MAMA2022の投票方法や結果確認と注意点を徹底解説

Spotify MAMA2022

MAMA2022が大阪の京セラドームで開催されることが確定し、出演者となるK-POP上位グループを決めるための投票がはじまりました。

MAMA2022の投票方法や注意点・結果確認について紹介していきます。


MAMA2022の投票がスタート

Mnet投票ページ

MAMA2022の投票がスタートし、日本からも投票が行えることが確定しました。投票の詳細を紹介していきます。

MAMA2022とは

MAMA2022(MAMA AWARDS 2022)とは、2022年に開催されるK-POP世界最大規模の音楽授与式です。

毎年開催されている音楽授与式で、日本人もK-POPが好きな人ならぜひ視聴したい、願わくば参加してみたいと考えている大規模なミュージックイベントとして有名でした。

「Artist of the Year」「Song of the Year」といった大賞から「新人賞」「グループ賞」等さまざまな賞が存在し、今までにも多くのK-POPアーティストが受賞されています。中でも盛り上がっているのが「Worldwide Fans’ Choice」というファンの投票が要となる賞です。

MAMA AWARDS2022の詳細やチケット4万円は高いのかなどについて徹底解説

WorldwideFans’ Choice部門の投票がスタート

MAMA2022の各賞の中で唯一ユーザーからの投票が大部分の得点を占める「Worldwide Fans’ Choice」の投票がスタートしました。

投票は10月24日の19時からスタートして、スタートダッシュ時点でも多くのK-POPファンが自分の好きな推しアーティストに投票しています。

投票は1日1回形式なので毎日欠かさず投票する必要があり、投票方法によってはMVもしくは音源の視聴も必須です。自分の推しがK-POPの頂点に君臨できるかの戦いになるため、K-POPファンとしても一大イベントのひとつとして数えられています。

ノミネートアーティストについて

ノミネート一覧

  • BTS
  • 少女時代
  • TWICE
  • Kep1er
  • (G)I-DLE
  • ONEUS
  • BIGBANG
  • THE BOYZ
  • GOT7
  • ENHYPEN
  • NCT DREAM
  • SEVENTEEN
  • Stray Kids
  • TXT
  • TREASURE
  • NCT127
  • NCT DREAM
  • BLACKPINK
  • LE SSERAFIM
  • NewJeans
  • ITZY
  • ATEEZ
  • NMIXX
  • IU
  • IVE
  • aespa
  • ASTRO
  • MAMAMOO
  • Red Velvet
  • Dreamcatcher
  • WINNER
  • YENA
  • fromis_9
  • STAYC
  • KANGDANIEL
  • PSY
  • KAI
  • Billlie
  • Crush
  • JO YURI
  • BTOB
  • LOONA
  • MONSTA X
  • PENTAGON
  • Brave Girls
  • CHUNG HA
  • EVERGLOW
  • KARD
  • SUNMI
  • Jay Park
  • Jessi

Worldwide Fans’ Choiceのノミネートは、他の賞にもエントリーされているほぼ全てのアーティストです。

各アーティストはWorldwide Fans’ Choiceだけではなく個別に活動しているジャンル(新人・男女グループ・男女ソロ等)でもノミネートされているため、Worldwide Fans’ Choice以外にも本来のジャンルとのダブル受賞も夢ではありません。

候補選定投票が終わった後は本戦投票になる

Worldwide Fans’ Choiceではノミネートしたアーティストから候補選定投票が行われます。

候補の中から投票数の多かった上位10名がWorldwide Fans’ Choice勝ち抜きとなり、本戦投票に進むことができます。本戦投票では正真正銘のナンバーワンを決める投票です。

