解説、アプリの使い方

SNSデイズ

LINE「送れない」エラー 対処法

更新日:

“”

現在、Twitterを中心に、SNSアプリのLINEでメッセージが「送れない」「受信もできない」などの不具合の声が多く広がっています。

どうやら、すべてのLINEユーザーの間で不具合が起きているわけではなく、一部のユーザーの間でのみ発生している現象のようです。

また、不具合が起きているユーザーも、メッセージが送れる時もあれば送れないときもあるなど、ずっと調子が悪いというわけでもないようです。

しかし、友人や仕事関係者とつながっており、もはや日常生活から切っても切れない存在となってしまったLINEアプリでの不具合は死活問題という方、大変困るという方も多いのではないでしょうか?

ここでは、LINEでいまどんな不具合が起きているのかと、その対処法を詳しく解説していきます。

LINE 通知がこない時の対処法

LINE「あみだくじ」使い方、用途など

【ウザすぎ】男に嫌われるLINE集

現在、LINEでどんな不具合が起きているのか?

現在、Twitterを中心にLINEでメッセージが送れないというツイートをしている方が非常に多いです。

Twitterを遡って調べると、断続的かつ長期的にLINEの不具合のツイートが出始めているため、そのころから不具合が発生し始めているようですが、この不具合は、現在になってもなお解消されていないようです。

さらに、LINEユーザーごとに異なる様々な不具合が発生しているようです。

まずはLINEでどんな不具合が起きているのか、LINEユーザーの声をまとめてみました。

LINEでメッセージが送れない

現在、LINEでメッセージを送れないというツイートが大変多くなっています。

LINE上ではメッセージを書いて送信ボタンを押しても、「↖」がついたままの送信待ちの状態になってしまいます。

メッセージだけではなく、スタンプも送ることができないようです。

ツイートをしている方のTwitter画面のスクリーンショットを見ると、通信状況は良く、読み込み中のマークは表示されていないため、通信状況が悪いためにメッセージやスタンプを送ることができないというわけではないようです。

「↖」が表示されたままの(送信待ちの)状況で送信できるまで待っていても、ある程度の時間がたつと「メッセージを送信できませんでした」と表示されてしまい、送ることはできません。

ラインの画面に戻ってメッセージの再送信をトライすることもできますが、何度再送信してもエラーとなってしまい、送信することはできないようです。

また、ユーザーの方によっては、メッセージの受信はできるけれども送信をすることだけができないという方も多いようです。

メッセージを受信したり、見ること自体はできるため、相手の方からすると「既読無視」をされているように感じてしまうかもしれません。

メッセージの送信ができないと気付いた場合は、お相手の方との関係によっては、今は、あえて「既読」をつけないほうが良いかもしれませんね。

LINEで写真や動画が送れない

LINEでメッセージを送ることはできるけれども、写真や動画を送ることができないという不具合も発生しているようです。

メッセージを送れる分、何も送信できない場合よりもダメージは少ないですが、大事な写真や動画を共有したい場合はとても困りますよね。

写真や動画を送ることのできない場合の不具合はどうやら少なくとも2パターン発生しているようです。

1つ目はメッセージが送れない方と同様に、写真や動画の送信ボタンを押すところまではできるけれども、結局送信されず、待機となってしまって相手には届かないパターン。

2つ目は、LINEから写真を送ろうとするとカメラロールに写真が表示されないという不具合です。

そもそも写真を選択することができないため、写真を送ることができません。

LINEの新規メッセージが見れない

また、LINEでメッセージが届いているのに見ることができないという不具合も発生しているようです。

「メッセージが届きました」という通知自体は来るのですが、LINEを開くことができないか、もしくはLINEを開くことができてもメッセージが受信できておらず、メッセージを確認することができないようです。

「メッセージが届いきました」という通知自体がバグという可能性もありますが、重要なメッセージが来ているかもしれないと思うと不安になってしまいますね。

LINEでメッセージが送れないし、受信もできない

LINEユーザーの方によっては、メッセージを確認することも送ることもできないという方もいらっしゃるようです。

完全にLINEが使えない状況となってしまっています。

https://twitter.com/seina_fukusmile/status/1048757941086474240

LINEのゲームもできない

また、LINEでメッセージが送れない等の不具合が起きているユーザーの方は、一部のLINEゲームにもアクセスすることができない不具合が起きているようです。

そもそもLINEにアクセスすることができない

LINE自体にアクセスをすることができない、LINEを開くことができないという不具合も発見されています。

メッセージを確認したり、送信したりすることはもちろん、LINEポイントなども使うことができないようです。

LINEでどんな不具合が起きているのかのまとめ

Twitterで集めた情報によると、LINEのユーザーの方によっても、「メッセージを送れない」「受信できない」「写真だけは送れる」「LINEを開くことすらできない」など、さまざまな不具合が発生していることがわかります。

9月末に不具合が発生し始めているにもかかわらず、現在もまだ公式での対処がされていないのは、多様な不具合が多発しているために、LINE側でも原因の特定に時間がかかってしまっているからなのでしょうか?

