解説、アプリの使い方

SNSデイズ

iPhone(iPad)をペンタブ代わりに使う方法

更新日:

こんにちは。今回は、iPhoneやiPadをペンタブ代わりに使う方法を解説します。

iPhoneをペンタブ代わりに!?

実は、iPhoneやiPadをペンタブ代わりに使用する方法は存在します!

ちょっとした写真の加工や、手書き文字の入力など、実際のとこ「ちょっと」ペンタブとして使いたいシーンは意外とありますよね。特に、最近ではインスタの流行りもあって、画像に細かい文字を書き込むシーンも多くなってきたのではないでしょうか。

そこで、今回は「一瞬でiPhone/iPadをペンタブ化するアプリ」、その名もAstropadを紹介します!これで無料だなんて、素晴らしいですよね!

ペンタブ化アプリ「Astropad」とは?

Astropadとは、無料で簡単にiPhoneをペンタブ代わりに使用できるアプリです。

タッチペンでも指でも、PC上の細かい作業をiPhoneで行うことができます!これは画期的ですね!

それでは、早速Astropadを使用してiPhoneをペンタブ化してみましょう!

AstropadでiPhoneをペンタブ化する方法

方法といっても、本当に一瞬でできちゃいます!ゴールとしては、「iPhoneとMacの両方でAstropadを開く」、これだけです。

そのため、iPhoneとMac両方でアプリをダウンロードする必要があります。

iPhoneでAstropadのインストール

Astropad Mini Drawing Tablet
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

まずは、こちらからAstropadをiPhoneでインストールしてください。

MacでAstropadのインストール

続いてはこちら。Astropad公式サイトから、Mac用のアプリをインストールしてください。

そして、同時に開くだけ!!!!

Astropadの使い方

まぁ、Wi-Fi、Bluetooth等つながっている状態で、画面を見て2つのデバイスで「セットアップ」すれば一瞬でつながります!

操作も直感的にわかると思います!

ちなみに、スタイラスはこちらが使用できます。

起動画面はこんな感じですね。

Wi-Fiを通じてマニュアルで接続できたりもします。

編集後記

今回は、Astropadを使用して、iPhoneをペンタブとして使用する方法を解説しました。

ペンタブとして使用することができれば、タッチペン1つで簡単に手書きできますよね!実際に使ってみましたが、かなり使いやすいです!

-iPhone

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.