解説、アプリの使い方

SNSデイズ

2019年秋発売予定!!新型iPhoneの詳細や発売日を徹底解説

投稿日:

2019年1月11日(土)米Apple社で新型iPhoneについての発表がありました。iPhoneユーザーやiPhoneに変えようと思っている方は、気になっているかと思います。

今回は新型iPhoneについて発表されたことを元に、特徴や新しい機能をご紹介していきます。


米Apple社が新型iPhoneの発売予定を発表

2019年1月11日(土)に米Apple社で新型iPhoneを秋に発売予定している。との発表がありました。

今回も3機種同時の発売となる予定のようです

iPhoneは「iPhone6 Plus」以降の売り上げが伸び悩んでいるようです。

細かい詳細の発表はまだされていません。しかしApple社としてはここらへんでもう一度売り上げの回復をするための動きをしてくるでしょう。そういった面でも期待です。

新型iPhoneの特徴

今回はとりあえず発売予定の発表です。ですので細かな詳細はもう少し開発が進んでからになると思います。

現段階で認知されている新型iPhoneの特徴をご紹介します。

新型モデルは3機種登場

今回もスペックや値段で3機種に分かれての販売にするようです。

その内2機種は「有機ELパネル」を搭載しています。最安値のモデルは元来通り液晶パネルでの販売です。

有機ELパネルとは有機物を発光させるパネルの事です

特徴としては、「色鮮やかで完全な黒を表現できる」事。「バックライトが必要ないので薄型にできる」事です

近年iPhoneは少しサイズが大きくなる傾向にありました。しかし有機ELパネルの搭載によって薄くはなるようです

トリプルカメラ機能搭載

こちらは最上級機種のみですが、カメラを3つ搭載しているようです

近年スマホ業界はカメラ機能の強化が激しくなっています。その性能はデジカメ業界を脅かすほどです。

今回iPhoneはそこに対抗すべく「トリプルカメラ」の搭載をしています。

トリプルカメラを搭載すると従来のカメラより6つの機能の質が向上します。

ポイント

  • 暗い場所や夜景の撮影がより綺麗になる
  • ズームした際の画質が落ちない
  • ピントの調節で背景をボカすなど奥行きのある写真が撮れる
  • 色鮮やかな描写が可能
  • 動く被写体のピントもブレる事が無い
  • モノクロの写真が撮影可能

iPhoneでここまでの機能が付いたカメラがあったら嬉しいですよね。

今作の新作iPhoneで、最も注目すべき機能の1つになると思います。

Wi-Fi6に対応している

次世代Wi-Fi「IEEE 802.11ax」の事を通称「Wi-Fi6」と呼びます。

Wi-Fi6に対応するともちろん通信速度は速くなります。大体今のWi-Fiの4~10倍ほどです。それだけではなく他のWi-Fiとの干渉が少ない為安定した速度が供給されます

それだけでなくWi-Fiにつないでいる間の消費電力も軽減されます

Wi-Fi6の回線を飛ばせる場所であれば、「通信速度」「消費電力」ともに心配がなくなるという事です。

これはとてもありがたいですね。

今後搭載される可能性のある機能

現在搭載が確定しているわけでは無いが、今後搭載される可能性のある機能もあります。

今回のiPhoneに搭載されるかはわかりません。しかし現在開発、準備中の機能は次世代以降のiPhoneで搭載されるはずです

いくつかのリークなどもある為、機能自体が開発されているのは間違いなさそうです。

Voice IDの搭載

今までのApple製品には指紋認証の「Touch ID」顔認証の「Face ID」が搭載されてきました。そして新しく開発されているのが声認証の「Voice ID」です。

iPhoneの声で反応する機能といえば「Siri」ですが、これは声認証の前段階のものだそうです。

声は発した音の周波数で読み取っています。これをより個人を特定できるレベルに上げる事で声で持ち主のみに反応すれば「Voice ID」の搭載が可能になります

「Voice ID」を搭載すればより音声でのコントロールが簡単になります。今までパスワードや指紋認証が必要だった事も本人の声であれば画面を操作する必要がありません

iPhoneに一切触れる事無く使える機能が大きく増えるという事になります

今回の新型iPhoneで搭載されるかはわかりません。今作は「Touch ID」と「Face ID」のデュアル認証が噂されています。

5G通信の搭載

第5世代移動通信システム」通称「5G」が現在開発されています。

今後の社会ではありとあらゆるものが「通信」をすることが予想されます。しかしそのためには今の「4G」通信では対応しきれません。

将来的に「5G」はあらゆるものを繋げるネットワークになります。例えばテレビとスマホのどちらも5Gに対応していればテレビに映っている画面がスマホでも見れます。こうした共有を可能にするのが「5G」です。

これを実現するには今以上の高速無線通信。多くの端末が集まって同時に通信しても安定する通信技術が必要です

上記を可能にするのが5G通信というわけです。

また5G通信には消費電力が軽減されるという特徴もあります。

Apple社は「4G」や「LTE」の時も他のスマホと遅れて導入しています。その為今作のiPhoneでは見送りになるの可能性が高いとされています。

しかし今後導入されていくことは間違いありません。

編集後記

新型iPhoneの発表はどんな機能が追加されているのか、とても楽しみにされている方が多いと思います。

今のところ発表されているのは上記で説明した点です。しかし今後、形や色なども含め細かな詳細などの発表もあると思います。期待して待ちましょう。

AppleIDがロックされた!?詳細・原因や対処法を徹底解説

-iPhone

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.