解説、アプリの使い方

SNSデイズ

LINEで「LINE6.7.0未満のサポートが終了しました」エラーの詳細と対処法について徹底解説

更新日:

今回は、LINEで「LINE6.7.0未満のサポートが終了しました」エラーの詳細と対処法について徹底解説していきます。

2018年8月8日以降、「LINE6.7.0未満のサポートが終了」してしまい、実質的にアップデートせずLINE6.7.0のままのLINEを所持している人は、LINEが使用できない状態になってしまいました。

LINE6.7.0未満の場合、なんらかの対策を取って、LINEを使えるようにする必要があります。詳細について下記をご覧下さい。

なぜ「LINE6.7.0未満のサポートが終了しました」と表示されるのか

まだ自分のLINEが6.7.0バージョンの場合、「LINE 6.7.0未満のバージョンのサポートが終了しました。引き続きLINEを利用するためには最新バージョンにアップデートしてください」と表示されるようになりました。

ただこのような文章が表示されるだけならいいのですが、問題は、文章通り「LINEを使えなくなる」ということです。

LINEが使えなくなってしまうと、自分の友人や職場の人間、両親や家族と連絡を取ることが出来なくなり、不便な思いをすることでしょう。

なぜそのような文章が出てくるのかというと、単純に「自分のLINEのバージョンが古いから」です。

例えば、比較的古いAndroidを利用していて、今まで一度もLINEをアップデートしていない場合、このようなバージョンアップを促されるエラーが出る可能性が高いです。

ただし、このエラーが出た場合、バージョンアップすればいいだけなので、比較的簡単です。

LINEをアップデートしよう!アップデート方法は?

スマホ本体のアップデートは本体設定でできますが、LINEをはじめとするアプリをアップデートする方法がわからない人は意外と多いです。

なぜなら、Googleなどで自分が持っているアプリを検索して検索した先のアプリを選択したとしても、「更新画面」が出ずに、アプリが開かれてしまうからです。

その為、インターネットからアプリの更新方法が分からないまま今までスマホを扱ってきた人も多いことが考えられます。

「LINE 6.7.0未満のバージョンのサポートが終了しました。引き続きLINEを利用するためには最新バージョンにアップデートしてください」と表示されてからLINEをアップデートする場合は簡単です。

LINEを開いたら出てくる黒い画面に、「アップデート」と書かれている部分をタップしてみてください。

そのまま自動的にAppもしくはGooglePlayのLINE更新画面にアクセスすることができます。

GooglePlayやAppストアでLINEを更新する場合は、android(iPhone)に元々入っているGooglePlayもしくはAppアプリを立ち上げてください。

検索ボックスに「LINE」と入力し、LINEのアプリを見つけてください。その後「更新」ボタンを押すだけで、LINEの最新バージョンにアップデートすることが出来ます。

LINEをアップデートできない場合の対処法は?

LINEから「アップデートが必要です」と言われたからアップデートの処理をしたのですが、なぜかアップデートできなかった人はいないでしょうか。

アップデートしないとLINEを使うことができない上、そのアップデートまで出来ないとなると、まさに「手詰まり」の状態です。その場合、どうにかしてLINEのアップデート方法を探さないといけません。

本体の更新も試してみる

まず一番最初に試したいのは、「スマホ本体の更新」です。本体ソフトウェアをアップデートした上で、LINE6.7.0以降のバージョンに対応できるようにするわけです。

本体の更新方法は機種によって多少の差はありますが、おおまかな本体更新方法は、「設定」を選択した後、「ソフトウェア更新」「更新」「本体更新」などの項目をタップすることで行われます。

私はandroidのアルバーノ3.0ですが、「設定」→「ソフトウェア更新」で更新することができます。

その後、LINEを更新してみてください。

本体がバージョンアップされているため、一番新しいLINEに対応する可能性が高くなります。

それでもアップデートできない場合は?

万が一本体ソフトウェアを更新してもLINEをアップデートできない場合は、「本体が古すぎてLINE6.7.0以降に対応したバージョンに更新すらできない」可能性があります。

古いスマホをずっと使い続けているわけなので、時代の新しい波についていけなかったのだと思ってください。

この場合は、LINE以外でも様々なアプリで同様の問題が起こるため、機種変更のために携帯ショップへ赴いてみることをおすすめします。

また、この問題は「古すぎるAndroid」だと起こる可能性が高いです。iPhoneの場合はソフトウェア更新を行っても、LINEを最新版に更新できないという報告はありませんでした。

もしiPhoneを使用していてLINEを更新できない場合は、もしかしたら修理が必要かもしれません。

LINEで「LINE6.7.0未満のサポートが終了しました」エラーの詳細と対処法

今回は、LINEで「LINE6.7.0未満のサポートが終了しました」エラーの詳細と対処法を紹介しました。急にLINEが使えなくなった場合「何事!?」と思うかもしれませんが、落ち着いて対応してください。

対応自体は本当にアップデートすればいいだけなので、そこまで難しくはないはずなのでお試し下さい。

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.