iOS14 スマホ「ペースト通知」が表示される!機能の詳細や非表示にする方法を徹底解説

今回は、iOS14へのアップデートで表示されるようになった「ペースト通知」の機能の詳細や、非表示にする方法があるのかなどについて徹底解説していきます。


iOS14へのアップデートで「ペースト通知」が表示される!

Google

iOS14にアップデートすると、特定のアプリを開いたときに「〇〇に〇〇からペースト」という通知がポップアップとして表示されるようになりました。
コピーしたテキストやURLなどが、アプリを開いただけでペーストされるようになっています。

その他のiOS14の機能については下記記事で紹介しています。

iOS14にアップデート後、電波マークの上に緑やオレンジの点が表示される詳細と非表示方法を徹底解説

iOS14へアップデート可能に!詳細と端末・アプリごとに発生している不具合を徹底解説

iOS14で背面タップでさまざまな操作が可能に!詳細と設定方法を徹底解説

クリップボードの内容を自動でアクセスしているアプリがわかる

「〇〇に〇〇からペースト」という通知がポップアップとして表示されるアプリは、クリップボードの内容に自動的にアクセスをしています。
アプリの性質上、クリップボードへのアクセスが必須な事もあるようですが今まで勝手にアクセスされていたという問題があります。

クリップボードへのアクセスを拒否する設定などはありませんが、アプリ側の処理を明確にするため、プライバシー保護の観点から実装された機能です。

表示されるかどうかはアプリ側のプログラムによる

「〇〇に〇〇からペースト」という通知はアプリ側のプログラムに問題があります。
iOS14で設定を変更したり、プライバシー設定でアクセスを拒否する設定などはありません。

パスワードなどをコピーした場合には要注意

パスワードなどをコピーした場合にも「〇〇に〇〇からペースト」という通知が表示されることがあり、非常に危険な状態と言えます。
個人情報をコピーした場合には、通知が表示されるアプリを開かないのがおすすめです。

非表示にすることができるのか?

「〇〇に〇〇からペースト」という通知を非表示にする設定は、iOS14ではありません。
また、クリップボードの内容をコピーされないようにする設定も出来ない状態となっています。

iOS14にアップデートすることでオンになる

「〇〇に〇〇からペースト」という通知はiOS14にアップデートすることで表示されるようになります。
それ以前のOSを使用している場合でも、通知はなくてもクリップボードの内容はアプリ側にペーストされています。

もし通知が邪魔だと思うのであれば、iOS14へのアップデートはおすすめできません。

アプリのアップデートを待つ

クリップボードの内容を自動でアクセスしていたアプリの中には、すでにアップデートにより修正が行われているものもあります。
アプリのプログラム上、アクセスが必須のものもあるようですが、ゲームアプリなどには必要のない情報です。

iOS側で設定をする方法はないので、アプリのアップデートを待ちましょう。

空白をコピーしてクリップボードを上書きしておく

空白や意味のない文字列をコピーしておけば、アプリ側にクリップボードを読み取られても特に問題はありません。
通知を消すことはできませんが、個人情報を勝手にアプリに読み取られてしまう心配はなくなります。

類似アプリがある場合は、表示されないアプリを使う

「〇〇に〇〇からペースト」という通知はアプリごとに表示されます。
もし、自身の利用しているアプリに類似アプリがある場合は、表示されないアプリを利用しましょう。

iOS14にアップデート後、電波マークの上に緑やオレンジの点が表示される詳細と非表示方法を徹底解説

 

-iPhone
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.