解説、アプリの使い方

SNSデイズ

LINE元号またぎの1000万円山分けスタンプが送れない場合の詳細と対処法を徹底解説

投稿日:

今回は、LINE元号またぎの1000万円山分けスタンプが送れない場合の詳細と対処法を徹底解説していきます。

平成から令和に変わるタイミングで、LINEが令和スタンプを販売し、そのスタンプがキャンペーンの対象となっていますよね。

このスタンプを他のユーザーに送れない場合の詳細と対処法について下記で解説していきます。


LINE元号またぎキャンペーンについて

まずは、LINE元号またぎキャンペーンについて紹介します。

LINE元号またぎとは、平成の世が終わり令和になった記念に開催されたキャンペーンで、キャンペーンに参加した人の中から1000万円を山分けするキャンペーンです。

この1000万円はLINEPayキャッシュバックになるのですが、参加する人が多かった場合、1000万円で割られる数が多くなるので、その分分け前が少なくなるシステムです。

しかし、応募人数全員にポイントが配られる(1000万人以上なら先着順になる)ので、確実にポイントゲットできるお得なキャンペーンとなっています。

基本的な概要に関しては、以下の通りになります。

LINE元号またぎキャンペーンの基本的概要

  • 開催日→2019年4月24日~2019年5月2日
  • 対象スタンプ→「令和」関連のスタンプで、スタンプ購入時に緑色の枠があるもの
  • 対象スタンプを購入するだけでキャンペーン参加
  • 獲得金→1000万円÷応募人数
  • 獲得金は「LINEPay」へキャッシュバック
  • 獲得上限は「200ポイント」
  • 1000万人以上応募したら「先着順」でキャンペーン応募

上記画像のスタンプには全てのスタンプが「緑色の枠」で囲われていますよね。

これらの緑枠で囲まれたスタンプを購入して、キャンペーンに参加してみてください!

また、同時キャンペーンに「シェアして1万円プレゼントキャンペーン」「実質1円キャンペーン」も実施されています。

シェアして1万円プレゼントに関しては、上記キャンペーン期間中に公式サイトからキャンペーンにおいてツイートすることで、100名抽選でLINEPay残高1万円プレゼントされるキャンペーンです。

実質1円キャンペーンは「LINEストア」と「LINEPay」を使ってスタンプを購入した場合に適用されるキャンペーンですが、このキャンペーンからLINEPayでスタンプを購入したとしても、1000万円山分けキャンペーンの対象にはなりません。

LINE元号またぎ1000万円山分けキャンペーンのスタンプに関する問題

LINE元号またぎ1000万円山分けキャンペーンに起こりうる問題について紹介します。

不具合と言っていいほどの規模で何かが起こっているわけではありませんが、一部のユーザー間に問題が起こっています。

どのような問題か見ていきましょう!

令和スタンプが送れない

LINE元号またぎ1000万円山分けキャンペーンの対象となったスタンプですが、「ユーザーに送れない」というケースがあります。

1000万円山分けキャンペーンに参加するだけならスタンプを購入すればいいだけなので、LINEトークなどにユーザーにスタンプを送る必要はありません。

例えば「令和になった瞬間にスタンプを使ってトークでお祝いしたい」という人にとっては、誤算になるかもしれません。

令和スタンプが贈れない

令和スタンプも他のスタンプと同様他のユーザーに贈ることができるのですが、一部のユーザー間で「スタンプが贈れない」という声もありました。

令和スタンプに限らず他のスタンプも贈ることができなかった場合は、スタンプに関連してなんらかのエラーが起こっているのかもしれません。

令和スタンプを送れない・贈れない場合の対処法

令和スタンプを送れない・贈れない場合の対処法について紹介します。

スタンプを送れない場合はともかく「贈れない場合」はキャンペーンに参加することができないので、他の方法でキャンペーンを参加することになります。

スタンプを贈りたいという人はなんらかの対処法を取っておく必要があります!

スタンプを自分で購入してキャンペーンに参加する

スタンプを送りたい場合は、トーク画面に送信できないわけなので、スタンプの購入自体はできていますよね。

となれば、スタンプ購入が応募条件である本キャンペーンには参加することができます。

スタンプを贈りたい場合は、そもそも自分がスタンプを贈れない・購入できていないわけなので、キャンペーン応募条件を満たしていません。

キャンペーンに参加することを第一に考えるのであれば、スタンプを贈ろうと考えず、自分で購入して自分でスタンプを使うようにしてください。

スタンプ料金自体も50コイン(120円)で購入できるものもあるので、そこまでもったいない金額ではありません。

スマホ・LINE端末を再起動させる

こちらは、令和スタンプを送れない場合の対処法です。

一旦スマホ、もしくはLINE端末を再起動させて、LINEをもう一度開いてみてください。

LINEのスタンプに関するエラーも直っているかもしれません。

時間を置いてスタンプを送信する

少し時間を置いてみてからスタンプを送るのもひとつの方法です。

一時的になぜかスタンプが使えなくなっていただけかもしれないので、時間の経過で問題が解決する可能性はあります。

他の方法を試してみて解消されない場合は、この方法を試してみてください!

購入したつもりのスタンプをもう一度確認してみる

こちらも、スタンプを送れない場合の対処法です。

購入したつもりのスタンプをもう一度チェックしてみて「購入する」という項目がちゃんと消えているか確認してみてください。

消えていないのであれば、購入する際になんらかのエラーが起きていた可能性があるので、試しにもう一度購入してみましょう。

それでも購入できない場合はエラーが発生しているので、LINEに問い合わせをしたほうがいいです。

スタンプをプレゼントしたい人にブロックされているか確認する

ブロックされている人とはコミュニケーションを取ることはできませんし、スタンプを送る場合も同じです。

令和スタンプも例外なくスタンプを送ることができないので、ブロックされているかどうか確認するのは悪くありません。

トークに文章を送ってみるのもいいですし、スタンプを送る際に「もうスタンプを持っています」といった文章が出てきた場合は、ブロックされているかもしれません。

他のスタンプを贈ってみる

他の令和スタンプ、もしくは令和スタンプではない全く別のスタンプを贈ってみるのもいいでしょう。

もしかしたら贈りたいユーザーが既に自分が贈る予定のスタンプを購入している可能性があるからです。

その場合は他のスタンプを贈れば問題なくプレゼントすることができます。

LINE Payアプリが登場!IOSは配信いつ!?キャンペーンは間に合う?

 

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.