントと合わせてチェックしておきましょう

出題後に答えを調べる

問題の内容がわかってから制限時間のカウントが始まるまでには少し時間が空くので、実際は15秒よりも長めに時間があります。

検索しやすい内容の問題が出題されることもよくあるので、ネットで答えを調べることは可能です

クイズの途中でLINE LIVEアプリを閉じてしまうと参加自体が無効になってしまう可能性があるので、2台目のスマホやパソコンを使って調べると良いでしょう。

調べることに気を取られて、時間切れになることがないよう注意してください。

キャリーオーバーや高額な回を狙う

賞金が高額になっている回は必ず狙っていきましょう

賞金額が少ないと、参加者数とのバランスによっては全問正解してもあまり美味しくない回もありますが、賞金が高いことが事前にわかっている場合は参加する価値があります

高額な回を逃すことがないよう、配信やSNSで情報を集めるようにしましょう。

友人や兄弟と協力してクイズに答える

出題内容は10代、20代の若者向けが多くなっているので、友人や兄弟と協力して考えると正解率が上がります。

より広い内容をカバーするために、出来るだけ趣味の違う人と組むと良いでしょう。

他のユーザーのコメントも参考に

どうしても答えがわからなければ、コメント欄の他のユーザーの答えを参考にするのも一つの手です。

ただし、人のコメントはあまり信用できないので、答えをタップしないよりはマシという程度です。

過去の配信の内容は全てチェックする

配信の最後に次回の問題を教えてくれる場合があるので、途中で不正解になってしまっても最後まで配信をチェックするようにしましょう

過去の配信は、LINE LIVEのLINEトリビアのページで全て見ることができます

通知をオンにして参加し忘れがないように

LINE LIVEでLINEトリビアをフォローしたら、通知をオンにして参加し忘れることがないようにしましょう。

トリビアに自信がないでも、数をこなせば何度かは全問正解することができる内容となっています。

安定した通信環境でクイズに参加する

アプリを落としてしまった場合に加えて、通信が途切れた場合も全問正解にならない可能性があります。

安定したwifiに接続してクイズに参加するようにしましょう。

ヒントがなくなった?

以前までは公式LINEにキーワードを送信して次回の答えを1つ知ることがでいたのですが、在ではヒントは廃止されています

次回の答えを知ることはできなくなりましたが、問題の内容は事前にわかる場合が多いので、生配信やLINE配信をチェックしましょう。

過去問を見るには?

LINEトリビアの過去問に関しては、以前までまとめられていたサイトの更新が止まっているため、LINE LIVEアプリのLINEトリビア公式ページから、配信履歴をチェックしましょう。

配信履歴では、初回から現在まで全ての配信を見ることができます

少年ジャンプとのコラボも


LINE公式ブログ

2018年9月1日、2日に週刊少年ジャンプの50周年を記念して、2日間に渡ってLINEトリビアとコラボ配信が開催されました

賞金総額はなんと100万円だったのですが、LINEマンガでしか使えないコインで配布されたことが残念です。

次回のイベントでは、賞金をLINE Payで受け取れるようになることを願います。

賞金の受け取りはLINE Payで

クイズの賞金はLINE Payでのみ受け取り可能となっています。

LINE Pay の用途としては、実店舗ならローソンやファミリーマート、ゲオなど、オンラインならZOZOTOWNや出前館、LINE STOREなどの支払いができます。

また一部公共料金の支払いにも充てることができるなど、幅広い使い道が用意されていますね。

賞金はいつ振り込まれる?

  • 火曜開催時→水曜
  • 木曜開催時→金曜
  • 土日開催時→月曜
  • 祝日開催時→最も近い月曜、水曜、金曜のいずれか

賞金はクイズ開催日から最も近い月曜、水曜、金曜に振り込まれます。

2018年12月8日のクイズの答え

2018年12月8日の難問クイズスペシャル第2回のクイズ内容が事前に公開されています。

現役東大生でメンタリストDaiGoの弟である松丸亮吾さん作成のクイズだそうですが、皆さんは答えがわかったでしょうか。

「国民の祝日」を羅列していることに気付ければ、答えは「人生」であることがわかりますね。

この日は賞金が高額になっているので、ぜひ参加してみてください

今流行りの稼げるオススメアプリは何!?

今年最も勢いのあるアプリは、やはり「イチナナライブ」「ポコチャ」かと思われます。1番「リアル」で1番「新しい」そして若いのが「イチナナ」「ポコチャ」ですね。

他のライブ配信アプリもオススメなので分類に分けて解説していきます。

「殿堂入り」17(イチナナ )Live

台湾発ライブ配信アプリ「17Live」の使い方

ライブ配信アプリ「17Live」。台湾発でありながら、多くの国でユーザーを獲得しています。

圧倒的に美男美女が多いことも特徴の1つ。

また、大きな特徴としてライブ配信を通じた収益がしっかりと機構として取り入れられている点です。ライブ配信者への報酬といった面ではどのライブ配信アプリでも同じですが、17Liveに関してはロイヤリティの設定、収益レポートなどが他と比べて充実しています。

最近では「日本の事務所の人か!?」ってぐらいかわいくて、中国語もうまくて、配信内容も面白い日本人が徐々に参戦しています。

第1位「Pococha(ポコチャ)」

驚異的なアプリが頭角を表してきました。それがDeNAが満を持してリリースしたライブ配信アプリ「Pococha」です。特別に紹介させていただきます。

あのITALIAN業界超大手の「DeNA」が最近出したアプリで、特別編として紹介します!

ライブ配信アプリの質は、「ユーザー」以外の良さはほとんどが「画質」「回線」で決まります。それ以外はそこまで違いがありませんからね。

そんな中、DeNAの「Pococha」は高画質でしかも低遅延。コメントもすぐ届きます!結構な資本を投下したのではないでしょうか?LIVEアプリの中でも、少しオシャレよりの子が多いイメージです。

まだそんなに有名な配信者も少ないので、今が稼げるチャンスです!今の機会にチャレンジしてみてください!

第2位「LiveStar(ライブスター)」

ライブスターも現在話題を集めているライブ配信アプリで、こちらは「誰とでも気軽に話せる!楽しめる!ことができるビデオ通話アプリ」です。

女性ユーザーはビデオ通話で顔出しが推奨されていますが、その分女性側かわいかったら男性から「かわいいね」と一対一の会話形式で言われるはずなので、テンションが上がるのではないでしょうか。

第3位「マシェバラトークライバー」

今じわじわと人気を集めているライブ配信アプリ「マシェパラ」!!まだ知名度は「イチナナ 」「ライブミー」に比べたら低いですが、最近密かに人気を集めています。

「ランキング機能」

  • 配信中に視聴者からギフトやメッセージを貰うとスターが貯まります。ランキング上位にランクインすることで視聴者が配信を見に来てくれるので、ランクイン目指してライブ配信を継続して頑張りましょう!

まだ有名なライバーが少ないので、人気者になれる今がチャンスです!

第4位「Live Me(ライブミー)」

ライブ配信アプリLive Me(ライブミー)もおすすめできるアプリです。

コスプレイヤーの「えなこ」さんという方は、このLive Me(ライブミー)を利用して月収1,000万円を叩きだした記録もあり、「ダウンタウンDX」などのテレビ番組でも度々紹介されています。

↑上記からもダウンロード出来ます。

そのため「極めれば稼げるアプリである」ことは誰が見ても明らかですよね。

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.