エスパやドリムのFC場集の広野クラブの詳細や申込み方レドベルのFCはまだなのかなどを徹底解説

aespa

aespa(エスパ)のFCができると話題になっています。

今回はaespa(エスパ)のFCが話題になった理由や詳細など徹底解説していきます。




エスパのFCが話題に

エスパは6月1日に動画を公開し、カムバックの予告を行いました。2021年10月にリリースされたSavage以来、9か月ぶりのカムバとなります。

2ndミニアルバムのタイトルはGirlsで、7月8日にリリースされます。

そんな話題沸騰のエスパに、6月23日頃からFCの募集が開始されたと話題になっています。これは有料の会員制で、会員限定コンテンツや特典などが期待する声が見られます。

FC特典が手に入る事への喜びと主に、グループとして大きくなった感覚や推しに日本から入会できるFC会費で貢献できることを待ち望んでいた方も多く見られます。

ドリムや東方神起なども話題に

エスパのFC開設と共に、ドリムのFC開設も話題になっています。これはそれぞれが全く個別にFCを開設する訳ではありませんが、合同でFCを開設する訳でもありません。

広野クラブというファン交流のプラットフォームができ、それを利用してFC(サブスクの有料コンテンツ)を行うと言う話。近いものとしてはWeverseが挙げられます。

WeverseはHYBEの子会社が運営しており、BTSやTXT、SEVENTEEN、ENHYPEN、BLAC PINKなど多くのK-POPアイドルが参加しています。

広野クラブはSMが中心となっており、エスパやドリム、東方神起、NCT127などのグループが参加するとされています。

その手始めとしてエスパやドリムの名前が出ている次第です。

加入方法

加入方法は以下の通りです。金額は年間約4000円で、複数のFCに個別に入る事ができます。

加入方法

  1. SMTOWN&STOREでACEメンバーシップコードを購入
  2. マイページの注文履歴でACEメンバーシップコードを確認
  3. MUSIC NATION SMTOWNに会員アカウントでログイン
  4. マイページにアクセスしてACEメンバーシップコードを登録

Lysnの後継荒野クラブが発表

日本のK-POPファンの間ではLysnがよく使われていました。しかしLysnはコミュニティサービスを7月20日で終了させるアナウンスをしており、利用できなくなるのかと戸惑う方が少なくありませんでした。

今回発表された広野クラブ(訳によっては荒野クラブ)はSMと関連が深いサービスで、実質的にLysnの後継と見られています。

広野クラブは広野(KWANGYA)ブランドの最初のサービスで、SM所属のアーティストや複数のK- POPアーティスト、国内外のファンのための公式ファンクラブサービス。多様なコミュニケーションサービスを提供するメンバーシップベースの公式ファンクラブサービスで、無料会員(BASIC)と年間有料会員(ACE)を募集するとしています。

SM系列会社のSMブランドマーケティングで運営され、カルチャーエクスペリエンス空間「KWANGYA@SEOUL、KWANGYA@LA」をはじめとした新しい形のエンターテイメントを体感可能

仮想国家「MUSIC NATION SMTOWN」の市民権を付与するデジタルパスポートでメンバーシップやSMアーティストの多様なIPコンテンツを体験できるともされています。

国内外のファンに向けたサービス

これまでK-POPアイドル・アーティストのファンは、ファンクラブに入ろうとしても苦労する事が多々ありました。

ファンクラブ限定の情報を得られなかったり、グッズの購入も入手方法が限られていたりと不自由を感じる事もあります。

広野クラブは国内外のファン向けと銘打っているため、日本のファンも加入できるものと見られます。韓国のファンと遜色ないサービスかはまだ不明ですが、期待しておいてもいいでしょう。

逆に言えば日本FCが作られずに広野クラブに統一される可能性が高くなっています。

日本を含めた動向は不明で

現時点で出ている情報では韓国でのライブでの優先申し込みや出演番組の観覧など、韓国にいないと特典を受けられないため、実質的に韓国FCと変わらない状態と見られます。

ただ広野クラブは7月から2ヶ月間ベータサービスが行われ、9月に正式オープンが予定。あくまでもベータテスト前の状態です。

日本での扱いは今後拡大する可能性はありますし、出ている情報もベータテストを通じて変わっていく事も有り得ます。

現在の情報はあくまでも暫定的なものとしてとらえつつ、年間約4000円かかるので金銭的に余裕のない方は、無理してすぐに入会をする必要もないでしょう。

イベントに合わせて順次募集の可能性でレドベルもいずれできると見られる

現在広野クラブでFCがアナウンスされているのはエスパとドリムです。これについて、レドベルの方が先にFC募集するべきなのでは?という声も見られます。

これについてはエスパはカムバに合わせたもので、ドリムは単コンに合わせた場集と見られています。

あくまでもイベントがあるのでそれに合わせて募集していると考えるので自然でしょう。

レドベルもイベント事があれば場集が行われると見られるので、暫く待ってみて下さい。

公式SNSをチェックしておく

広野クラブはまだベータテスト前で、正式稼働も2ヶ月後です。荒野クラブ側ではあまり情報発信ができる状態ではありません。

実際エスパやドリムに関しても、各グループのSNSが情報発信の窓口になっています。

エスパやドリムは勿論、他のSM所属のグループのFCの動向が気になる方は、各グループのSNSをチェックしておきましょう。

aespaカムバの詳細やミニアルバムの発売日について徹底解説

aespa PRODUCTION aespaのカムバック(以降カムバ)告知が発表され、話題になっています。 今回は、aespaカムバの詳細やミニアルバムの発売日について徹底解説していきます。 コンテン ...

続きを見る

 

-韓流
-, , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.