iPhone12・iPhone12ProでauのSIMフリーが「許可されてない電話機です」表示される!詳細や対処法を徹底解説

auのSIMフリーでiPhone12・iPhone12Proを使おうとすると「許可されていない電話機です」と表示される不具合が見られます。

今回は、auのSIMフリーでiPhone12・iPhone12Proが使えない場合の詳細や対処法を徹底解説していきます。




iPhone12で「許可されていない電話機です」と表示されて使えない

SIMフリー版iPhone12・iPhone12Proに4G契約のSIMを挿入すると、圏外になって使用できないという報告が相次いでいます。

この時設定からネットワーク状態を確認すると、「許可されていない電話機です」と表示されてしまいます。

5Gが問題な訳では無く、「音声通話とデータ」の設定で「4G」を選択し直しても、4G回線使って通信することはできません。

「許可されていない電話機です」と表示されて使えない場合の対処法

下記では、「許可されていない電話機です」と表示されて使えない場合の対処法を紹介していきます。

auのSIMフリー版側の問題

au

「許可されてない電話機です」と表示されてiPhoneは使えないので、iPhone12側ではなくauのSIMフリー側の問題です。

これはauが実質的に「4Gでは使えず、5Gで契約しないとiPhone12を使えない」ように設定している事が原因になっています。

au以外の他のキャリアであれば、「5Gの契約を推奨している」ものの、4Gの契約のままでも使うことが可能です。

auショップの方によれば、今後も4Gのみの回線契約でiPhone12・iPhone12Proが使えるようになる事はないようです。

お客様センター・店頭で5Gの切り替えをする

上記の通り、auのSIMフリーでiPhone12・iPhone12Proを使いたい場合は、5Gで契約し直さなければいけません。

切り替え方法はお客様センターに連絡する方法と、店頭に持ち込む方法があります。

お客さまセンターに連絡した場合はSIMカードの交換は無し、店頭持ち込みの場合はSIMカードの交換が行われます。

お客様センター

お客様センター:0077-7-111

au側は店頭での交換を推奨しています。

来店する

切り替えは1時間程度で完了・3000円程

上記お客さまセンターでの5Gへの切り替えは1時間程度で完了。切り替えの間はSIMの書き換えが行われるので、モバイル通信をする事は出来ません。

店頭持ち込みだとすぐにSIMを変えて貰える場合が多いですが、稀に数日かかることがあるようです。

お客さまセンターも店頭持ち込みもどちらも3000円の事務手数料が掛かります。

ただ、店頭手続きの場合はスマホ応援割Ⅲ等、適用条件を満たすキャンペーンが無いか探してくれるなどのメリットも存在します。

スマホ応援割Ⅲ

  • 概要:翌月利用分から6カ月間、対象の料金プランに応じて月々1,000円から1,700円割引
  • 条件①:新規契約(他社からお乗りかえ含む)・機種変更いただくこと
  • 条件②:「対象の料金プラン」に新たに加入または既に加入している

詳しくはコチラを確認ください。

auでiPhone12を購入した場合は無料でSIM交換可能

上記の通り、auのSIMフリーでiPhone12・iPhone12Proを使うためには、3000円で契約変更しなければいけません。

一方で、auでiPhone12を買った場合は、無料でSIM交換・契約変更をして貰えます。

まだ購入を行っていない方は、お得になる方法を選んでみて下さい。

iPhone12・iPhone12 Proが発売決定!スペック一覧、機能、比較を徹底解説

 

-iPhone
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.