2020年Coke ON(コークオン)の詳細や使い方、スタンプの貯め方等を徹底解説

コークオンのおかげで歩いて無料で自動販売機のジュースを購入できるようになりました。

まだまだ対応している自販機は一部のコカ・コーラ社のものだけですが、今後対応自販機が増える可能性はあります。


コークオン(Coke ON)とは

Coke ON

Coke ON(コークオン)はコカ・コーラ社が運営している公式アプリで、スマホと自動販売機を接続して決済できる仕様です。

お金を入れる手間を省けるお得なアプリで、歩けば歩くほどスタンプが溜まりジュースをお得に飲めるチャンスもあります!

「自動販売機」に使えるPay系アプリ

通常のPay系アプリ(LINEPay、PayPay)は幅広い決済に対応していますが、コークオンの機能のひとつ「Coke ON Pay」はコカ・コーラ社の自動販売機にのみ対応しています。

例えば、クレジットカードと連携させることで、スマホのコークオン画面を自動販売機に読み取らせて、クレジットカードで決済できるようになります。従来の「小銭を取り出してジュースを購入する」方法とは違った使い方です。

コークオンのメリット

コークオンのメリット

  • ジュースを無料でゲットできる
  • ジュース購入目的で小銭を持ち歩く必要がなくなる
  • 買えば買うほどお得!
  • 歩き続ければダイエットにもなる
  • コカ・コーラ社がスポンサーになっている番組・イベント等でコラボが発生するとさらにお得!

スタンプを貯めればジュースと交換できますが、実質無料で好きなジュースを飲めると考えると非常にお得です。小銭を無理して使わなくてもいい、キャッシュレスで購入しやすいのもおすすめポイントです。

「自動販売機の数が全体的に見ると少ない」「エラーが起こりやすい」等のデメリットも一応はあります。

対応している自動販売機の見分け方

コークオンに対応している自動販売機は、原則として「コカ・コーラ社の赤い自動販売機」や「コカ・コーラ社の製品の取扱がある自販機」だけです。

自動販売機の中では種類は多い方ですが、上記画像のマークがついているかは一応確認しておきましょう。自動販売機の右上と小銭投入口近くにそれぞれマークがついています。

対応しているかわからない場合は、コカ・コーラ社の赤い自動販売機にコークオンアプリを近づけてみるのもひとつの確かめ方です。「販売中」と書かれている電子パネルの少し上の黄色いバーに近づけて、バーが青くなったら対応されています。

コークオンPayに対応している場合は、電子パネルの上に「Coke ON Pay」と書かれたステッカーシールが貼られています。

購入時にすぐに確認できるので、このステッカーを見かけたらキャッシュレスで楽してドリンクを購入できると覚えておきましょう。

また、コークオンアプリが提供しているマップにも、対応している自動販売機の情報が表示されます。

住所に加え「コークオンアプリ対応」「コークオンPay対応」かのそれぞれのマークで表示されていて、コークオンPay対応の白いマークがマップでつけられている自動販売機の方が多いです。

コークオンアプリの使い方

基本はスマホを持ち歩いて自動販売機でジュース購入の際にアプリを開けばいいだけですが、操作方法等を知っておけばさらに効率よくジュースを購入・決済できます。

登録

アプリを一番最初に開いたら、まずはログイン画面が表示されます。

生年月日を入力し、「LINE」「Apple」「コカ・コーラ会員」のいずれかでログインしましょう。

生年月日は一度登録したら変更できないので注意してください。

LINEやAppleの場合は認証確認画面が表示されるので「認証する」を選択してください。

そのままマイページ画面に移動すれば、会員登録処理は全て完了です。アイコン等がLINE(Apple)のままになっているので、変更したい場合はアイコンをタップしたのち変更させてください。

コークオンの使い方

コークオンを使ってスマホと自動販売機を連動させ、スタンプやチケットを獲得するのが主な使い道です。

決済する際はスタンプの数は関係なく、チケットがあればチケットを消費するかを操作で決定します。決済用のPay系アプリ等と連携していれば、そちらから決済することでキャッシュレス化にも対応しています。

詳しい使い方は下記を参考にしてください。

自販機アプリCoke ON(コークオン)の使い方 ドリンクが無料に!

