エラーが発生してセブチに投票できない原因と対処法について徹底解説

SEVENTEENJapanオフィシャルサイト

現在、SEVENTEEN(セブチ)に投票できる各サイトでエラーが発生しています。

今回は、エラーが発生してセブチに投票できない原因と対処法について徹底解説していきます。


セブチの人気投票開催

M net smar +公式サイト

現在、様々なサイトでSEVENTEENが投票対象となっている人気投票が開催されています。現時点で開催されている投票イベントには以下のようなサイトがあります。

開催中の投票サイト

エラーで投票ページに行けない

音韓公式サイト

現在各投票サイトでエラーが発生しており、投票できない問題が発生しています。中には残り数時間で投票可能時間が終了してしまうものもあり、焦りの声が増加しているサイトもあります。

サイトによっては一時的にエラーから復活したり、同じサイトでもユーザーによって投票できた、投票できないと分かれているため今回の現象には個人差があります。

セブチの人気投票でエラーが出る原因

セブチは人気男性アイドルグループの1つであり、その分セブチに投票したいと思うファンも多数居ます。そのため、多数のユーザーが同時間にアクセスしてしまいサイト側のサーバーに負荷が掛かってしまっているためページを正常に表示できない状態が続いています。

また、他の原因としてはユーザー側の通信環境の問題が挙げられます。自分が使用している端末の回線速度が遅いとページを表示するのに時間が掛かってしまい、接続エラーを起こすことがあります。

特にセブチが投票候補に上がっているサイトには他の有名アイドルも多数候補に上がっているため、他グループのファン達も投票しにくる可能性が高いです。そのため、アクセス負荷が掛かりやすい状態になってしまうのです。

セブチの人気投票でエラーが出る時の対処法

今回の原因はアクセス集中によるサーバー圧迫なので、サイト側がサーバー強化をしない限り今後もこのエラーは発生します。今後また投票する時にエラーの発生率を抑えるため、以下の対処法を実践してみましょう。

ただ、一度機内モードにしてからログインすると投票できるようになったという報告が増加しているので、一度回線を切り替える方法が今回はかなり有力です。エラーが発生した際は一度機内モードにしてモバイル通信に切り替えてからアクセスしてみましょう。

これらの特徴を踏まえて、ルーターの真横で投票するのが1番回線が速くなりやすいです。どんなにルーターの近くにいても壁や天井などの遮蔽物があるだけで電波がかなり弱くなってしまうので、通信を行う際はルーターの周りにある遮蔽物を片付けましょう。

コードのようなものが表示される場合は更新する

本来表示されるはずのページが記号や英語ばかりの画面で表示される場合があります。その場合、ページそのものではなくページを構成するための材料が表示されていることがあります。

そのような場状態の時は、ページを再読み込みしてみましょう。ページを読み込み直すことでもう1度情報を取得し、正しいページ表示になる可能性があります。

投票の場合、リンクが青文字になっている場合はそのリンク自体は生きています。その場合はページ再読み込みすることなく、そのまま次のページへ移動するのも有効です。

ページを再読み込みする方法

ページの再読み込みをするには、Chromeの場合はまず画面右上の三点マークを押します。するとブラウザメニューが出てくるので、右の画像赤枠部分をタップするとページの再読み込みをすることができます。

Safariの場合は、画面上部の赤枠部分をタップするだけでページの再読み込みをすることができます。

ただしこの方法だとキャッシュが残った状態で再読み込みをするので、エラーページが表示され続ける可能性があります。何度もエラーページが表示されてしまう場合は1つ前のページのURLをメモアプリに保存してからキャッシュ削除を行いましょう。

キャッシュ削除するともう1度ログインしなければならないため、あくまでもキャッシュ削除は最終手段にしましょう。複数端末所有しているなら片方の端末で再読み込みし続け、もう片方の端末でキャッシュ削除しながら再読み込みをしていくと良いです。

キャッシュ削除の方法は以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

iOS15のSafariでビデオの再生速度を変更する方法や変更できない場合の原因と対処法を徹底解説

iOS15の新機能で、Safariで表示されたサイト内のビデオの再生速度を変更できる機能が提供されました。 再生速度の変更方法、できない場合の対処法を解説します。 コンテンツ1 Safariでビデオの ...

続きを見る

Google Chromeがフリーズする詳細と対処法を徹底解説

Google Chromeを利用中に、突然クラッシュしてしまったり、ページ読み込み中にフリーズしてしまうといった不具合が発生することがあります。 フリーズやクラッシュしてしまう場合の原因と対処法を徹底 ...

続きを見る

格安SIMよりもキャリア回線で接続する

格安SIMはau、SoftBank、docomoなどの大手キャリアの回線を借りています。そのため、毎月の通信費を抑えるには格安SIMは最適ですが、チケット戦争や投票などページアクセスを必要とするコンテンツの場合は、キャリア回線の方が有利になります。

格安SIMの場合、キャリア回線から借りた回線を格安SIMのユーザー達で分け合って使用しています。ペットボトルの水で例えると、キャリア回線のユーザーは2Lペットボトルを1人で使えますが、格安SIMのユーザー達は2Lペットボトルを数人で分け合うため実質500ml程度しか1人で使うことができないのです。

複数端末、複数ブラウザで投票する

別の端末、別のブラウザでアクセスすることで最終ページまで到達できる確率が高くなります。別のアクセス経路があればあるだけ到達しやすくなるので、家族や友人で協力してくれる人がいるなら頼んでみましょう。

SIMが入っていない端末でもWi-Fi接続でアクセスすれば良いので中古の端末を用意しておくのも1つの方法です。ただし、あまりにも古すぎる端末だと動作が重かったり一部のブラウザに対応していない可能性もあるので発売から3〜4年以上経った端末は購入しないようにしましょう。

次の画面に移動する時は別のタブで開く

投票中、一度でもエラーページが表示されてしまうと何度もページ更新をしてずっとエラーページが表示されてしまう場合があります。それを防止するために、ブラウザのセーブポイントを作っておきましょう。

通常であれば次の画面に進むときは1回だけタップしてページ移動をします。しかしセーブポイントを作りたい場合は、パソコンであればCtrlボタンを押しながらクリック、スマートフォンやタブレットであれば長押しして出てきたメニューから新規タブで開くを選択することで別のタブでひらくことができます。

もしページの表示に失敗したら前のタブに戻ってまた新規タブで開き直せば正常にページ表示される可能性が高くなります。

事前に投票ページのURLをコピーしておく

投票サイトでログインしないと投票できないタイプのサイトもあります。そのようなサイトの場合、ログインしてすぐの画面で接続エラーが発生しやすくなっているケースが増加傾向にあります。

そのため、あらかじめ投票ページのURLが判明している場合は、URLをコピーしてメモ帳アプリやテキストアプリに保存しておくことで移動するページ過程をスキップすることが可能です。

より成功率を上げたい場合は、投票日の朝などアクセスがまだ少ない時間帯に事前にログインを済ませておくことで再ログインの手間を省くことができる場合があります。

SEVENTEENとAppleコラボの詳細について徹底解説

SEVENTEEN Japan official site SEVENTEENとAppleのコラボレーションが話題になっています。 今回は4月7日に発表されたSEVENTEENとAplleのコラボ詳細 ...

続きを見る

 

-韓流
-, , , , , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.