投票とMAMA2022の日程について

ノミネートされたWorldwide Fans’ Choiceの候補選定は「2022年10月24日19時から11月4日23時59分まで」ファン投票にて行われます。

ここで投票上位10位に入れたアーティストは「Worldwide Fans’ Choice TOP 10」としてMAMA2022で結果を残すことができます。

さらに、上位10位で再度本戦投票が行われ(11月10日19時から11月24日23時59分)、ナンバーワンになったアーティストが2022年の「Worldwide Icon of the Year」になります。

11月29日から30日にかけてMAMA2022が開催され、ここでWorldwide Icon of the Yearや他の大賞の授与式が行われます。

TOP10に入れば大阪で行われるMAMA2022に出演

Worldwide Fans’ Choice TOP 10に入れば、11月29日から30日のMAMA2022に出演できます。必ずしも出演するわけではなく、忙しいグループはビデオ出演になる場合もあります。

去年は18時から7時間近くかけて出演アーティストのパフォーマンスが披露されたり、ダンスパフォーマンスがありました。今年度も例年通りのプログラム・タイムテーブルなら初日にパフォーマンスが行われ、2日目に授与式になると予想されます。

Worldwide Fans’ Choice TOP 10が決まったタイミング(少なくとも11月10日には必ず公表があります)までに該当アーティストが出演するかしないかの発表があると考えられています。

京セラドームのMAMA2022の出演者

MAMA2022ではWorldwide Fans’ Choiceに関係なくすでに1日目と2日目にパフォーマンスをするアーティスト(パフォーミングアーティスト)が決まっています。

下記のアーティストはあくまでも「出演アーティスト発表第1弾」にて発表されたアーティストなので、当日までにまだ出演するアーティストが追加されると考えています。

パフォーミングアーティストだけでなくMCやプレゼンターの発表も後日ありますが、具体的にいつ頃かはまだ決まっていません。

出演アーティスト

1日目(29日)

  • Stray Kids
  • TOMORROW X TOGETHER
  • JO1
  • Kep1er

2日目(30日)

  • ITZY
  • IVE
  • TREASURE
  • ENHYPEN

タイムテーブルについて

MAMA2022のタイムテーブルは出演者が全員確定した段階で発表されると考えられています。

2021年では開催が18時からで、オープニングにヒョンジンさん(Stray Kids)、イェジさん(ITZY)等違うグループの5人が組んでダンスパフォーマンスが行われました。

20時になる頃に「第2部」、21時40分ごろには「第3部」が開催され、いずれも出演アーティストによるパフォーマンスが披露されています。また、パフォーマンスの合間に各賞の授与式も行われています。

1日目は最終的に0時を過ぎてから閉会の挨拶が行われているため、6時間以上の長いイベントとなりました。2日目にはレッドカーペットと授与式・閉会が行われます。

MAMA2022の投票方法と注意点

MAMA2022の投票方法と注意点を合わせて紹介していきます。

投票できるツールは「MnetPlus」「Twitter」「Spotify」の3つです。

MnetPlusサイト・アプリでの投票方法

まず、「MnetPlus」というMnetの公式サイト・アプリで投票ができます。MAMA2022に投票するユーザーの多くがこちらの方法で投票しているのが現状です。

Mnetアプリの場合はホーム画面で大々的にMAMA2022の投票ページのポップアップが告知されています。「VOTE」を選択すれば投票ページへと移行できます。

ブラウザの場合は右側画像のように「VOTE」の項目がバーに含まれているため、こちらにアクセスしたのち「VOTE」を選択してください。

アプリ版の場合はVOTEを選んだらログイン・会員登録処理が必要です(ブラウザの場合は先に投票→ログイン・会員登録です)。

アプリ・ブラウザどちらも上記の投票ページが表示されます。

アーティストごとにアイコンが用意されているので、自分が推しているアーティストを5組までタップします。

下部のカラフルなバーの中に「〇組に投票する」を選択すれば投票が完了します。投票から外したいアーティストがいる場合は、「〇組に投票する」の上に表示されている白いアーティスト名から「×」を選択してください。