クレジットカード・電子マネーと連携する方法

クレジットカードやPay系アプリ、電子マネーと連携させておけば、コークオンアプリを使って購入した際にキャッシュレスで決済可能です。

電子マネーカードを自販機にかざすだけで購入できるのも簡単決済においてはおすすめの方法で、どちらにせよ小銭を取り出す手間を省けます。

メニューから「Coke ON Pay(クレジットやPay系アプリと連携させたい場合)」もしくは「Coke ON IC(電子マネーカードと連携させたい場合)」を選択しましょう。

クレジット・Pay系アプリで連携

  • LINEPay
  • PayPay
  • 楽天Pay
  • au Pay
  • d払い
  • メルカリ
  • クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners Club)
  • デビットカード
  • プリペイドカード

Coke ON Payを選んだ場合ですが、画面中部の「決済サービスを追加する」を選択しましょう。

連携可能な決済サービスが一覧で表示されるので、自分が持っている決済サービスを選択してください。

コークオン内でイベントやキャンペーンが活発なのはダントツで「PayPay」なので、PayPayアカウントを持っているのであれば、積極的に追加しておきたいです。

Coke ON ICを選択した場合は、「電子マネーを登録する」を選択して電子マネーを追加してください。

電子マネーカードをコークオンに追加させておけば、コークオンアプリを開かずに今まで使っていた交通系カードをかざすだけでジュースを購入できます。

さらに、1日から3日後にはコークオンアプリ内に購入分のスタンプが貯まっています。

上記は「au Pay」と連携しようとした際の画像ですが、Pay系アプリなら既にログインされていることも多いので、パスワードやアカウント情報等は入力しなくていい場合があります。

ただし、クレジットカードや電子マネー類はカード情報の入力は必須です。このあたりは各決済・電子マネーで違うので注意してください。

「コークオンPay」で決済する方法

「コークオンPay」とは、コークオンを使って決済手段を登録して、ジュース等をキャッシュレスで購入することです。

コークオンPayでドリンクを購入したい場合は、上記の「クレジットカード・電子マネーと連携する方法」で、いずれかの方法と紐付けしておく必要があります。

次に、実際にコークオンPayに対応している自動販売機にコークオンにログインし画面を開いた状態でスマホを近づけてください。

「販売中」の電子パネルの黄色い帯が青くなったら接続完了で、後は商品を選ぶだけです。

また、コークオンPayに対応していることが書かれているステッカーの有無も確認しておいてください。

接続画面の中に「Coke ON Pay」とあるので、選択してください。

Coke ON Payとも接続できるようになったため、ジュースを選択すればお金が支払われて商品を手にできます。スタンプもこのタイミングで付けられるため、アプリのスタンプ画面(ホーム画面)で確認しておきましょう。

お得にスタンプを貯める方法

スタンプを効率よく貯めれば、それだけジュースを無料で飲めるチャンスを獲得できます。

「コークオン ウォーク」で週間目標歩数をクリアする

コークオンには「コークオン ウォーク」という機能がついていて、歩くたびに歩数計算がなされ、一定の歩数に到達するとスタンプを獲得できる仕組みです。

アプリ利用時に「1週間の歩数目標」を自分で設定し、月曜から日曜の間にその目標をクリアできればスタンプ獲得です。1週間経過したら歩数計算はリセットされ、また0歩からスタートで再度歩数目標を目指していきます。

コークオン歩数確認画面(左側画像)の右上「?」を選択して、コークオンウォーク説明ページ(右側画像)の中部にある「目標歩数を設定する」を選択すれば、目標歩数を変更できます。

目標値はあらかじめコークオンで決められていて、「35000歩」「49000歩」「63000歩」「84000歩」の中から好きなものを選択します。

1週間で目標を達成すればOKですが、最低値の35000歩でもどこかのタイミングでがっつり散歩してクリアできる値です。

「コークオンウォーク」のボーナスチャレンジを活用する

コークオンウォークを利用して「1万歩」「10万歩」「50万歩」「100万歩」を達成したタイミングでも、ボーナススタンプとして1つ分のスタンプを獲得できます。

週間スタンプを毎週欠かさず獲得しようとすれば自ずとクリアできる数値ですが、ある程度の根気良さは必要です。

自動販売機でジュース等を購入しても獲得可能

コークオンアプリに接続した状態でコカ・コーラ等のジュースを購入しても、スタンプを獲得できます。

コークオンアプリに接続した状態でジュースを購入したい場合は下記を参考にしてください。

自販機アプリCoke ON(コークオン)の使い方 ドリンクが無料に!

