インスタで昨日アクティビティがありましたと表示されて更新されない不具合の詳細や対処法を徹底解説

インスタでアクティビティを確認しても「昨日アクティビティがありました」から更新されない不具合が発生しています。

今回はインスタで「昨日アクティビティがありました」から更新されない不具合の詳細や対処法を徹底解説していきます。




インスタで昨日アクティビティがありましたから更新されない

インスタではDMでやり取りしたことがある相手のアクティビティを確認する事が可能です。これを使って相手がオンライン中なのかや最新でいつログインしたのかなどを見る事ができます。

しかし9月9日頃から、相手のアクティビティを確認しようとしても、「昨日アクティビティがありました」「昨日アクセスがありました」とメッセージが表示されるだけの症状が増加しています

また本日中かつ8時間程度前を意味する、「今日アクティビティがありました」というメッセージが表示される事もあります。

これらは昨日や今日時点でログインなどがあったと言う、アバウトな情報になります。

この表示自体は通常に表示されるものなので、おかしいものではありません。

しかし直前にやり取りをしたり投稿内容を知っていたりしてログインはしている筈なのに、「昨日アクティビティがありました」と更新されないまま表示されている場合が多く、これは不具合によるものと見られます

この不具合が起きてしまうと、相手の正しい動向が分からず、実質的にアクティビティが使えない事になってしまいます。

また元々「昨日アクティビティがありました」と表示されない不具合が起きており、暫くすると今度はアクティビティに何も表示されなくなってしまう症状に移行する例も見られます。

相手にアクティビティが表示されない不具合が出ている事も

「昨日アクティビティがありました」と表示されて更新されない症状は、不具合である可能性が高いです。

この「昨日アクティビティがありました」と表示されたままの相手は、相手側のアカウントでアクティビティを確認しても、何も表示されない不具合が発生している事があります

インスタではアクティビティに関する広い範囲の不具合が発生していると見られます。

アクティビティに何も表示されない不具合については、以下の記事で詳しく解説しています。

インスタのいいねタブのアクティビティが読み込めない問題の詳細と対処法を徹底解説

アクティビティが更新されない不具合の対処法

下記では「昨日アクティビティがありました」から更新されない不具合の対処法を紹介していきます。

ブラウザ版であれば確認できることが多い

インスタはアプリとブラウザ版で機能やシステムに差異があります。

アクティビティに関する不具合に関しては、アプリでの発生率が高く、ブラウザ版であれば正常に確認できる場合が多々あります

同じアカウントであればリアルタイムで同期されるので、こちらからログインして確認してみて下さい。

SafariでもChromeでも利用できますが、Safariの方がアクティビティに関する不具合発生率が低いです。

相手側のアクティビティ不具合に対処して貰う

見たい人のアクティビティが更新されない不具合が起きている時、相手にアクティビティが真っ白になっている事が少なくありません。

この相手側の不具合が原因になっている可能性もあるので、一度相手に不具合の解消を頼んでみるのも1つの方法です。

アクティビティの不具合の対処法は、以下の記事で詳しく解説しています。

インスタのいいねタブのアクティビティが読み込めない問題の詳細と対処法を徹底解説

ゼンリーや位置情報アプリで代用

インスタのアクティビティが更新されないと、相手が何をしているのかが分からなくて気分が悪いと言う方も見受けられます。

そう言った方はゼンリーや位置情報アプリを使って、お互いの電池の減りなどを把握して代用すると言うのも1つの手です。

ゼンリーやその他のアプリについては、以下の記事で詳しく解説しています。

Zenly(ゼンリー)危険!?怖い!?位置がバレないようにする方法や退会方法など徹底解説

ゼンリーのサービス終了の時期について徹底解説

投稿や足跡を確認する

ツイートアクティビティが更新されていなくても、相手が投稿しているか否かでインスタを使っていることを確認できます。

また何かしらストーリーを投稿すれば、相手が視聴して足跡を残す事もあります。その足跡からアクティビティを確認するか、足跡が付いたこと自体ログインを判断する事ができるでしょう。

DMを送って既読確認をする方法もありますが、DMには既読を避ける方法があるので注意して下さい。

既読を付けずにDMを見る方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

インスタで既読をつけずにDMを読む方法について徹底解説

サブ垢で確認する

インスタのアクティビティが「昨日アクティビティがありました」から更新されない症状は、全てのユーザーに起きている訳ではありません。

またアカウントによっては、正常に使える事もあります。アクティビティを確認したい人と繋がっているサブ垢がある場合は、そちらを確認してみるのも一つの方法です。

インスタのサブ垢については、以下の記事で詳しく解説しています。

インスタライブをこっそりバレずに登録せずに見る裏技を徹底解説!

アクティビティのオンオフを切り替える

マイページの右上の「=」をタップして、「設定」に進みます。

「プライバシー設定」をタップし、「アクティビティのステータス」に進みます。

チェックを押す事で、オン・オフの切り替えができます。

相手がサブ垢を使っている可能性

インスタ海外の方からいいねを貰いすぎたり、海外の物を検索し過ぎたりする事で、表示が英語になる・検索が海外の風景になってしまうと言った症状も見られます。

こういったことを嫌ったり、単純に投稿の内容の問題だったりで、サブ垢を利用する方も多くみられます。

ずっとサブ垢を使いっぱなしで、実際にメイン垢にはログインしておらず、アクティビティが更新されていない可能性もあります。

インスタのいいね表記が英語になる原因と対処法を徹底解説

解除はしない方がいい

フォローを一度解除してフォローし直す事で、アクティビティの表示不具合が直る事もあります。

しかし「昨日アクティビティがありました」と表示されて更新されない症状は、フォロー解除をすると改善されず、アクティビティが何も表示されなくなると言う悪化が起こる事もあります。

また相手がリム通知を取っている可能性もあるので、手軽に行う事はオススメしません。

インスタでリムられた!(フォロー解除)通知を受け取る方法・誰がリムったかを把握する方法を徹底解説

ブロックや機能制限の可能性

ブロックや機能制限がされており、ツイートアクティビティの表示が正常に行われていない可能性もあります。

下記の記事を参考に、ブロックや機能制限などの動向を確認してみて下さい。

インスタのアカウント制限とは!制限方法や解除方法・制限したらどうなるかを徹底解説

インスタ「ブロック」方法、ブロックするとどうなる?

インスタの広告が出せないエラー問題の詳細と対処法を徹底解説

インスタで広告が出せない状態が続いています。 当初はエラーかと思われていましたが、一時的に広告が使えなくなるシステムが反映されたと考えられています。インスタの広告が出せない問題の詳細と対処法を紹介して ...

続きを見る

 

-インスタ
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.