すべてのユーザーで不具合が起きているわけではない

また、LINEでの不具合を報告するツイートも多いですが、一方で全く不具合が起きていないというユーザーの方もいるようです。

Twitterを調べた限りですが、iPhoneユーザーの方の不具合が多く報告されているように感じるので、使用している端末によっても不具合の出方に違いがあるのかもしれません。

LINEでなぜ不具合が起きるようになったのか?

コミュニケーションツールとしてもはや切っても切れないLINEですが、なぜ急に不具合が起きるようになってしまったのでしょうか?

決定的な原因と思われるものが見つかっていないため、なぜ不具合が起こってしまっているのかはいまだに不明とされていますが、いくつか原因ではないかと推測されるものがありましたので、ご紹介します。

いくつかの原因が影響しあって今回の不具合が起こってしまっている可能性は大きいと思います。

まだLINEで不具合が起きていないという方も注意してみてください。

またLINEで不具合が起きていて、以下に思い当たる原因がある方は、この後ご紹介する対処法を試す際にも参考にしてみてください。

スマートフォンのアップデートをしたから?

iPhoneを最新版のiOS12にアップデートして以来LINEなどのアプリで不具合が起きているという声が非常に多いため、iPhoneのアップデートが今回のLINEの不具合に関係している可能性は大きいように思われます。

まだ、iPhoneを最新版にアップデートしていないという方は、少し様子を見たほうが良いかもしれません。

しかし、iPhoneのアップデートをしていない(iOS11のまま利用している)というユーザーの方でLINEの不具合が発生しているという方もいるようなので、一概にiPhoneのアップデートだけがLINEの不具合に影響していると断言することはできません。

LINEのアップデートをしたから?

LINEも最近スマートフォンのOSのアップデート(iPhoneだったらiOS12)に合わせて、それに対応したアップデートを行っていますが、LINEを最新のバージョン8.14.5にアップデートしたことで不具合が起きていると言っている方も多いです。

ただ、LINEのアップデートだけでも不具合が起きるわけではないようです。

考えられる原因としては、スマートフォンの端末のアップデートをする前にLINEのアップデートをしてしまうと不具合が起きる可能性が高くなるといわれています。

もしスマートフォンの端末のアップデートをする前にLINEのアップデートをして不具合が生じているという方は、この後ご紹介する対処法を試してみてください。

LINEでメッセージが「送れない」時の対処法

“”

対処法①スマートフォン端末を再起動する

LINEをうまく利用できないという方は、まず、スマートフォンの端末自体を再起動してみましょう。

スマートフォンの端末を再起動させたことでLINEを正常に使うことができるようになったという声がTwitterで多く寄せられているため、この方法でLINEが正常に使えるようになる可能性は非常に高いようです。

対処法②スマートフォンを最新版にアップデートする

スマートフォンの端末のOSが最新版になっていないという方は、OSをアップデートして最新版にしましょう。

LINEのアップデートをスマートフォンのOSのアップデートよりも先に行ってしまうとLINEの不具合が起きる可能性が高いので、LINEのアップデートよりも先にスマートフォンのOSのアップデートをするようにしましょう。

対処法③LINEのアップデートをやり直す

LINEのアップデートをスマートフォンのOSのアップデートよりも先に行ってしまうと、LINEで不具合が起きる可能性が高いようです。

もしOSのアップデートよりも先にLINEをアップデートしてしまったという方は設定画面のストレージからLINEを選択し、「Appを取り除く」をタップします。そのあと、再度LINEアプリをインストールしましょう。

「Appを削除」を選んでしまうとLINEに関するデータを削除してしまうことになりますので、必ず「Appを取り除く」を選択しましょう。

対処法④通信回線をWi-FiやLTEに変えてみる

これは、LINEの不具合ではなく、iPhoneのアップデートの不具合のようですが、iPhoneの最新版にアップデートしたことで、Wi-FiやLTEに接続がしにくくなるという不具合が発生しているようです。

ユーザーによって様々なようですが、Wi-Fiに接続している時にだけ正常にLINEを送ることができたり、逆にLTEに接続しているときにだけLINEを正常に使うことのできるユーザーもいるようなので、Wi-Fiを使っている方はLTEに、LTEを使っている方はWi-Fiに、通信回線を変えてLINEが使えるかどうか試してみてください。

それでも不具合が治らない場合……

以上の対処法を行っても不具合が治らなかった場合は、LINE側、もしくはスマートフォン端末の不具合の可能性が高いです。

その場合は、LINEの運営側に連絡をとって現状をお伝えすることをお勧めします。

また、大規模な不具合のため、今後のアップデートで復旧する可能性も高いです。

公式のLINEアカウントを確認するなどして、アップデートがされていないかこまめに確認するようにしましょう。

編集後記

今回はLINEで起こっているメッセージが「送れない」「受け取れない」「アプリが開けない」などの不具合の対処法について解説させていただきました。

スマートフォン端末を再起動したり、最新のOSやLINEをアップデートしたら直るという声が多いので、最近LINEの調子が悪くて困っているという方は、早速今回ご紹介した対処法を試してみてくださいね。

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.