LINEオープンチャットの退会、退出、再参加の手順を徹底解説!

不特定多数のユーザーと交流できるということで人気のLINEコンテンツ「オープンチャット」がリリースされています。

ただ「思っていたコミュニティと違う!」「荒らしが多い」ことで退会・退出したいと思うこともあるでしょう。
また、間違えて退会してしまったということもあると思います。

それでは、LINEオープンチャットの退会、退出、再参加の手順を紹介していきます。


LINEオープンチャットの退会・退出方法

LINEオープンチャットはいつでも退会・退出することができます。

ただ、誰かが立ち上げた部屋を退出するときと、自身で立ち上げた部屋を退出する方法は違います。

通常参加の場合

誰かが立ち上げた部屋を退出する方法は簡単です。

退出したいチャットルームに入ります。

右上にあるアコーディオンマークをタップします。

そして、一番下にあるグループ退会をタップします。

ホップアップが表示されるので「トーク退出」をタップし、トーク画面に切り替わります。

注意ポイント

トークは左にスワイプし、削除を選択することで、トーク内容を削除できます。

トークリストからは一旦無くなりますが、新たにトークが追加されると、またチャットルームが表示されます。

またオープンチャット設定からもトーク退会が可能です。

退会したいチャットルームに入り、アコーディオンマーク→歯車といった流れで、オープンチャット設定は表示させることができます。

管理者の場合

管理者の場合は、共同管理者を設定し、管理者権限を移行する必要があります。

ポイント

オープンチャットを退会するには、管理者権限を他のメンバーに移行してください。

そのまま退会しようとしても、上記ポップアップが表示され、退会をすることはできません。

退出したいチャットルームに入ります。

右上のアコーディオンマークをタップします。

そして右上の歯車マークをタップします。

オープンチャット設定に行き、メンバー管理をタップします。

共同管理者を設定をタップし、任意のユーザーを設定します。

管理者権限を移行をタップし、任意の共同管理者に権限を移行します。

トーク退会を行うことで、オープンチャットから退会することができます。

共同管理者になった人には青いかんむりマークが表示されます。

また管理者権限の移行が完了した際には、ポップアップにより通知が表示されます。

注意ポイント

もし、オープンチャットに誰もいない場合は、トーク退会を行うことで、オープンチャットルームは閉鎖されます。

また、オープンチャット設定より、オープンチャットを削除を選択することで、履歴や情報が全て削除されます。
自分が退出した後を残したくない時は、管理者の権限でオープンチャットを閉鎖することが出来るのです。

LINEオープンチャットの再参加の方法

一度退会したオープンチャットルームでも、招待や検索をかけることで、再参加をすることができます。

チャットルームの名前を覚えているなら、検索をして再参加するのが早いです。

トーク画面に行き、右上の吹き出しマークをタップします。

オープンチャットをタップします。

オープンチャットを検索をタップし、チャットルームを入力します。

検索されたチャットルームに参加することで、再参加ができます。

注意ポイント

オープンチャットにはメンバーの強制退会を行うことができます。
実は退会をしただけでは、再入室ができてしまいます。

オープンチャット設定のメンバー管理より再参加禁止リストに、対象ユーザーを登録することで再参加ができなくなります。

LINEオープンチャットを退会する際の注意点!

退会処理や再参加は簡単に行うことができます。

ただ、知らないとトークルームから削除しただけでは退会出来ないなどの注意点があるのです。

ホーム画面のオープンチャットより参加している部屋が分かる

オープンチャットはホーム画面のグループに件数のみがまとめて表示されています。

自身が退会したつもりでも、処理を行ってないとオープンチャットの後に数字が表示されています。

また自身が参加しているオープンチャットは、オープンチャットの右上のMYと書いたアコーディオンマークから確認できます。

視覚的な削除では退会出来ない

トークリストを左にスワイプすれば「既読」「非表示」「削除」という選択肢が現れます。

削除を押すことで、一旦トークリストからは消えますが、退会ができているわけではありません。
退会をするときは、手順に従って退会をするようにしましょう。

いつ参加しても過去のトークは見れる

オープンチャットでは、どのオープンチャットに参加しても過去のトーク内容を確認することができます。
過去のトークを見たいときは、画面を下にスワイプしていけばいいだけです。

アプニャン
新規参加、再参加に関係なく、過去のトークを見ることはできます。

名前は参加するたびに変更できる

オープンチャットでは、ルームごとに専用の名前を設定して、入室することができます。

名前の設定は入室するたびに設定することが出来るので、再参加しても新しく入った人という認識をさせることができます。

ポイント

もし、同じ名前を設定していても、大人数が参加しているオープンチャットでは、気づかないことが多いです。

特別、いやな事がない限りは、同じ名前で入室してもバレルことはないでしょう。

参加や強制退会は通知されてしまう

オープンチャットに誰かが入ってきたときや、強制退会した時はチャット画面に通知されるようになっています。
強制退会の場合は「ユーザー名が強制退会させられました」と表示がされます。

ただ、通常の退会は通知されないようになっています。

LINE新機能!オープンチャットの通知が邪魔!消し方を徹底解説!  

 

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.