自動販売機にて好きなジュースを購入するだけです。コークオンアプリにクレジットカードや電子マネーを登録していれば、キャッシュレス決済で購入できます。小銭を入れた購入でもスタンプを獲得できます。

また、コークオンが開催しているキャンペーンによっては「ジョージア購入でスタンプ2倍」等の特典もあります。現在開催されているキャンペーンやイベントをチェックしておいて、お得にスタンプを獲得してください。

コークオンアプリの「チケット」とは

コークオンアプリを使いこなしたい場合は「チケット」の存在も忘れてはいけません。

チケットの獲得方法

チケット獲得方法

  • スタンプを15個集める
  • 各種キャンペーンに参加する
  • 友達に貰う

など

スタンプに関してはジュース購入時や目標歩数を歩いたタイミングで獲得できますが、このスタンプは15個まで貯蓄可能です。

15個以上になるとチケットを獲得できますが、例えば「コカ・コーラのチケット」のように明確に商品が決められているわけではありません。いわゆる万能チケットのようなもので、チケット消費時に購入するジュースを自分で選択します。

コークオンでは定期的にキャンペーンやイベントが開催されていますが、コークオン利用に関するものが多く、報酬もほとんどがドリンクチケットです。

過去に開催されたイベント

  • コークオンで1本購入するとドリンクチケット1枚獲得
  • 抽選でドリンクチケットゲットキャンペーン
  • 100円以上購入で毎週100円返ってくる(PayPayとの連携必須)
  • ルーレットキャンペーンでスタンプやチケットが当たるキャンペーン(PayPayとの連携必須)
  • コカ・コーラオリンピック応援ポイントキャンペーンでチケット等獲得

キャッシュバックキャンペーンはPayPay等との連携が必要ですが、ドリンクチケットが報酬になっているものはコークオンアプリでドリンクを購入すれば問題なく参加できます。

キャンペーンに関しては、ホーム画面の「ニュース」の中から確認できます。

他にも、友達が持っているチケットを譲ってもらいチケットを獲得できますが、オンラインでは不可能で、原則として近くの友達同士の交換に限ります。

チケットでドリンクを購入する方法

チケットを自分が持っている場合、アプリを自動販売機に接続させれば、チケットでの購入が可能になります。

画面左側の接続画面から「ドリンクチケット」を選択し、チケット詳細画面の「自分で使えます」を選択しましょう。

その自販機で取扱のあるコカ・コーラ社の飲み物が表示されますが、このうち自分が欲しいものを選択しましょう。

欲しいドリンクのカードが表示されるので、このカードを自動販売機側にスワイプすれば、購入処理は完了します。ドリンク出入口からドリンクを確認して受け取ってください。

友達に紹介する・してもらう方法

コークオンアプリを友達に紹介して、自分もピンハネでスタンプを獲得できます。

獲得できるスタンプは3つですが、自分は友達がドリンクを購入しないと3つのスタンプを獲得できません(友達はインストールしただけで獲得できます)。

ホーム画面の左上のメニューアイコンをタップして、「友達を紹介してスタンプを貰う」を選択してください。チケットを送ってほしい場合は「友達からチケットをもらう」を選択します

「LINEやメールで紹介リンクを送る」から、自分が友達にリンクを送信します。

そのリンクを使って友達がコークオンをインストールしてくれたら、条件のひとつは達成です。その後友達がコークオンでドリンクを購入すれば、自分にもスタンプが付与されます。

メニューから「友達からチケットをもらう」を選択した場合は上記画面が表示されます。

自分がドリンクチケットを持っていれば、この画面から「友達に送る」という項目が出てきます。自分が受け取りたい場合は友達が近くにいた時のみ表示される「プレゼントしてもらう」のアイコンをタップしましょう。

近くに友達がいて、自分もしくは友達がチケット送信する処理をすれば、送信される側も処理が終わった段階で自動的にチケットを受け取れます。

クーポンコードについて

コークオンには「クーポンコード」を入力してチケット等を獲得できるチャンスがあります。

メニュー画面から「クーポンコードを入力する」等を選択してください。

クーポンコードの一例ですが、ジョージアの「運試し缶」を購入して当たりを引ければ対象商品のチケットを獲得できます。他にも様々な会社のキャンペーンでクーポンコードを獲得できますが、コークオンアプリ内のニュースにも獲得情報を掲載されています。