注意点

ブラウザ・アプリの注意点

  • 1日1回投票可能
  • 1回につき5アーティストまで選択して投票可能
  • 1日で同じアーティストへの重複投票は不可
  • ログイン・会員登録が必須

自分でアーティストを選択して投票できる仕様のため、特に注意する項目はありません。

5アーティストまで投票できるものの、推しを1グループに抑えている人はあえて1グループのみ投票しても問題はないです。

Twitterでの投票方法

Twitterでの投票方法は、Twitterのツイートにて「#MAMAVOTE」と「#推しグループ・アーティスト」を入力するだけです。他にも文章・画像や動画を一緒に投稿しても問題ありません。

上記の例だと「#MAMAVOTE」「#oneus」とツイートするつもりで、この通りツイートするとONEUSに1票入ると考えてください。

注意点

Twitterでの注意点

  • 1日1回まで投票可能
  • ツイート自体は何度も投稿できるものの反映は最初の1回のみ
  • 鍵垢での投票は不可能(運営がツイートを認知できないため)
  • 「#推しグループ・アーティスト」の部分は全て小文字でないとカウントされない
  • 複数のグループ・アーティストにハッシュタグを付けてもカウントされない

特に注意しておきたいのがハッシュタグを付けた後の文字です。

「#MAMAVOTE」は絶対に必須ですが、この必須ハッシュタグは大文字です。対してアーティストにハッシュタグを付ける場合は小文字でないとカウントされません。

MnetPlusでは5グループまでの投票が可能だったのに対して、Twitterでは1日1回1アーティストのみです。

Spotifyでの投票方法

Spotify

Spotifyで投票する場合は、あらかじめ用意されている専用の「Worldwide Fans’ Choice」というプレイリストの中にWorldwide Fans’ Choiceノミネートアーティストの楽曲が含まれています。

このプレイリストから30秒以上該当楽曲をストリーミングにて再生するとそのアーティストへ投票が行われる仕様です。

ただし、アプリ・ブラウザでWorldwide Fans’ Choiceのプレイリストを検索することができないので、こちらからアクセスして楽曲を再生することになります。

プレイリストの中から自分が推している投票アーティストの楽曲を選択して、30秒以上視聴してください。1日に5アーティストまで投票できます。

注意点

Spotifyでの注意点

  • Spotifyにログインが必要(無料でも視聴できる。プレミアムプランの場合は有料)
  • 候補選定期間では1日に1アカウントにつき最初に再生した5つまでの楽曲のアーティスト(プレイリストに入っている楽曲のみ対象)に投票が入る
  • 本選定期間では1日に1アカウントにつき最初に再生した1曲に投票が入る
  • 候補選定投票では重複投票が可能(同じ楽曲を5回×30秒流せば5票入る)

Mnetの投票と違い、Spotifyの投票では候補選定中は5票全てを推しのアーティストに入れることが可能です。

また、MAMA2022では「プレイリストに含まれている楽曲」と説明しているため、プレイリスト入り楽曲を他の手段(直接検索や他のプレイリストからの再生)で再生した場合も投票に含まれることもあり得ます(投票確認画面が出てこないため検証は不可能で内部データで処理されています)。

投票の得点割合について

MAMA2022では投票の審査基準を明確にしています。Worldwide Fans’ Choiceのファン投票についてもどの投票方法が何割投票に反映されるかが明らかになっています。

審査基準

Worldwide Fans’ Choice(上位10位を決める最初の投票)

  • MnetPlus50%
  • Spotify30%
  • Twitter10%
  • MV10%

Worldwide Icon of the Year

  • 上記に加え追加でMAMA2022の生放送中のTwitter投票が10%加算

一番割合が高いMnetPlusを活用して投票しているユーザーが多いですが、全ての投票方法を使って推しを応援しているファンもいます。

現在の順位はMnetPlus投票ページで確認可能

MAMA2022では、Mnetで投票する際に各アーティストの順位も一緒に確認できます。

上記画像はMnetPlusの投票ページですが、投票する際にタップするアイコンの左上に数字が記載されています。こちらが現時点でのアーティストの順位です。

順位だけでなく投票数全体の何パーセントが該当アーティストに投票しているかも確認できます。こちらにアクセスして選択画面までスクロールするだけですぐに順位の確認が可能です。

