解説、アプリの使い方

SNSデイズ

「動くロック画面」が動かない・LivePhotosが選択できないときの対処法

更新日:

こんにちは。今回は、以前話題になった「動くロック画面」が動かない、LivePhotosが設定できないときの対処法を解説します。

動くロック画面が設定できない!

動くロック画面に関して、考えられるのは以下の3点です。

  • LivePhotosにしていない
  • 3D touchをオフにしている
  • 低電力モードにしている
  • その他

iPhoneの壁紙に動画を設定する方法!『動く壁紙』でロック画面で周りと差をつけよう! | にゅーすばんく

LivePhotosが設定できない

まず、LivePhotosが設定できない場合の対処法を解説します。一般的にこのエラーが出る人は、「壁紙に選択」の画面で「LivePhotos」という項目が無い、という状況だと思います。

 

まず、iPhoneの設定アプリから「一般>アクセシビリティ>3D touch」と進んでください

そして、3D touchをオンにします。というのも、そもそも動くロック画面は3D touchを利用して動かします。そのため、3D touchがオフになっているとLive Photosが選択できません。

低電力モードにしている

きちんと動くロック画面が設定できている場合でも、低電力モードにしている場合は動きません。節電のためですね。

そのため、どうしても動かしたい場合は「設定>バッテリー」から、低電力モードをオフにするか、または電源が回復するまで充電し続けましょう。

その他のエラー

その他、動くロック画面が設定できない、等のエラーの原因として考えられるのは、以下の通り。

  • 機種が対応していない
  • iOSをアップデートしていない

現時点で、動くロック画面に対応している機種は以下の通り。

  • iPhone6S
  • iPhone6S Plus
  • iPhone7
  • iPhone8
  • iPhone8 Plus
  • iPhoneX

これ以外の機種だとできないため、気をつけてください!

編集後記

今回は、動くロック画面が動かない、LivePhotosが設定できない場合の対処法について解説しました。

動くロック画面、動くのは嬉しいんですが、ロック画面をあける最中に画面をタップすることなんてあんまり無いですよね……。勝手に動いて欲しい……。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました\(^o^)/

-iPhone

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.