解説、アプリの使い方

SNSデイズ

LINEスタンプが「接続できません」のエラーで買えない詳細や対処法を徹底解説

投稿日:

今回はLINEアプリで「接続できません」のエラーが表示され、スタンプを購入できない場合の詳細と対処法について徹底解説します。

2019年4月2日よりLINEがキャリアのフィルタリングの対象になったことで、一部のユーザーでLINEスタンプが買えなくなっているようです。

以下で、「接続できません」エラーの詳細や対処法、フィルタリングを回避する方法について解説します。


スタンプを買おうとすると「接続できません」と表示される

接続できません

LINEを最新バージョンにアップデートするか、URLを確認してください

OK

LINEのスタンプショップで「接続できません」のエラーメッセージが表示され、スタンプの購入やダウンロードができなくなることがあります

上記のエラーは、一度発生するとLINEアプリを再起動するたびに表示される場合が多いようです。

LINEのトークや通話は正常に使えるのに、なぜかスタンプが買えないという場合は、スマホの契約内容やアカウントの設定周りが原因の可能性があります

また過去にはLINEのメンテナンスやエラーなどで、一時的にスタンプショップが使えなくなっていたこともありました。

もしLINE側の不具合が原因の場合は、エラーが解消されるのを待つようにし、ユーザー側で再インストールなどの操作を行わないようにしてください。

対処法

LINEの「接続できません」のエラーでスタンプが、購入できない場合の対処法について解説します。

電波状況を確認する

まずはスマホの電波状況を確認し、きちんとネットに繋がっているか確かめましょう。

LINEアプリをアップデートする

App SotreやGoogle Playで、LINEアプリを最新版にアップデートしましょう

OSをバージョンアップする

LINEアプリをストアで提供されている最新のものにアップデートしてもエラーが出る場合は、スマホのOSを最新版にバージョンアップしましょう

OSのバージョンアップ作業には時間がかかることが多く、処理中はLINEを含めて操作ができなくなるので、ある程度時間に余裕があるときに行うようにしてください。

しかしエラーメッセージの通りにしても問題が解決しないことがあります。

そんな場合は以下の方法を試してみましょう。

パスコードロックを無効にする

LINEアプリ内の設定でパスコードロックを設定しているユーザーは、スタンプを購入する間だけ一時的にロックを無効にしましょう

iOSの場合は、Touch IDを使ったロックが原因でスタンプショップが使えなくなっている可能性があります。

パスコードロックを無効にするには、友だちタブで「設定」アイコンをタップし、「プライバシー設定」をタップしましょう。

「パスコードロック」をタップし、チェックが外れていることを確認しましょう。

スマホを再起動する

上記の対処法で解決しない場合は、アプリを再起動してみましょう。

フィルタリングを回避する方法

2019年4月2日からLINEの一部サービスがフィルタリングの対象になりましたが、これがLINEのスタンプショップが使えない原因の可能性があります。

フィルタリングとは青少年を有害なサイトから守ることを目的とし、ドコモやau、ソフトバンクなど各キャリアから提供されているアプリを保護者が設定することで導入できるものです。

フィルタリングを行う「あんしんフィルター」というアプリが多くのキャリアで提供されています。

未成年のユーザーで、スマホに「あんしんフィルター」がインストールされている場合は、以下の方法でフィルタリングを回避することができます

なおフィルタリングを回避すると有害と見なされたサイトにアクセスできる状態になるため、利用にあたっては注意が必要です。

Wi-Fiに接続する

自宅にWi-Fiが導入されていれば、スマホをWi-Fiに接続することでキャリアのフィルタリングを回避することができます

もし自宅にWi-Fiがない場合は、街中で飛んでいる無料のWi-Fiに接続してLINEアプリを使うことも可能です。


NTTドコモ

例えばドコモのSPモードを契約しているユーザーなら、上の画像のステッカーがついた駅やコンビニ、飲食店でdocomo Wi-Fiを利用可能です

エリアの近くでWi-Fiをオンにすると、SIM認証により自動で「0000docomo 」の無料Wi-Fiに接続できるようになっています。

ブラウザでLINEストアにアクセスする


LINE STORE

制限されるページはキャリアにより異なりますが、ブラウザでLINEストアにアクセスできれば、そこからスタンプを購入することもできます

ログインには普段使っているLINEアカウントに登録したメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

回線のフィルタリングを解除してもらう

できれば保護者の方に回線のフィルタリングを解除してもらえれば良いのですが、前述したように有害なサイトにも接続できる状態になってしまうので、なかなか解除してもらえないかもしれません。

「スタンプを購入する間だけ解除してほしい」などの理由を説明すれば使わせてもらいやすくなるかもしれないので、一度お願いしてみましょう。

 

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.