MAMA2022の開催や見逃し配信について

MAMA2022の放送情報や見逃し配信の情報を紹介していきます。

チケット販売情報

チケットぴあ

MAMA2022のチケットは、10月27日時点では「チケットぴあ(こちらです)」にて対応されています。

10月19日の15時に抽選チケットが販売されていて、10%引きの4万円で29日・30日のチケットがセットで販売されていました。19日15時から21日23時59分に受付が終了し、当選者は10月25日から順次発表されています。

現在はMAMA2022の2Dayチケットの応募は不可能ですが、10月26日からは1次選考チケット(指定席1日券)が販売されています。

チケット販売情報

  • 10月26日12時から30日23時59分受付
  • 当選発表は11月4日20時から順次
  • 1枚22000円
  • 1日分の販売

また、2Dayチケットの前例から考えると当選発表が行われた次の日(11月5日)にチケットの2次選考の販売が開始されると想定できます。

生放送や見逃し配信に対応するサイト

まず、MAMA2022は全世界に生中継で行われるグローバル授与式であるのを大々的に宣伝しています。

そのため、生放送でも視聴できるチャンスがあり、例年通りならYouTubeでも一部シーンの見逃し配信に対応しています。

Mnet

Mnet

MAMA2022はCJ ENMが主催で、CJ ENMはMnetを運営している関係でまず間違いなくMnetにて配信・生中継が対応されます。

日本では地上波では放送されず、下記のCSチャンネルと有料契約して視聴することができます。既に契約されている場合はスマホではなくテレビの大画面での視聴も行えます。

Mnet対応有料チャンネル

  • スカパー
  • J:COM
  • ひかりTV
  • ケーブルCATV
  • auひかり

申し込みや契約方法に関しては5つとも下記記事で参考にできます。

BTS出演の「2018 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」を無料で視聴する方法を徹底解説

また、「MnetSmart+(Mnetの番組をスマホやPCで視聴できるアプリ)」でも視聴できると考えられていますが、前年ではプレミアムプラン(有料で月額2530円)のみ対応されていました。

auスマートパスプレミアム

auスマートパス

「auスマートパスプレミアム」は例年MAMAの見逃し配信が行われています。2020年・2021年ではauスマートパスプレミアムでの配信が行われ、それ以前では「ビデオパス」「うたパス」にて配信されました。

MAMA2022の場合はまだ見逃し配信の情報が公式から出されていない(10月27日現時点)ため確定ではありませんが、通年のケースからauスマートパスプレミアムでの配信はほぼ確定だと考えて構いません。

月額548円(税込)ですが31日間の無料期間が設定されています。auスマートパスプレミアムについては下記を参考にしてください。

auスマートパスをお得に利用するには?メリットやデメリット、解約方法などを徹底解説

YouTubeのMnetチャンネル

YouTubeのMnet公式チャンネル(こちらです)でもMAMA2022が配信される場合があります。

正式発表はまだですが、少なくとも出演したアーティストのパフォーマンス動画はMnetにて動画投稿が行われます。ただし、期間限定で放送から1カ月程度で動画の視聴ができなくなる部分は注意しておきたいです。

MAMA AWARDS2022の詳細やチケット4万円は高いのかなどについて徹底解説

MAMA AWARDS MAMA2022が京セラ開催となりましたが、チケットが4万円は高いのではないかと話題になっています。 今回はMAMA2022の詳細や4万円は高いのかについて徹底解説していきます ...

続きを見る

 

-韓流
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.