LINE公式から「パスワードが変更されました」と通知が来る!詳細と対処法を徹底解説

スマホを開くと通知画面にLINEに公式からメッセージが来ていることがありますが、内容は「パスワードが変更されました」というものです。

自分でパスワードを変更していない人が大半なので「誰かに乗っ取られてパスワードが変更された」と思ってしまう人も多いです。


LINEのパスワードが勝手に変更される!

LINEのトーク画面にLINEからのメッセージや通知が来ることがありますが、上記のように「パスワードが変更されました」、または英語で「Your password has been changed.」とメッセージが来ることがあります。

もちろん、このメッセージの前後に自分はメッセージを送っていないことが前提です。

何者かが勝手にLINEのパスワードを変えた・パスワードが勝手にリセットされた等の懸念が思い浮かびます。

正しくは「変更」ではなく「リセット」

通知には「パスワードが変更されました」もしくは「Your password has been changed.」と記載されていますが、正しくはパスワードが変更されたわけではなく「パスワードがリセットされている」状態です。

本当にパスワードが変更された場合、変更先のパスワードがわからなければそのパスワードを上書きすることすらできません。

しかし、リセットされた状態ならパスワードの入力は関係なしに新しいパスワードを設定できるので、ユーザーではどうしようもない問題が起こったわけではありません。

LINE運営が一部ユーザー宛てに実装

今回のLINEのパスワードリセットは不具合ではなくLINEが告知なしで実施した公式のパスワードリセットです。

9月12日の13時30分ごろにLINEが「パスワードリセットを実施しました」という旨のツイートを行ったことから発覚しました。

エラーや不具合ではないので多少は安心できますが、パスワードがリセットされたことには変わりないので、普段からパスワードを設定して開くたびに入力している人は、すぐさまパスワードを設定しておきましょう。

メイン端末以外でLINEにログインされた形跡がある人が対象

LINEは「12時30分ごろに過去2か月間に不正ログインがあったユーザー」をパスワードリセットの対象としています。

ここで言う不正ログインとは「メインで使っている端末以外の端末からのログイン」で、本当に不正ログインがあったケースだとLINEの乗っ取りのために何者かがPC等を使ってLINEにログインして乗っ取った場合です。

乗っ取りの被害が拡大しないために乗っ取り疑惑があるアカウントのパスワードを一度完全リセットして、再び元のユーザーが快適に使えるように試みたがためのパスワードリセット実装だと考えましょう。

上記のようにLINEのメッセージ画面やSMSにLINEから「他のアカウントからログインされました」等の通知が来たことがある人は気をつけましょう。

自分でPC版LINEにログインした場合も出る可能性がある

LINEにおける「不正ログイン」の基準は非常に曖昧で、例えば自分の操作で自宅PC等でLINEにログインした場合もパスワードリセットの対象となることがあります。

LINEのトーク画面やSMSにて他者からのログインが行われたことの通知が来ますが、この通知は自分が他の端末でログインした場合にも来ます。

一度もログインしたことがない端末で急にログインした場合等は、自分で操作して他者ログイン通知にも許可を出したとしてもパスワードリセットが行われているかもしれないと考えておきましょう。

LINEのパスワードがリセットされた場合の対処法

LINEのパスワードが急遽リセットされた場合の対処法は「落ち着いてパスワードを再設定すること」でしょう。

エラーや不具合でパスワードが勝手に変更されたわけでもなく、何者かが自分のLINEに侵入したわけでもありません。慌てる必要は何もないので、特別な処理を行う必要もありません。

まずは早急に新しいパスワードを変更する

早急に新しいパスワードを設定しておくことは何よりも大切です。

パスワードがないと第三者がLINEを乗っ取ろうとした時のセキュリティがガバガバになってしまい、いとも簡単に侵入を許してしまいます。

運営がパスワードリセットを実施したことから、一度本当に不正ログインが行われた可能性も考えられます。それを踏まえ、新しく設定するパスワードは今までと違うものにして、なおかつ英数字や記号を組み合わせてできる限り複雑なパスワードを設定しましょう。

パスワードの設定方法は下記を参考にしてください。

LINE不正ログインされるユーザーが急増!特定できる!?詳細と対処法を徹底解説

念のため不正ログインの形跡がないかをチェック

念のために、自分以外の第三者がLINEにログインした形跡がないかはチェックしておきましょう。

原則として、不正ログイン(他端末からのログイン)があった場合は、LINEのトーク画面にLINEからメッセージが表示されます。

タイムラインにログインされたことを示す右側画像のメッセージで、このメッセージの中から自分が行ったものでないものを探してください。ひとつでもあったら不正ログインが行われている可能性が高いです(IPアドレスや地域を見れば一目瞭然で、自分と一致する地域でないものは不正の可能性があります)。

不正ログインがあった場合も早急にパスワードを変更すべきです。

不正ログインがあった場合の対処法

不正ログインがあった場合、一番に行っておくべき対処法は「パスワードの再設定」です。

しかし、他にも行うことができる・行っておいた方がいい対処法もあるので一緒に紹介していきます。

連携アプリを削除

LINEで不正ログインが行われた場合、乗っ取り犯からなんらかの操作が行われている可能性が高いです。

その中で最も多いのが「有害アプリとの連携」で、アプリと連携させてLINEの個人情報を盗んでいるケースがあります。

連携アプリをチェックして、自分が連携した記憶がないものは削除することをおすすめします。マイページ画面の左上をタップしてください。

設定の「アカウント」を選択してください。

アカウント内に「連携アプリ」の項目があるので選択しましょう。

削除したいアカウントを選択すると、一番下に「連携を解除」という項目があります。

自分が連携したつもりがないアプリや連携の記憶がないアプリはもちろん、もう連携の必要がないアプリ等も一緒に消しても問題はありません。

PC版LINEからのログインを拒否する

PC版のLINEからのログインもあらかじめ防止しておきましょう。

「ログインを許可」しなかった場合、他のPC端末からのログインができなくなります。自分も同様にPC版LINEにログインできなくなるので、普段PC版LINEと併用している人は注意してください。

また、PC版LINEにログアウトして、余計なログイン情報を残さないのも大切です。PC版のログイン防止に関しては下記を参考にしてください。

LINE不正ログインされるユーザーが急増!特定できる!?詳細と対処法を徹底解説

PC版LINEにパスワードを打つとLINEと画面全体にパスワードが表示されるバグについて徹底解説

 

-LINE
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.