コークオンを使う上での注意点

全ての自動販売機に普及しているわけではないため、エラーが起きやすいのも知っておいた方が良いでしょう。

問い合わせ方法

アプリ内で何かあった場合に大切なのは、「不具合等の対処法を知っているかどうか」です。特に、コークオンは自動販売機と接続して使う関係上、位置情報等を扱うため関連したエラーが起こりやすいです。

エラーが起こったらどうするかはあらかじめ確認しておき、必要があるならコークオンに直接問い合わせをしてください。

問い合わせ方法や不具合解消方法は下記を参考にしてください。

Coke ON(コークオン)が使えない不具合が発生!詳細や対処法を徹底解説

Bluetoothと位置情報は必須

「歩いてスタンプを貯める」「近くの友達にチケットを渡す(貰う)」仕様上、コークオンはBluetoothと位置情報が必須です。

この2つがオンになっていないとコークオンのマップや自動販売機検索等一部の機能が使えなくなるため、快適にアプリを活用できない可能性が高くなります。

Bluetoothと位置情報のオンオフ切り替えに関しては下記を参考にしてください。

自販機アプリCoke ON(コークオン)の使い方 ドリンクが無料に!

対応機種について

対応機種について

  • iOS9以降
  • Android5.0以降

(iPad・Touchは動作保証なし)

最新のiPhoneやAndroidならおおよその機種は動作確認が取れています。

ただし、iPadやiPadTouchは一部動作が確認できない機種があるので注意してください。

対応しない自動販売機も中にはある

コークオンのマップやついているマークを見れば目の前にある自動販売機が対応されているかは一目瞭然ですが、特に田舎だと対応されているものが少ないです。

特にスマホ決済には対応していない自販機はコークオンアプリを接続した後に交通系ICカードや現金で購入する仕組みなので、「そもそも対応されていない」のと勘違いしやすいです。

田舎の自販機の中には対応されていないものもありますが、最終的にはコカ・コーラ社は全てコークオンに対応され、他の会社の自動販売機もそれぞれの会社でキャッシュレス化等に対応するかもしれません。

バッテリーの減りについて

実は、コークオンアプリはバッテリーをほとんど消費しません。

さすがに何時間もつけっぱなしだと消費は激しくなりますが、歩いていて頻繁に歩いた距離を確認する程度なら、充電は1%も減らされていないことが多いです。

Wi-Fiなしでも活用できるのも、位置情報利用アプリとしては嬉しい仕様です。

よりお得にコークオンアプリを使う方法

コークオンアプリをよりお得に使いたい場合は「より高いジュースをコークオンのチケットで購入する」のを心掛けた方がお得です。

例えば、ジョージアブルーマウンテンはだいたい130円で自動販売機で販売されていますが、それよりもペットボトルのコカ・コーラ(160円)を自動販売機で購入した方が30円得します。

また、ラウンドワン等のアミューズメント施設で自動販売機を利用すると、普段よりも価格が高くなっています。

この自販機にチケットを使えば通常よりも高い状態のジュースを実質タダで購入できるので、よりお得です。

バンドルカードでCoke ON Payに登録!

バンドルカードがあれば、クレジットカードが持てない未成年の方でもPayPayに連携してCoke ON Payを利用することができますのでオススメです!

バンドルカード

おすすめポイント

  • 簡単にクレジットカード代わりのカードを発行できる
  • 年会費・月額料金は無料
  • 紛失した際は一時停止すれば利用を停止できる(再開も同様)
  • VISA加盟店ならどこでも使える
  • 通販に強い!リアルカード発行で現実でも使える
  • 手元にお金がないときにおすすめ!
  • クレジットカードのように使い過ぎることがない

どんな人でも作成可能なVISAのプリペイドカードであるバンドルカードは、スマホアプリで簡単登録できます!

年会費や月額料金等、普通のクレジットカードにあるような要素はありません。登録しておくだけならタダで、緊急でお金が必要だけどお金がない時等に役立たせることが可能です。

登録後すぐに発行されるのは「インターネット専用」のバーチャルカードですが、リアルカード発行で現実のお店でも使えるようになります。

バンドルカードの「ポチっとチャージ」はあらかじめバンドルカードに残高を入れておくことができる機能ですが、入れた金額は完全後払いで、お金がない時にでも制限付きでチャージを行えます!

後払いでないと支払うことができないけどどうしても今すぐ商品が欲しい時等に活用してください!

Coke ON(コークオン)が使えない不具合が発生!詳細や対処法を徹底解説

 

-その他
-,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.